« タヌキマメ | トップページ | 若山牧水と尾鈴山 »

大高緑地の続き カタツムリは3匹見つかりました

Img_5912

大高緑地のすい連の花。何が食ったのか穴だらけの葉っぱ。蝶もたくさんいたし、バッタもイナゴもいるから犯人は虫?

Img_5913

さるすべりもまだきれいに咲いています。

Img_5881

Img_5884

Img_5915

他にもトンボがいたんですがずっとずっと飛んでいて全然止まらないので写真は撮れませんでした。アキアカネみたいだったけど、ウスバキトンボ(薄翅黄蜻蛉)というそうです。今日の探鳥会で教えてもらいました。

*春に熱帯地方から海上を飛んで飛来します。一世代の長さは約1か月と短く、世代を繰り返しながら北海道やカムチャツカまで北上します。しかし、寒さに弱く、冬には死滅してしまいます。何のために北海道まで飛んで死ぬのでしょう?切ない話ですね。

Img_5920

Img_5921

やまぶどう。食べれることを知らない人も多いですが、この実から葡萄酒が出来ます。ただし酒税法によって作ってはいけないことになっていますが・・・・

Img_5923

Img_5926

金ミズヒキ

この日3匹目のかたつむり

Img_5928

頭上の木にはメジロが止まりましたが、高すぎるやら枝が邪魔して摂れません。でも山から帰ってきました。メジロは群で行動しているので見つけやすいのが嬉しいです。それに群れの中にはコゲラやヤマガラ、シジュウカラも一緒のことも多いです。

Img_5932

Img_5934

山の芋の果実

Img_5943

« タヌキマメ | トップページ | 若山牧水と尾鈴山 »

自然界の生きもの」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/55672740

この記事へのトラックバック一覧です: 大高緑地の続き カタツムリは3匹見つかりました:

« タヌキマメ | トップページ | 若山牧水と尾鈴山 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ