« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

左手のトラブル

テニスはとっても楽しい!先日の水曜日も楽しかった。第4週目はゲームが主体になるのがいい。7名の参加だったので、コーチも入れて4チーム出来た。

ラケットを回して、陣地かサーブかを選ぶ。よだきぼママがサーブをゲームの時だった。

彼方にボールが飛んできたが、間に合うと判断し思いっきり走った!がすべって転倒。思い体重を支えようと思ったのか(支えられるはずもないのに)手をついた。

痛かった!

がサーブを続けた!勝てるのに諦められないし。たいしたことないと思った。でも野球選手が自打球を当てた時のように、スプレーで冷やした。冷たかった。コールスプレーだった。

そのうち ぷっくら膨らんできた。また、スプレーした。帰宅しても冷やし続けた。炎症を抑える薬くらいあるだろうと診療所へ行った。外科の医師が診てくれた。丁寧に診て、骨折してるかもとレントゲン。しっかり写っていました。骨折の線が。外科では手当も出来ないので明日は病院に行くようにと・・・

寝る時も冷やしながら手を枕に乗せて。痛みも晴れもひどくはならなかった。

次の日、つまり、昨日。親指の付け根の骨折だったので、ギプスを巻きました。今は包帯をまくと発熱して固まるんですから便利になりました。若い看護師さんに、20年位前は、溶かした石膏を包帯に塗って巻いたと医師が説明すると看護師さんは知らないと・・・あははは!

Sn3s0472

仕事が出来るようにギプスを薄く、短く巻いてくれました。それにしても骨折は大げさになりますね。(笑)

指も自由に動きます。パソコンも打てます。大事ないようです。ギプスはこれから1ヶ月。暑くなると色々な弊害がでそうです。ギプスの中に耳かきを突っ込む日もきそう。(;一_一)

牛乳とチーズとヨーグルト食べて早く骨がくっつくのを待とう。友達がくっついたら丈夫になるからねと、励ましてくれた。<m(__)m>

こ軍鶏の雛たち

連れ合いが飼っているペットは小型の軍鶏。友達に頼まれて、雛をかえした。スドヤ(宮崎の方言?)始めたので卵を6個ためて親鳥に抱かせたらしい。

生まれたのは7羽。連れ合いもびっくり!親鳥の座り心地が悪くて一個産みたしたのだろうか?写真は少したった雛6月4日。

Hiyoko

Img_55151

こちらは6月23日 随分と大きくなったね!羽根も見えるしね。

Sn3s0447

ちんちこちんとみやざき完熟マンゴー

空梅雨状態の名古屋市南区、今日もいい天気です。午後一時ころに外に出たら暑いこと。お隣さんは干した布団がちんちこちん!!

コンビニのお客さんの、おにぎりを温めるときに出てきた言葉です。名古屋の言葉面白いのがたくさんあります。好きなのは やっとかめ!意味は?????

暑さに鉢植えの花はぐったりしています。葉の大きいズッキーニがすぐにしなっと・・・暑いけれど水をかけました。もうじき木陰になるので大丈夫でしょう!!これからの季節は水かけが大変です。  まだ梅雨明けじゃないのですが、雨が降りすぎても困りますが降らないのも同様に困りますね。

先日、友達からみやざき完熟マンゴーが届きました。いい香りにうっとり。食べたら・・・ま・い・う♪ ハハハ

Sn3s0459

水をかけて元気になったズッキーニ

Sn3s04720002

6/29 14:09 太陽光発電量 最大2.1kwまで発電するが今日は1.5kw。これでも売電はしている。エアコンがついてなから・・・

Sn3s0473

豪華に咲きました

豪華に咲きました
豪華に咲きました
先日アップしたサボテンの花が咲きました。名前は忘れました。二鉢咲いたので並べてみました。豪華に見えませんか?(笑)

白い方は昼頃に咲いて二時間位でしぼんでしまいます。ホントに花の命は短いですねぇ。

長浜黒壁スクエア

琵琶湖に臨む長浜市(合併により随分と広くなったと聞きますが・・・)の長浜城界隈には見どころがいくつありますね。

一つが長浜城。秀吉が最初に築いた居城であり、秀吉の城下町経営の基礎を醸成した所でもあるらしいのです。先に書いた、浅井長政を攻めた時の功績によって、信長から与えられた時に、信長の一字をとって長浜と名付けられたそうです。以前は 今浜と呼ばれていたようです。

Sn3s0413

信長の功績にあまり興味のない、大高生まれの仲間に教えてあげなくちゃ!!長浜と大高のつながりを・・・今回は行けませんでしたが、琵琶湖畔に建つ長浜城いいですよ。季節ごとに何度も行きました。名古屋城と同じく鉄筋コンクリートで再築されているのが悲しいです。

梅の頃なら、慶雲館の盆梅展は見ごたえがあります。同じ季節に大通寺の馬酔木(あせび)の展示もあり、古木が並んでいますよ。 慶雲館の前にあるSLなど展示された鉄道スクエアもお薦めです。明治時代の長浜駅舎が残っています。

今回はそれらの場所には行かずに、黒壁ガラス館を中心に回りました。

Sn3s0411

伊吹山に登り、昼食をいただいたものの、お茶をゆっくり飲んでいなかったので、まずはコーヒーをいただきました。落ち着いた雰囲気のある珈琲やさんでした。

黒壁ガラス館は、北国街道と大手門通りが交わる角の素敵なお店です。いろんなガラス細工が、国産だけではなく海外からもたくさん輸入され並んでいました。アクセサリーを手に取り、「落としたら・・・・われるんだよね」

短い時間を有効に使い、歩きまわりました。いい天気に恵まれ楽しみました。最後は 暑かったねと黒胡麻ソフト、炭が入っているので歯触りが独特でした。

Sn3s0412

皆お土産買えたかな。

伊吹山から浅井歴史資料館へ

伊吹山を時間より遅れて出発。ドライバーさんも初めての伊吹山だということで一緒に楽しみました。頂上でレストランから電話があったようでした。遅れていました。

昼食がこれです。

Sn3s0405

近江牛などの蒸しもの料理です。が、冷めていたのが残念!

近くには、関ヶ原ウォーランドがあります。子供が小さいころのは関ヶ原メナードランドと言う遊園地がありました。

Sn3s0406

立派でしょう?左側が石田三成の紋所、右側は家康のそれです。以前、三成陣屋のあった笹尾山や島津義弘陣屋跡など散策しました、こちらこちらです。今回は急ぎの旅、次に行きます。

戦国大名浅井(あざい)三代と民具の里 浅井歴史民俗資料館というのが正式な名前のようです。中には言わずと知れた、昨年の大河ドラマの主人公江姫の展示もありました。去年はたくさんのお客さんがあったそうです。

時間があまりないので、ボランティアガイドさんも忙しそうに説明してくださいました。入ってすぐに小谷城のジオラマありました。ここを一日かかって歩いたのはこちらこちらです。そしてやっと大嶽(おおづく)をきわめたのがこちらです。こんなに歩いたのかなと言うほどの凄い山城です。 

2Fで待っていた男性のボランティアさんがどちらから見えましたかと・・・場所で説明が変わるんだそうです。「信長の名古屋です」と、男性の顔が変わったように見えたので 信長おらんかったらよかったのに・・・ですか?と重ねて聞くと、いやいやと握手を求められました。(笑)

年表の最初に。桶狭間の戦いと書いてあるのを見た。大高出身の我が仲間、「えーっ 桶狭間の戦いって そんなに凄いことなの?」だって。自分の身近にあることって見落としがちですものね。

七りん館、鍛冶部屋、土蔵、糸姫の館などあります。詳しくは資料館のHPからどうぞ!

Sn3s0407

Sn3s0408

池の横の紫陽花の葉に雨蛙。庭になっていた桑の実も皆で試食。初めて食べる人も多かった。甘いね~って。

最後の目的地は、長浜市の黒壁スクエア。その中でも黒壁ガラス館でしょうか?続きます。

雨に濡れる花

雨に濡れる花
夜から雨が降りだしました。だんだん雨足が強くなり梅雨らしい1日でした。

一昨日のいい天気はホントに拾いものでした。仲間の晴れ女達に感謝!


バス旅行の話は続きますが、その前に今日の花です。

雨に打たれ健気に咲くのは1日花のサボテンです。毛むくじゃらの蕾から咲きます。なんで? 乾燥から蕾を守っているんでしょうか?

伊吹山頂の花畑散策

元女性会のメンバーの希望で年に一度のバス旅行に行ってきました。梅雨に入った東海地方、心配しましたが、梅雨の晴れ間のいい一日になりました。

先の画像は、とにかく報告をと言うことで伊吹山山頂の写真だけアップしました。時間に追われていてゆっくり書けなかったのです。<m(__)m>

伊吹山(いぶきやま、いぶきさん)は、滋賀県と岐阜県の県境にある伊吹山地主峰の標高1,377mの山。滋賀県最高峰の山であり、日本百名山、新・花の百名山、及び関西百名山に選定されている。一等三角点が置かれている頂上は滋賀県米原市に属し、周辺は琵琶湖国定公園に指定されている。(ウィキペディアより)

8時半に出発して、途中養老インターでトイレ休憩、10時半に予定通り伊吹山山頂に到着しました。途中のドライブウェイのヘアピンカーブ、凄かったですよ。岐阜県関ケ原から上り始め、途中から滋賀県に入ります。

Dscf5247

Dscf5251

1時間の予定でお花畑を散策・・

Dscf5249

イブキガラシ

西遊歩道から登り始めました。かなり急なところもありましたが参加者とドライバーさんも山頂へ。ウグイスの声、雲雀の声、挙句には上げ雲雀までみえました。雲雀にとっても今が春、恋の季節のようです。

琵琶湖が見えるはずと覗いた先にあったのは雲海?ガスで神秘的な景色でした。残念でした。

Sn3s03960001

お店がいくつかあったのですが、買い物もせずに下山しました。いつかはここで食べたトマトが美味しかったし、ソフトも美味しかったのですが、時間がありません。下山する最短の道を探している間に、他の人が説明を受けていた。伊吹山固有の花。

20120614111241_2 

ノビネチドリ

一時間の予定が少しオーバーしましたが、皆喜んでくれました。

伊吹山山頂駐車場の空木の花

Dscf5252

Dscf5253

グンナイフウロ

Dscf5248

クサタチバナ

Dscf5255
ウマノアシガタ

Dscf5256

イブキハタザオ

Dscf5267

ショウジョウスゲ

Sn3s0397

オドリコソウ

Dscf5272

コバノミミナグサ

これは下山途中の岐阜県側風景?皆、山の澄んだ空気や景色に癒されていた。

Sn3s0400

Sn3s0402

マムシグサ

写真を撮れなかったがシモツケソウも咲き始めていた。

オマケ

Dscf5269

昼食、浅井資料館、長浜黒壁スクエアに続きます。

伊吹山2008年9月の様子はこちらから

伊吹山です

Sn3s03950001

古代史のコメント 有難うございます!

古代の歴史・・・気になるんですけど 難しい。名前が覚えられません。

古事記には宮崎県の地名がたくさん出てくるそうです。宮崎の歴史は天皇家にも関係するんですよね。

宮崎交通のバスの旅 お得な情報があります。
神話巡り ワンコインツアー~神話ロマンを感じる旅~

え~ですよ!古事記編纂1300年記念企画 神話巡り ワンコインツアーですって!高千穂のツアーは人気がありすぎて募集が中止されているようですが市内観光だけでもとても500円では無理なのでお薦めです。詳しくはこちらです。

***************

古代史についてのセミナーの案内が届きました。

ついに名古屋で古田武彦氏の講演会が開催されます。
名古屋で開催される最後の講演会になると思われます。

■ 愛知サマーセミナー2012 ■

1 日 時 : 2012年7月15日(日)
      13時10分~16時10分
2 場 所 : 愛知東邦高校
       名古屋市名東区平和が丘3丁目11番地
       地下鉄「一社駅」徒歩12分
3 演 題 : 「真実の学問とは何か
       ~ 「邪馬壱国」と「九州王朝」論 ~
4 参加費 : 無料

宮崎国際現代彫刻・空港展

宮崎県在住の彫刻家田中等氏から、今年も届きました。宮崎国際現代彫刻・空港展の案内です。

会期は明日6月10日(日)~24日(日)まで

場所は宮崎の空の玄関口、宮崎空港ビル1F オアシス広場です。

愛知県からも5人の彫刻家が参加されています。

2012dm1

田中等氏は 先日まで、トルコ西部のデニズリ県で彫刻のシンポジウムに参加されていました。エーゲ海の近くだったようです。詳しい報告はこちらにあります。

赤い実はグミとニワウメ?

赤い実はグミとニワウメ?

バイトに行く途中の家は庭が広くて一部には雑多に色々植えてあり楽しい。

今盛りなのがユスラウメ?或いはニワウメ?違いがはっきりわかりません。

赤い実はグミとニワウメ?

別の家にはグミがたわわになっていて熟す前から気になっていた。通りかかったら、知り合いが採っていて、あんたも、もらいやぁ と言ってくれた。

それじゃと持ち主に断って頂いた。まずは写真をと言ったら皆が面白がって笑った。子供の頃に食べた時は夢中で食べたように思う。渋味のあるグミは果実酒にしたら綺麗だろうな。

グミの下の門柱の上に白い猫。外出好きだという。触れたのでラッキー。ふわふわのロン毛。白いので蚤がみえます。動物と育ったせいか蚤取りが得意。今時あんまり役に立たないが今回は沢山とれた。もぞもぞ動く蚤が減ったからよく眠れたかな。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ