« 2組のカルガモ親子とヨシゴイ? | トップページ | 尾崎慎石彫展 行って来ました »

伊吹山ウォーキング

梅雨の最中の7月15日、星崎診療所の地球一周ウォーキングに参加して来ました。皆で歩いた距離を合計してその距離が地球一周になるように歩こうという企画です。ただ登録した人の合計になります。よだきぼママは入っていません。

名古屋は曇り、彦根地方は傘マークもありました。滋賀県の天気は大津と彦根に分けることが多いようです。雨さえ降っていなければOKです。女性会の仲間2人も一緒です。

麓ではさほどでもなかった霧が途中からは前が見えないくらいになりました。

Sn3s0543

伊吹山ドライブウェイ入口から頂上駐車場までは約30分かかります。その間霧が覆ったり、晴れたりを繰り返しました。雨さえ降らなければと何度もおもいました。

途中道路が混んでいて、大垣から高速を降りたのでトイレ休憩がありませんでしたのでトイレに行きます。水洗です。下から水は運ぶようです。トイレの維持管理のためにお金を入れる箱がありました。

自販機の横の水たまりで靴を洗っている人があったので様子を聞いてみると東側の遊歩道は泥道で歩くのが変だったそうです。それに花も咲いていないということでした。西遊歩道から登って東まで一番遠くを歩きたかったけどルート変更、6月のコースをゆっくり歩くことにしました。

今回は3時間あります。先回と違って観光バスも車も多いこと。

まずはホタルブクロ。

Img_5686

たくさんの人が歩いているので写真を撮るのも大変です。

Sn3s0551

Sn3s0553

かたつむり。珍しくってしばらく見ていたら、これ以上伸びないほど伸びて移って行きました。(笑)

フウロ3種類

Huuro

右端がイブキフウロ。伊吹風露は花弁の先端が三裂することが大きな区別点です。

Img_5694

シモツケソウ  まだ咲き始めであちこちに咲いているだけ。一面に咲くとピンクの絨毯見たいなります。

霧のため遠くは白くて幻想的です。見え始めた景色もなんとも美しい。皆で溜息・・・

Img_5692

Img_5693

見たかった花の一つがメタカラコウ(雌宝香)。

Img_5696

Img_5700

イブキトラノオ

Img_5697

Img_5715

途中むき出しの山肌はカルスト台地?

Img_5709

Img_5710

アザミの群生です。色がとっても綺麗です。

Img_5721

Img_5711

花は虫たちのレストラン!

頂上まであと少しですが・・・続きます。

« 2組のカルガモ親子とヨシゴイ? | トップページ | 尾崎慎石彫展 行って来ました »

ウォーキング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/55216266

この記事へのトラックバック一覧です: 伊吹山ウォーキング:

« 2組のカルガモ親子とヨシゴイ? | トップページ | 尾崎慎石彫展 行って来ました »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴