« 沖縄のお土産は… | トップページ | 豊作なので »

大高城跡の散策

土日しか早い時間に出かけられないので思い切って行ってきました。ただ・・・息子は出勤なので見送ってから・・・一枚目の写真は撮ったのは7時56分。鳥見にはちょっと遅いかな。

カルガモが三羽で休んでいます。雛が一羽育ったようです。

Img_4470

大高城入口あたりで屋根の上の白猫が、にゃ~おんと声をかけてくれました。仔猫もいましたが、片目がかわいそうに見えないようでした。(>_<)

Dscf4389

大高城には先客がありました。城址好きな人はいますね。自分もかっては青春18きっぷで見学に出掛けたものでした。大高の城跡はJRの駅に近いのでいいですよ。桶狭間の時の史跡がたくさんあります。

Dscf4390

今回新発見はありませんでしたが、先客は広場を見て、本丸があった場所と思ったかもしれません。のちに民家(料理屋だったかも)が建っていたから広いとは思わないでしょうね。

冬から春先に薮椿が咲いていた後には実が付いていました。椿油が取れます。天ぷらに使うととても美味しいそうです。また、髪油には使われていますね。

Dscf4402 

イヌビワは・・・

Dscf4399

名古屋駅方面霞んでいますが見えます。

Img_4475

動植物園のスカイタワーも見えました。高台にあるので津波の時はここに逃げたら大丈夫?

近所を歩いていると大高小学校に懐かしいバナナを発見しました。名古屋でも実が付くんですね。びっくりです。よだきぼが子供の頃に家にバナナの木が植えてあって実がなっていました。でもそれを食べた記憶がないのです。どうしたのかな? 栗の実も大きくなっています。

Img_4489 

Dscf4411

アオスジアゲハやカラスアゲハが飛んでいるのですが、中々撮れません。やっと撮れたのが羽根を動かしていたアオスジアゲハです。静止するのを待っていましたが止まることはありませんでした。

Aosujiageha1

画像が暗いので、自動調整しました。

Aosujiageha2

さくらの木やクスの木が多いので蝉しぐれがうるさかったです。最近やたらクマゼミが多くてやかましい限りです。

ブラブラと歩いて大高川に出ました。ツバメの雛が電線に止まっていました。何番目の雛でしょうか?生まれが遅いと渡る時に大変でしょうね。

Tubamenohina

コサギやケリがいました。

Img_4512

Img_4515

コサギはよく見ますが・ケリの名前が中々わかりませんでした。シギの仲間だとばかり思って検索しても該当する鳥がありません。キアシシギもハマシギも嘴が黄色くないし・・・ 名古屋市野鳥観察館のブログをたどってやっと、ケリだとわかりました。\(^o^)/

Img_4548

今日の野鳥 カルガモ3 ケリ3 コサギ4 アオサギ1 ハクセキレイ3 あとツバメ スズメ キジバト ドバト 烏 カワウなど。

« 沖縄のお土産は… | トップページ | 豊作なので »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

JR大高駅から、歩けますか? 史跡がたくさんあるのは、知ってましたが、はたして、どこにあるのやら・・・。一度、主人と行ってみたいねと言ってたのですが、車だと、動きにくいかなと・・・。かと言って、自転車は一台しかないし、最近は、すぐ、ばてるので、自信が無くて・・・。
 かなり、足も弱ってきましたが(^-^; 、回れるかしら? よろしければ、二人、面倒、みていただけますか?

一度 JR線に 乗車したとき 社内から見える 小高い 丘 みたい ですネ
高い場所なら 水に困ると 素人 考えで思うのだが (笑)

近所の家が 電気メーターを 30Aから 120A に 交換してたので トーエネックの作業員に 思わず 何コレ 電気 足らないと言いながら UP おかしいと 言えば 仕事ですからの一言 (笑)
聞いたら 30Aの上は 120Aしかないらしい しかし 120A どんな 家庭 (普通やけど) (笑)

はぁーい 大高駅から歩けますよ!大高駅には有料駐車場もあります。

大高駅の北側に、鷲津砦と丸根砦があります。大高緑地のJR側の入口の信号は、砦前です。南の方に大高城と家康に兵糧を運んだ八幡社がありますよ。途中には造り酒屋もあります。

お勧めのコースですがこの季節はお勧めではありません。だってね・・・草が腰までも伸びていて歩くのが大変です。歩いている途中の草むらで、足がチクッとしたので見ましたが見かけは異常ないのにチクッとやっぱり痛みます。赤くならなかったので蜂が刺したのではないと思います。そんな訳でもう少し先がいいかと思います。 

砦は分かりませんが、大高城には井戸が残っています。室町時代のものかどうかは疑問ですが。廃城になってからが長いので後に掘られたものかもわかりません。ただ、大高は水が豊富だったようで造り酒屋がたくさんあったそうです。現在も狭い地域に3軒の造り酒屋が残っていますから。水にはそうは困らなかったのではないかと思いますよ。

家庭のアンペアのお話ですが、気になったので家のを見て来ました。30Aと30Aで60Aです。何で二つに分かれているんでしょう? オール電化にした時に台所が別になったのかなと思ってみたり・・・その時に説明は受けたと思いますが忘れてしまいました。台所と風呂の配線で30A? 洗濯機と炊飯器を一度に使うと電気が切れます(笑) IHクッキングヒーターも一緒に使うと100Aは必要かもしれませんね。特に深夜電力のお得な電気代の時に全部、料理も作るなどすると120Aが妥当かも。 でも・・・40Aも60Aも今でもありますよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/52346641

この記事へのトラックバック一覧です: 大高城跡の散策:

« 沖縄のお土産は… | トップページ | 豊作なので »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴