« 越前海鮮バイキングとブルーメの丘 | トップページ | チューリップの花言葉 »

10万本のチューリップの咲くブルーメの丘 

お腹いっぱいになった二人は、越前海岸を散策します。目当ては遅い春だからともしかしてと土筆探しです。イタドリはたくさんあったので、友達に皮をむいてすすめます。ちょっと酸っぱいけどOK、食べれますと。ただね・・・土筆は時期遅し、スギナしか見当たりませんでした。高速の途中には早春のところがあったのできっとあると思うもののとれません。(>_<)

次は小牧かまぼこに着きました。工場見学をしましたが、フル稼働はしておらずに残念でした。小牧かまぼこは、宮内庁御用達です。お腹いっぱいの私たちは試食も出来ずに、先回来た時には食べたしょうゆソフトを横目にバスの人になりました。ソフトを食べている人、揚げ天を食べている人などありました。腹八分目でバイキングよしとけばよかったのにと後悔。

バスは1時間位走って、ブルーメの丘に着きました。途中桜の花がきれいでした。敦賀(福井県)~長浜・米原・東近江・姫路(滋賀県)を抜けて、バスは八日市に走りました。

午前中の雨が嘘のようにスッキリ晴れました。紫外線きつそうですが、二人とも帽子はありません。ハハハ

Dscf3468

Dscf3412

1時間半の余裕の散策?になりました。山を切り開いてあるので木がいっぱいあります。ウグイスのさえずりすぐ近くからが聞こえます。上手に囀っていますが姿は見えません。子供連れならきっと楽しめると思います。

Dscf3415 

Dscf3417

ポニーに乗れそうですし、羊さんも寄ってきます。こんな可愛い?さんには触れるようです。お尻がぬいぐるみ!!!どこ見てるのって?(笑)

PS おしりのかわいい動物はアルパカさんでした。このふわふわの毛は高級生地になるそうです。

Dscf3428 

Dscf3431

Dscf3435 

最後の方で菜の花とチューリップを楽しみました。一番の見ごろで感動しました。シャッター切っても切ってもきりがありません。

Dscf3421

Dscf3436

Dscf3447

Dscf3442

Dscf3464

Dscf3452

最後は ジャージー牛のミルクを使ったソフトクリーム。まったり美味しかったのですが、天気温が上がっていて溶けるので食べるのが忙しかったです。

Dscf3467

時間厳守で皆揃って名古屋に向かって出発です。バスの中ではお決まりの寅さんが流れます。本当に気持ちが穏やかになるんですよね。4時半にブルーメの丘を出発して、途中、養老SAで休憩ののち予定通りに名古屋駅に戻って来ました。

知多バスのガイドさんとっても楽しいお人でした。関ヶ原、伊吹山、長浜城、江姫の生まれた?小谷城、原発の敦賀半島など、歴史的にも現実的にも話題の尽きないコースを面白く案内していただきました。

« 越前海鮮バイキングとブルーメの丘 | トップページ | チューリップの花言葉 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

ジャージィー牛 の ミルク 美味しいですネ
なんでか 知らないけど
一時 市販の プリン 病み付きに なりました。

ジャージー牛のミルク。名古屋市農業センターのソフトもそうでしたかね。農業センターのアイスや牛乳も美味しいですよ。

農業センターはしだれ梅が有名ですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/51549243

この記事へのトラックバック一覧です: 10万本のチューリップの咲くブルーメの丘 :

« 越前海鮮バイキングとブルーメの丘 | トップページ | チューリップの花言葉 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ