« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

名古屋港

昨日の話ですが・・・

誕生日が来て一か月が過ぎようとしているので運転免許証の更新に港署に行ってきました。港署は新しい免許証は即日は貰えませんが、近くて手続きが以外に簡単なのでいつも港署に行きます。優良ドライバーしか手続きは出来ません。よだきぼママはペーパードライバーですからね。30分くらいのDVD?を見るだけです。

郵送をお願いする人がほとんどですが、自分で受け取りに行くことにしました。連れ合いが連れて行ってくれるでしょう!

終わった後は港を散策しました。名古屋港水族館も近くにあります。5年前の免許証更新の時の名古屋港水族館はこちらからどうぞ。

Sa3a0548

110928_104501

110928_104502

ビール工場、酒の文化館、酢の里など盛りだくさんでした。

ウォーキングの続きです。
童話作家新見南吉記念館の庭にはごん狐が待っていましたよ。

Dscf4646

矢勝川の堤防を歩きながら、この堤防が一面彼岸花で真っ赤になるんだよね・・・見てみたいねー・・・と話していました。

Dscf4651

途中には松葉ボタンが満開でした。

Dscf4654

Dscf4668

南吉の生家

次は半田赤レンガ建物(旧カブトビール工場)です。この建物の前に溝があってアメリカザリガニがいっぱいいました。のどかな景色が残っていますね。

Dscf4688

Dscf4678

皆暑いね・・・疲れたね・・・と言いながら旧デザインのカブトビールを飲んでいました。私たちのグループの人もね。黒ビールで美味しかったそうです。

次は酒の国盛 酒の文化館の見学です。半田運河の横を歩いて行きます。運河にはボラの小さいのや亀、クラゲなど泳いでいました。

Dscf4691

Dscf4692

国盛りでは試飲もありましたよ。みんなが飲むので一緒に4.5種類のお酒を飲みました。皆わずか量ですが・・・最後にノンアルコールの甘酒も・・・(本当に酒の好きな人は素通りでした)

Dscf4695

最後は博物館酢の里、ミツカン酢の工場です。入口で卵ふりかけをいただきました。酢が発行するところなど見学しました。その後、売店のある庭で一休み。周りを見渡すと、運河の周りはすべてミツカン酢の工場でした。

Dscf4696

Dscf4698

Dscf4699

ミツカン酢は、お酢はもちろん、ふりかけ、味ぽん、めんつゆなどなど便利に使っています。感謝ですね。

半田駅がゴール、今回も景品をもらえた人そうじゃなかった人。まぁたもらえんかったという人もあって笑います。エコバックをいただきました。

半田はいい町でした。また運河のあたりをゆっくり回ってみたいねーと話しながら帰りの名鉄電車に乗りました。 

ごんぎつねの矢勝川の彼岸花は…

ごんぎつねの矢勝川の彼岸花は…
名鉄のウォーキングで半田市に行ってきました。元女性会のメンバーが8人一緒に9キロ歩きました。そよ風が吹いて気持ちが良かったです。台風15号が去った昨日辺りから気温が下がっています。

集合場所はよだきぼママの勤めるコンビニでした。びっくりしたのは時間より30分も早く来た人があったことです。が他の人も買い物が有るからと早めに集合でした。


コースは住吉町駅がスタートでごんぎつねの里と新美南吉記念館と矢勝川、続けてかぶとビールのレンガ造りの建物が残る半田市内。酒蔵とミツカン酢の見学です。


写真は温暖化で彼岸花がお彼岸に咲き揃わなくなった矢勝川の彼岸花です。


続きは後日…

朝4時半起きでコンビニのバイトだったので眠いです。

東海北陸自動車道を通って五箇山へ

昨日行われた、星崎診療所のウォーキングは目的地が、富山県にある世界遺産五箇山でした。知り合いたくさんと友達3人で出かけました。バス2台です。

前日に体調を崩したよだきぼママですが、お医者さんの言葉をしっかり信じて水分を取り、トイレに通い頑張りました。当日の朝は早く起き早く朝食を食べ、なるべく早く薬を飲みました。そのお陰でしょうか、まずまずの体調です。

8時にバスは出発、東海北陸自動車道をひた走ります。目的地まではおよそ3時間の予定、途中岐阜県郡上市にある瓢ヶ岳(ふくべがたけ)パーキングエリアでトイレ休憩をしただけで目的地まで・・・・途中は山の中、トンネルが続きます。ガイドさんの説明によると、下り線になんと56 あまりに多いので 25/56などと表示があるそうです。自分の目でもその数字確認出来ました。中でも日本で2番目に長いトンネルを通りました。2008 年7 月に開通した飛騨トンネル全長が10.7km。ガイドさんは1万700mと繰り返していました。対面通行トンネルとして日本で一番長いそうです。ガイドさんは信号のあるトンネルとも言っていたように思います。

トンネルの間に広がる、周りの山が美しい。重なる山の色が微妙に違っていてなんとも言えません。友達の一人は美濃市の出身なので2人で山に歓声を上げていました。

五箇山ICを下りたバスは五箇山の合掌造り集落 菅沼合掌集落 相倉合掌集落の中を通ってウォーキング出発地へ向かいました。

最初に見たのはこれ・・・懐かしいです。周りからも同じような声が聞こえてきます。

Dscf4602

段々に積まれた野面積みの石垣の素朴さに魅かれます。

Dscf4601

点在する合掌造り・・・皆さんここで生活されているのがいいですね。

Dscf4603

一つの集落を過ぎると山道が続きます。クマが出るとか・・・途中にくるみの実が落ちていました。それも所々にそれなりにです・・・

もう少しいろいろ野生の花があるように思っていましたがちょっと期待はずれでした。

Dscf4604

Dscf4607

Dscf4608

Dscf4619

上から尾花、ヒヨドリバナ?、ツリフネソウ。ヒヨドリバナについて調べてみましたが、はっきりしません。茎は白く葉は対生しているような気がします。

木陰は涼しくて気持ち良かったですが、日向は直射が暑かったです。その中を歩くのだからちょっと大変でした。途中、休憩すると動けなくなりそうで歩き続けけました。ゆっくり、カマキリを見たり、かぶと虫の死体を確認したり・・・女郎蜘蛛の美しさを話していたら、一人が足は6本までよーと・・・ 蜘蛛が大の苦手だそうです。ゴキブリより嫌いだとか・・・

富山県の有形民族文化財の流刑小屋も見に行きました。上り坂の途中の階段を上って木の下にありました。

Dscf4614

中には裃をつけた武士が・・・人形がありました。
この流刑小屋は御縮小屋といい、江戸時代に加賀藩の流刑地として8ケ所あった流刑小屋の一つ。1963年(昭和38)の豪雪で倒壊したため、現在あるのは、1965年(昭和40)に復元されたもので、間口2.8m、奥行3.6mの小さな茅葺き造り。入口の柱には、20cm角の食事差し入れ口が開けられ、ここから食料を罪人に与えていた。

さぞかし寒かったでしょうね!

Dscf4616

途中の普通の民家に咲いていた白花のギボウシです。大きな花で全体の大きさが25cmくらいもありあました。とてもきれいでした。

Dscf4617

この豆の花もきれいでしょう!四角豆の花です。四角豆、名前は知っていますが食べたことはないかな?

途中の山も美しかったですが、庄川の流れの色が絶品でしたね。晴れていて本当に良かったです。

Dscf4610

Dscf4622

Dscf4623

Dscf4624

最後の写真は昨日の村上家。国指定の重要文化財になっています。

Dscf4625

天正年間に建てられた、築400年以上の合掌造りだそうです。天正年間ってわからない人も多いかと思い調べました。自分も確認するために調べました。天正年間は1573年から1592年までの期間とありました。

一説によると織田信長が、公卿や朝廷を通じて改元させることに成功した元号とか。それは置いといても、信長の時代に建てられた建物ですか?今でも大事に守らているのは素晴らしいですね。

6キロのウォーキングは無事に終わりました。

大雨が降りだした!

先ほど夕方7時前から大雨が降りだした。雷も鳴っている。大きな雨の降る音に混ざって風の音まで・・・・ 被災地を思い起こすような大雨だ!

いったんブログを中止して戸締りを見て来よう!

富山県 五箇山です

富山県 五箇山です
五箇山の村上家です。

膀胱炎

膀胱炎
夜中に寒くて目が覚めた。次には暑くて目が覚めた。

何度も目が覚めた。トイレに行くが、すぐに行きたくなる。おかしい。2年前にも似たような経験が…


寒気がするので体温を測ったら7度2分、熱にはとても弱いのです。


家事もやらずに診療所へ行く。新しく所長になった先生は丁寧に診るのか時間がかかる。

友達二人に会う。一人は薬だけで、もう一人は膀胱炎らしい。二人とも明日、富山は五箇山のウォーキングに参加予定です。


膀胱炎には特効薬があるから、明日行けるとの診断でした。1日1回3日飲めばよくなるとのこと。


薬局で薬をもらってその場で飲んだ。親切な薬剤師さんが水をついで渡してくれた。


家に帰った時は寒気がしてたので冷房が寒かった。


4時位まで眠る。夕飯の用意の買い物に出るがご飯を作る元気はまだなかった。


6時前に膀胱炎と腎臓結石の猫の餌のサンプルを貰いに動物病院へ行くと八種類の餌が用意してあった。猫の結石が多い証かな。写真の猫がその猫。


家族同然とは言え、同じ時に同じような病気。(笑)


夕飯のあとはまずまず体調が戻ってきた。食べるのは大事ですね!

彼岸花

彼岸花
お彼岸にはまだ1週間もあるけど彼岸花が咲き始めた。

彼岸花は一見何も無いところで、花芽だけをを伸ばして咲く。決まってお彼岸の頃に。花が終わったら葉っぱが伸びてくる。

去年は花が遅くてお彼岸迄に咲かなかったので名鉄のウォーキングを諦めたが今年は大丈夫そうだ。

半田の辺りと新美南吉の書いた『ごんぎつね』の舞台、矢勝川の真っ赤な彼岸花が見られそうだ!

ゴーヤのサラダは美味しい!

風は心地よく吹いていましたが、直射日光はまだまだ厳しいですね。花壇のゴーヤも水切れ、鉢植えはもっともっと水切れだったので、たっぷり水をかけて、完熟牛フンもたっぷりまきました。ゴーヤとトマトにもうひと花咲かせて実を付けてほしいのです。

たくさん実ったキュウリは、さすがに枯れてしまいました。よくサラダや即席漬けにして食べました。

最近はゴーヤをサラダにして食べています。熟してオレンジ色になったゴーヤは甘味が出ておいしいですね。ツナ缶と合わせてマヨネーズで和えるのがさっぱりで好きです。

宮崎県在住のお義姉さんの佃煮も絶品でした。じゃこや昆布の細切りなどゴーヤだけではないのでおかずになります。作り方も教わりましたが、味噌炒めやサラダが好きかな。 端境期になったらゴーヤが食べれないので今のうちに佃煮も作っておきます。生のゴーヤをスライスして乾燥させた、ゴーヤ茶も中々美味しいそうです。

お彼岸も近いので花壇を耕して、ブロッコリーや菜ばなを植える準備をしないといけませんね。近くのおじさんの畑では、大根の目が出ていました。畑も忙しくなります。

来年こそは、パセリをしっかり育てて、アゲハチョウを育てたいです。冷静に観察すると、見事な配色のアゲハの幼虫です。みかんや山椒につくアゲハをつついて怒らせると、赤い角を出して、匂いを出しますが、パセリにつくアゲハも匂いを出すのか試してみたいし・・・・

今日午後に、白薔薇の写真を撮ろうとしたら充電してなくて撮れませんでした。久しぶりの失敗です。失敗はいろいろあるんですが、カメラについての失敗は久し振りです。明日も晴れそうなのであす撮ってアップします。<m(__)m>

そういえば、肋骨にヒビが入って4週間になります。腕を伸ばしたときなどに違和感があるんですが、これは新しく骨が出来た場所なんでしょうか?ずっとテニスを休んでいるので、今週からは テニスに行きたいなぁ と思っています。体がなまっていそうなので少し心配ですが、楽しみたいなぁと・・・

上手になりたいとか、強くなりたいテニスじゃなくて、続けるテニスですからぼちぼち頑張ります。

Omotenasibusyoutai

写真がないのは寂しいのでこれ!!名古屋市のおもてなし武将隊の信長さんと家康さん。20011年6月5日名古屋城にて撮影

雲だらけの今日の空

毎週木曜日は、資源ごみの日。いつもと違うコースを自転車で走る。ご近所のわんこ、いつものごとく知らんぷり。最近なれたのかあまり鳴かなくなった。この犬は変わった仔で、しっぽを振りながら吠えるので、いつも飼い主さんが「いっつも尾っぽを振っているから嫌いでなくんかどうかわからんわ」って!その犬が鳴かなかった。興味がないのかもしれんけど。

何気に見上げた空は、刷毛で書いたような雲や、綿をちぎってきれいに並べた様だったり面白かった。空気は澄んで秋の気配。

Sa3a0527

昨日の朝の最低気温は16.6度、思わず上着を引っ張り出した。猫もいつの間にか床には寝なくなって、布団の上に寝ている。気温変化に敏感な猫かな。(笑)

爽やかな日が3日続いているが、明日からはまた暑くなるらしい。庭には秋の花が咲き始めている。

Sa3a0522

日向人さんに種をいただいて2年目、今年も可愛く咲き始めたタヌキマメ。

Dscf4562

Dscf4565

こちらはノシラン ↓ は千日紅とコリウス

Dscf4567

Dscf4568

大雨の中島根で二日間・・・

1日から青春18きっぷで、中国地方に出かけた息子は2泊3日の予定が1日延びました。そうです、台風12号の影響を受けたのでした。

1日は広島県三原市で、2日は島根県米子市のホテルを予約して行ったようでした。1日目は順調な旅が出来たようでしたが、2日目の夕方米子市に着いてからずっと電車が動かなかったそうです。3日目も青春18きっぷを上手に使いきろうと思っていたのに、米子市で足止めです。大雨が降り続き避難勧告が出て、交通網もお手上げ状態。

それでも小降りになったのを見計らって少し散策はしたようです。よだきぼママが心配して出したメールには会社には早めに連絡をして、状況を説明し休むことを知らせたと返信が届きました。

旅に出て4日目に雨が小ぶりになりました。ネット検索するとJR西日本の山陰本線も点検ののち午後3時ころから運転再開するということでした。それまで退屈だろうとメールを打つと、3時では今日中に家に帰りつけないから、高速バスを予約したと返事が届きました。

へ~ そうか!バスは動くんだなぁとホッとしました。米子駅から兵庫県は三ノ宮駅までバス移動。JRは姫路でも電車が動かなくてどうしようもないのでバスにしたそうです。

三ノ宮からは、青春18きっぷで移動。途中奈良県木津あたりで電車を降りて散策したり、途中からは少し余裕が出てきたようでした。夕飯にラーメンを食べたらイマイチだったとか・・・ ついてない旅はこんなものでしょうか?

滋賀県米原でJR東海に乗り換えてからも台風の影響は残り、スピードを落として運行。

1日遅れの予定の時間の、午後11時前帰って来ました。青春18きっぷを使う欲張りの旅は、始発に乗り、終電で帰るのが当たり前ですから、羨ましい。

主婦はそうは出来ませんね。家の事やら、猫の事やら気になることはたくさんありますから、どうしてもほどほどの時間になります。(笑)

今回の旅で一番の大雨は、大高駅から家までだったと笑っていました。今も雨は残り、台風一過の青空にはなっていません。

昨日は雨と強風の中、やむない事情で自転車で移動しましたが、濡れながらも無事に用事が済みました。我が家では植木鉢が倒れたくらいで被害はほとんどありませんでした。

水害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

台風来るのかな

台風来るのかな
時折雨が激しく降ってはやんだりを繰り返しています。風はずっと吹いていて傘はささない方が良いかなと思うよだきぼママです。

壁紙を猫に変えました。だから… 今日の写真は ね・こ 太っちょの我が家の猫。テトラです。

雨が降るので、チクチク パッチワークのキルティングをしています。針を持つと気持ちが静かになります。 大きな炬燵のカバーを作っていますよ。150センチ×90センチの炬燵のカバーは垂れる分を45センチ取り、テーブルの下はなるだけ減らして… それでも大変です。 15センチ四方のログキャビン一体何枚要るんだろう。長いのが16×8と短いのが4×4枚の両端。160枚、今月中にはでかしたいなぁ。つまり、作りたいなぁ。


こんな天気ですが、息子は二泊三日でJRの青春18きっぷで広島まで遠征中です。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ