« 被災地に送る色々の仕分け | トップページ | 春の花 »

2011年4月17日 (日)

大池公園探鳥会 ゆりかもめの夏羽

今日は第3日曜日。大池公園の探鳥会でした。連れ合いに車で送ってもらって、いつもと違う入口から入ると、シロハラがいました。少し先にももう一羽いました。(まぁだ いたんだね。(^^♪でももうじき山に行くんだよね)

Dscf3268

今日は、若い人たちの参加がありました。阿久比高校の1,2年生の男子生徒5名です。初めて一眼レフのカメラや双眼鏡を使うという一年生もありました。愛知野鳥の会の人が、色々説明していました。

まず、目の前に現れたのがツグミです。初めての被写体にはもってこいですね。

次は水鳥ですが、かるがもくらいでしたね。カイツブリが気になります。もう、雛が孵ったとつがいがいるようです。

高校生と一緒のグループは中々やって来ませんが、勝手に散策しました。ヤマガラ、シジュウカラなどいました。

池のぐるりを2時間反以上かかって回りました。面白かったのは、これまで筍堀は禁止だったのですが、今年は6月まで解禁になりました。筍堀を禁止したので、竹が増えすぎて困ったので掘ってもいいことになったようです。筍堀の人は一人いましたが、ほとんど生えていませんでした。これからですね。大高緑地も解禁すればいいのに・・・・

筍堀が見つかると、携帯電話で通報されると言われている緑地公園です。土曜日には筍を掘る企画がありますが・・・

鳥の話に戻ります。今日はアオサギのくちばしが見たかったのですが一羽も見えませんでした。それに、ルリビタキ、カワセミも会えませんでした。

途中でセンダイムシクイの声がするというので探しましたが姿は確認出来ませんでした。残念です。エゾムシクイの声を聞いた人もありました。少しずつ夏鳥が来ているようです。

今日の鳥合わせ。ツバメ・ヤマガラ・ヒヨドリ・ムクドリ・メジロ・ウグイス・エゾビタキ・カルガモ・カワウ・カワラヒワ・キジバト・羽根を痛めて渡れないキンクロハジロ1羽・コゲラ・シメ・シジュウカラ・マガモ・ムクドリなど28種類。参加者は16名。

Img_3725

↑は太田川のカルガモ。大潮なので、帰りに太田川沿いに歩きましたが、アオサギやダイサギには会えず、変わりにユリカモメ、シギ2種を確認しました。

Img_3708

Img_3715

ゆりかもめは夏羽になっていて面白い顔になっていました。冬羽はこうでしたが、

Img_1900

夏羽は・・・

Img_3718

Img_3703

Img_3700

最後は雀です。最近は数が減っているようです。

Img_3721

« 被災地に送る色々の仕分け | トップページ | 春の花 »

自然界の生きもの」カテゴリの記事

コメント

タケノコ それなりの道具 持って行かないと (笑)
ゆりかもめ は、
どこかで かっぱえびせん 与えると たくさん 寄って来た 記憶あります。
過去に 見るほうでなく 野鳥の 鳴き声を 録音したく(その当時 単一指向性マイクが買えなく) 安いマイクロホンで 苦労した覚えがあります。 まだ カセットテープの時代 (笑)

そうですね。タケコノを掘るには道具が大事かもですね。
ただ まだ そんなに生えていないようです。今年は寒かったし、雨が少ないですからね。

雨が少し続くと楽しみですね。雨後のタケノコ?

ゆりかもめはパンでも寄ってきますね。空中キャッチするのもいて投げてやるのも楽しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大池公園探鳥会 ゆりかもめの夏羽:

« 被災地に送る色々の仕分け | トップページ | 春の花 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ

中馬のおひなさん

  • 3772
    豊田市足助町で毎年開催される「中馬のおひなさん」 2006年2月28日撮影