« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

犬のロッキーとメジロと白花の彼岸花

先日ヤマガラを見た公園の今日の花です。広い公園ですが何人かの人が手入れをされていますので季節の花が次々に咲いてきます。掃除をしている人もみえるので気持ちのいいところでもあります。車椅子の人、散歩する人など。

昨日はキビタキを見たので夕方行ってみましたが見つけれませんでした。会えたのはロッキーと飼い主さん。だいぶ年なので写真を撮ってと・・・

カメラ馴れしているのかいい顔でパシャ!薄暗かったのがイマイチ。

Img_6113

Img_6120

今日はカメラをもってバイトに行き、帰りに撮ろうと思っていました。キビタキ姿は見せましたがシャッターチャンスはありませんでした。(>_<) それでもまだ居るのは分かっているので歩いているとメジロのチィーィ チーィの声が聞こえて来ました。群の中にキビタキを探しましたが残念ながら見つけられませんでした。

Img_6161

メジロは今から数も増えるし、庭先もやってきますよ。

Img_6168

Img_6147

彼岸花って緻密なデザインだといっつも感動します。

Img_6151

ハナトラノオも今が見頃です。

昨日の散歩

昨日の夕方、近くの公園に行ってみたけど鳥の声が聞こえなかったので足を延ばして散歩。堤防の下に咲く猫じゃらしが逆光にきれいだったのでパチリ。

Img_6083

この猫じゃらし今朝工場の人が抜いていました。昨日撮ってよかったと・・・

Img_6085

千日紅もパチリ。千日紅は帰りにもシャッターを切った。どちらが面白いかな?

Img_6106

夏鳥が来ていないかなと歩いていると小鳥の動く気配。じっと見ているが葉が茂っていてわかりにくい。そのうちに移動したので追跡。やっと止まったのはとっても高い枝。それも枝かぶりの・・・

Yamagara

トリミングして分かりにくいけど証拠写真。ヤマガラでした。 その後はヒヨが鳴いていた。公園ではコンビニのお客さんが飲み会をしていた。とても気持ちのいい風も吹いていた。

Img_6098

ワレモコウ

Img_6101

Img_6100

こちらはマリーゴールド。色が全然違う!

Img_6103

Img_6072

Img_6105

彼岸花。場所が違い、日当りとかの条件が違うと咲く時期も微妙にずれる。すっかり秋らしくなった日曜日の午後でした。

根切り虫?

プランターに植えたゴーヤのグリーンカーテン。蔓が伸びて立派に育った。そろそろ役目も終わりに。

プランター3個片付けました。そのうちの2個からかなぶんの幼虫がでてきました。毎年毎年この状態になります。(;_;)

かなぶんの好きなツツジと柿の木に集まり卵も産んでいきます。なんと恩知らずなことでしょうね。

何回も何回もチェックしないとしぶとく隠れていますね。

プランターを片付けて菜花 ブロッコリーなど植えます。

また 大池公園と彼岸花

連れ合いが大池公園に行くという。雨上がりの朝は鳥が出やすいと聞いたことがったので行ってみることに。洗濯物を干すから待ってくれるように言うと帰ってから干せと・・・急ぎのものだけ干して出かける。

昨日見た地面に巣をつくるというオオスズメバチがいない。黄色スズメバチもほとんど飛んでいない。今年の夏の暑さが原因だろうかという連れ合い。

昨日はいた鳥も見当たらず、わずかにヒヨドリの声がした。彼岸花が花芽を伸ばしていた。もうすぐ彼岸だからね。植物も季節がわかるらしい。日の長さが変わると発芽するのかな。

昼からホームセンターに行った。猫の餌をたくさん買って、大江川緑地の彼岸花を見に行くと、なんと満開!気の早い彼岸花ですね。

Car1viba

大高緑地の鳥見はカワセミで

先のブログと前後しますが、土曜日は大高緑地に一人で鳥見に行ってきました。緑地に着いたのは7時半。人影はまばらですが、散歩の人、走っている人それぞれに活動されています。

走る人には感動しますね。小高い丘がいくつかあるので上り坂も結構あります。歩いていても辛い時のあるよだきぼママなのに、走るんですものね。

天気は晴れ、ところによってはにわか雨の予報が出ています。

歩き始めて10分くらいするとメジロの声が聞こえて来ました。メジロは群になっていることが多くその中に他の鳥がいたりします。チャンスかも!大きく育った木を真下から見る辛さ、首の辛さ。長くは見ていられません。動くものをとらえたらとにかくシャッターを押すを繰り返します。

撮れたのは目の上の白い筋がみえるムシクイのようです。やったね!家に帰って確認するときに嬉しかったこと。誰かに見てもらって確認したいけど色がいまいちです。

Musikui

小さく写ったのをトリミングしたり微調整したり・・・目の上の白い筋見えるでしょう?メジロはピンボケがひどくメジロだと確認出来ただけ。

Img_5949

早い時間だったのでつゆくさもきれいに咲いていました。近くには猫の世話をするおじさんと耳の切れた猫。

Img_5951

Yamagara

次は本命のヤマガラ。後ろ姿だけ見せて飛んで行ってしまいました。(>_<)

そしてまた耳の切れた猫。いつもは全く姿は見えませんが・・・餌の時間なんですね。

Img_5956

漆なのか、花がきれいでした。

Img_5957

Img_5961

今の季節のブラシノキの花もいいかも。

誰かが植えたにせよ嬉しいかぎり、ツリガネニンジンが土手に咲いていました。

Img_5965

Img_5969

シラタマホシクサが踏み荒らされています。本当にアライグマが出たのでしょうか?

Img_5974

Img_5977

Img_5986

サギソウ、トウカイモウセンゴケ、カラスウリ(縞があるので黄色かな)

Img_5987_2

白花サクラタデ、以前は菖蒲池にたくさんあったのですが、花菖蒲の手入れの時に抜かれたみたいで池には1本もありませんでした。

緑地について1時間半雲行きが怪しくなってきました。傘はありません。

Img_5992

鴨かと思って撮ったらカイツブリでした。茶色の頭素敵でしょ!

Img_5983

アオサギ、シジュウカラもいましたがピンボケが激しく使い物になりません。<m(__)m>

コンデジを持った男性に出合いました。いまカワセミが飛んだような気がするとのこと。久し振りにカワセミに会えるかも。じっと池を見まわします。と遠くに、池の一番上にいました。一眼レフでも撮れないくらい遠いところです。じっと待ちます。反対側に2羽移動しました。まだ遠いですね。雨が降りそうですが、待ちます。カメラを入れるポリ袋だけは持ってきましたから少しの雨なら大丈夫です。

待ったかいがありました。左手の少し近い所に1羽だけ来ました。

Img_5994

Img_5995

画像が小さいですね。大きくすると粗が見えるけどトリミングしました。

Kawasemi1

Kawasemi2

ずっと同じ枝にとまっていました。雨が降り出したので仕方なく帰ってきました。自転車は恐竜公園に置いてきたので10分くらい歩く間にずぶ濡れになりました。

寒くもないのでいい気持、カメラの中にはカワセミが撮れている筈です。

これからオオルリ、キビタキ、ジョウビタキなど順番に姿を見せてくれるはずです。楽しみな季節になりました。

大池公園の探鳥会!

第三日曜日は東海市大池公園の探鳥会でした。半袖Tシャツで出かけたら参加者全員に蚊の標的になるよと言われました。ところが今年のよだきぼママは蚊に刺されて真っ赤になったり、痒かったりしなかったのです。シーズン最後もしかしたら刺されるかも・・・

集まったのは6人、途中から参加された人がお一人でした。暑さでまだ鳥がいないのではないかという懸念のもとに集まった人ばっかし。

まずは飛べないキンクロハジロ。今年もまだ居たね。よかったね。

次はドバト。ハシボソカラスにハシブトカラス。なんかね・・居ませんね。

3時間で回る予定ですが、何にもいないのでコースを回るのが速いこと。やっと目当てのヤマガラが歩道を歩いていました。そのあとメジロの鳴き声、シジュウカラもいました。写真は撮ったのですが皆失敗作。(;一_一)

薔薇園の近くで、目の上に白い筋のあるムシクイ。さぁ何でしょうか?はっきりしないのでセンダイムシクイといこうことになりました。

ゆっくり回ったのに2時間でおしまいでした。鳥合わせの結果13種類とか。

久し振りの探鳥会だったのに残念でした。

次回は10月8日祝日、名古屋市緑区の氷上姉子神社に9時集合です。

若山牧水と尾鈴山

日向人さんが先日のブログに尾鈴山に行ってきました と書いていました。尾鈴山は宮崎県の木城町から都農町にまたがる代表的な山です。木城町出身のよだきぼママは尾鈴山に慣れ親しんで育ったわけではありません。(;一_一)

何故なら近すぎて山が見えないからです。(笑)先日連れ合いが道路地図を広げて教えてくれました。連れ合いは若い頃に鉄砲撃ちをやっていてそこらの山を走りまわっていたのかよく知っています。

高校からは尾鈴山は見えましたけどね。

それは置いといて、尾鈴山と言えば=若山牧水です。牧水の歌の尾鈴山は親しんで育ちましたよ。(苦笑)

牧水を思い出しているうちに命日は9月だったような気がしたので調べてみたら、何と今日17日なんですね。びっくりです!

夏の暑い盛りに死亡したのにもかかわらず、死後しばらく経っても死体から腐臭がしなかったため、「生きたままアルコール漬けになったのでは」と、医師を驚嘆させた、との逸話があるほどの大の酒好きだそうです。酒の歌も多いですものね。

好きな歌は

ふるさとの尾鈴の山のかなしさよ 秋もかすみのたなびきて居り

尾鈴山ん写真がないので尾鈴山関連の焼酎いかがでしょうか?

Photo

大高緑地の続き カタツムリは3匹見つかりました

Img_5912

大高緑地のすい連の花。何が食ったのか穴だらけの葉っぱ。蝶もたくさんいたし、バッタもイナゴもいるから犯人は虫?

Img_5913

さるすべりもまだきれいに咲いています。

Img_5881

Img_5884

Img_5915

他にもトンボがいたんですがずっとずっと飛んでいて全然止まらないので写真は撮れませんでした。アキアカネみたいだったけど、ウスバキトンボ(薄翅黄蜻蛉)というそうです。今日の探鳥会で教えてもらいました。

*春に熱帯地方から海上を飛んで飛来します。一世代の長さは約1か月と短く、世代を繰り返しながら北海道やカムチャツカまで北上します。しかし、寒さに弱く、冬には死滅してしまいます。何のために北海道まで飛んで死ぬのでしょう?切ない話ですね。

Img_5920

Img_5921

やまぶどう。食べれることを知らない人も多いですが、この実から葡萄酒が出来ます。ただし酒税法によって作ってはいけないことになっていますが・・・・

Img_5923

Img_5926

金ミズヒキ

この日3匹目のかたつむり

Img_5928

頭上の木にはメジロが止まりましたが、高すぎるやら枝が邪魔して摂れません。でも山から帰ってきました。メジロは群で行動しているので見つけやすいのが嬉しいです。それに群れの中にはコゲラやヤマガラ、シジュウカラも一緒のことも多いです。

Img_5932

Img_5934

山の芋の果実

Img_5943

タヌキマメ

タヌキマメ
日向人さんに種を送ってもらって毎年咲きます。今年も23日前からさきはじめました。

今日の夕日

今日の夕日
突然バタバタと雨が降りだしたのは午前3時。雷もなりだして恐かった。

今日の天気予報は雨だったけど昼間はぜ〜んぜん降らなかった。湿度もましてべっとり暑かった。

明日も晴れを約束するような雲。

蝮池から

先日の続き

名古屋市では今度かたつむりの生息調査をするらしい。そういえばかたつむりを見かけなくなったような気がします。

Img_5792

これはJRの線路の横にいたかたつむり!しばらくぶりに見たので嬉しくなった。気をつけて見ていくことにして、蝮池から歩き始めた。お昼ころだったからか、ヘラブナ釣りのおじさんは一人もいなかった。池の周りを半周ぶらぶら歩いた。

Img_5796

カイツブリ(宮崎で言うところのケツクロ) カメラを向けるとすぐに潜ってしまう。

Img_5800

こちらはひっつき虫のヌスビトハギ ピンクの花は可愛いんだけど実はくっつくと取るのが大変です。

Img_5799

Img_5809 

Hakusekirei

ハクセキレイの雛?

Img_5818

Img_5838

とっても綺麗だったけど名前は? 調べる元気もない!もしかして アキノノゲシ!

左手で一眼レフを支えて持っているのでだんだん手が疲れてきた。カメラって本当に重いなぁ・・・

Img_5822

洋種山ゴボウ

Img_5814

チョウチョ何種類かいたけれど黄色い蝶は止まらないのでパス!この蝶は家にも飛んで来ている。蝶の去った後には幼虫がいて花やら野菜の葉が穴だらけ(;一_一)

赤トンボ

Img_5824

かたつむり2匹目

Img_5833

Img_5840

Img_5845

シロバナサクラタデ

Img_5841

ジョロウグモ 上の小さいのがオス 命がけで交尾する。運が悪いと雌の餌になる?

Img_5846

蝮池名物?のあひるさん

Img_5848

蝮池から見える南生協病院 まるで病院の池みたい?

Img_5850

蝮池から大高緑地に向かう途中の栗の実。秋ですね。

Img_5853

サギソウとシラタマホシクサとヤマガラと

9月になって初めてのブログ更新。書こうと思いながら中々書けないでいました。その間もたくさんの人に来ていただいて申し訳なく思っています。

骨折して自転車のブレーキが握れなかったりで億劫になっていた鳥見に大高緑地に6日に行ってきました。

Img_5871

シラタマホシクサは今年も咲き始めていました。もう終わってしまったのではないかと思っていたサギソウもわずかでしたが咲いていました。

Img_5874

サギソウの繊細な造作に感激です。シラタマホシクサは小さな花の塊ですがこちらも見事です。

Img_5876

これはとちの実。とちのみせんべいの材料です。とちのみせんべい好きです。(笑)

Img_5882

湿原で竹の会のお二人が柵に何やら取り付けて見えました。あらいぐまが出たので赤外線探知機をつけているとのことです。びっくり!あちこちで見かけるようになったようですね。実は以前、家のガレージの上にいるのを猫が見つけて大騒ぎしたことがありました。性格があらくて雑食なので増えていると聞きますが本当みたいですね。

そうこうしていると鳥の鳴き声が聞こえて来ました。シジュウカラとコゲラとヤマガラの混群です。今シーズン初見のヤマガラ嬉しい!大江川緑地には8月13日に来ていたようです。しばらく来なかったので大高緑地の情報がありませんがきっと8月内に来ていたんでしょうね。

Img_5886

Img_5887

Img_5892

これがヤマガラですが少しもじっとしていません。何か振り回しているような・・・ 何か食べているようですね。

家に帰って画像を見てわかったのですが、アブラゼミを食べていたんですね。

Img_5897

Img_5901

顔が見えません!

Img_5905

Img_5909

少し見えましたが、次の枝に行ってしまいました。

Img_5911

これからたくさんの鳥が見れるようになります。とても楽しみです。シメなど早く飛来するといいなぁ!

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴