« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

宮崎へ向かう飛行機と海の写真

空港と飛行機の中から撮った写真

Dscn2314

Dscn2315

Dscn2317

Dscn2319

下に見えるのは紀伊半島。離陸するときは晴れでしたが、宮崎が近づくにつれて雲が多くなり、途中からは揺れるようになりシートベルト着用のサインがつきました。

Dscn2320

宮崎空港駅から高鍋駅は遠くない。

Dscn2322

Dscn2323

車中、携帯電話で“発見!ニッポン城めぐり”というゲームで城攻めをし、exish(息子に薦められたゲーム)で駅にチェックインを繰り返した。何かと忙しい道中でした。(笑)

宮崎で攻略した城。宮崎城、富田城、曽井城、丹後城、那珂城、広瀬城、高城、高鍋城の8城。

高鍋駅に着いて海が見たいと思い、蚊口浜に向かう。お彼岸の中日とあって墓参りや掃除の人がたくさん見えました。

Dscn2329

Dscn2330

Dscn2331

Dscn2332

名古屋では見られない、波が砕ける様が観たかったのです。青い空と白い雲、砕ける波。最高です!!

宮崎の思い出沢山抱えて名古屋に戻って来ました

宮崎の思い出沢山抱えて名古屋に戻って来ました
4日間の短い休みが終わり、20時15分頃に無事にセントレアに着陸しました。揺れる事もなく快適な旅でした。最終便は暗くて何も見えないのが退屈。サービスの飲み物も貰わずに寝てました。

家でゆっくりお風呂に入り、ちょっとつまみ食いをしたらもう眠くて眠くて…


明日からまた朝早いので休みます。同窓会等明日から報告します。

順調に飛行 揺れたけど

順調に飛行 揺れたけど
手荷物だけでJRの駅に向かう。待っていたのは延岡行き ワンマン普通列車

急行に乗りたかったな。ま 仕様ないのんびり楽しもう!

搭乗口

Sn3s1082

ANA 宮崎空港行きに搭乗します。

飛行機で

飛行機で
中部国際空港セントレアに居ます。

テニス

テニス
忙しい1週間でした。台風が通過した敬老の日は老健のイベント、ランチバイキングのお手伝い。29人の利用者さんとご家族合わせて50人のランチでした。
握り寿司、巻き寿司(家庭では絶滅危惧種らしい)と揚げたて天ぷら。味噌汁でした。皆さんよく召し上がってくださったようでした。

長寿の人の紹介もあり、最高97歳、90代のお方が8名。皆さんお元気でした。

その後、テニスに。振り替えたので知らない人ばかり。コーチは何時もの若い人。メンバー替わっても楽しさ一緒。

火曜日は診療所の会議。

水曜日、何時ものクラスで楽しくテニス。


その帰りに洋品店に。テニス仲間の店長さんに誘われて次の日もテニスを振替ました。


そして、昨日も頑張りました。昨日のクラスは以前にやってた処なので懐かしい顔がいっぱいでした。


よく頑張ったなぁと思います。あははは。

今日はコンビニの後、また会議が待っています。

日曜日はいよいよ40年振りの同窓会です。(*^o^*)


写真は台風で倒れたユーカリ

台風接近

朝のうちまとまった雨があったものの、7時すぎから雨は上がりお日様が顔をだす始末。 洪水の危険もありそうな予報に落ち着かない。一部の空には黒い雲。すぐに降りだしそうです。


でも コムクドリ(小椋鳥)が気になって仕様がない。実は、昨日の午後ooe川緑地を通ったらデジイチを七人の人が並べていました。

そして、一人の女性が画像を見せてくださったのです。昨日雀位と書きましたが間違いでした。ムクドリより一回り小さい位です。

さて、今日ですが写真は撮れませんでした。

が、姿は確認しました。亭主が買ってきてくれた?(が亭主の手の届く処においとけと言う)双眼鏡で観た!! くっきりすっきり自分の眼で観た!とっても感激。 決して美しい鳥ではないですが、かわいらしい。観れば見るほど可愛さがます感じです。

明日の午後には晴れそうなのでまた行くつもりです。何としても写真が欲しいです。

10時をすぎて本降りになっています。台風は名古屋に向かっているのでしょうか?

もう 寝ようかな?寝ている間に通りすぎるといいのになぁー。

明日は祝日、だけどコンビニ6時〜行きます。

季節の花・我が家の花

身近な話題です。昨日ooe川緑地を通ったらデジイチを持った人が7人もいました。

渡り鳥の季節です。コムクドリが来ているそうです。ムクドリの名前はありますが、似ても似につかない可愛い鳥です。雀くらいに小さくて顔が可愛いらしい。

残念ながら自分で確認したことはありません。いるよ~という情報は貰っていたのですが機会がなくてまだしっかりした写真が撮れてません。(;一_一)

今朝通りましたが、カメラマンもコムクドリにも遭えませんでした。明日は探鳥会の日行けたら頑張って行きます。天気が持つといいけど、台風接近中でしたね。運がないかな!

Dscn2273

Dscn2274

今年も咲いているガガブタ

Dscn2275

Dscn2276

今年のグリーンカーテンの一種はトケイソウです。実がなりました。7個もなりました。なぜか完熟する前に落下してしまいました。甘酢っぱくて黒い種があります。また花が咲き始めたので、人工授粉してみました。

暑さのせいか、何もかもが部分受粉らしくていい形になりません。だから、思いっきりたくさん花粉を付けました。パッションフルーツは、受粉すると花がしぼんだ後に丸い実が残ります。1cmくらいはあるかもしれません。

花をよく見ると3本のめしべの下に見えます。丸いもの。これが大きくなるんですね。

寒さに弱いのでこれから挿し芽をします。今の枝は幅4m以上に広がっているので冬越しは難しいかなと思うので、小さい芽を暖かいところで育てます。うまく行ったら来年もグリーカーテンに挑戦します。

夏の実は軽くて変な感じでした。これからの実は期待出来そうです。

Dscn2280

ノシラン(植え換えしようと思いつつ3年目)

Dscn2282

ルリマツリの白花。

Dscn2284

デュランタ こちらも花は白

Dscn2289

コバノランタナ

Dscn2290

Dscn2293

白い花が多いので玄関先は地味になっています。

Dscn2295

おまけは白いにらの花

Dscn2296

どうしたわけかアマリリスも咲いてます!!!

富士山は雲の中

一人旅の良さはコースを簡単に変えれる所もところも魅力です。(笑)欲張りにまわろうとすると緻密なスケジュールは必要ですけど。この時は目的は一つだったので大丈夫。欲張りに電車に乗るという目標に変えた・・・といわけです。(もう少し上り電車に乗れば小田原城まで行けるとも思いましたが、お城まで距離がありそうなので・・・やめて次回に)

三島駅から富士駅まで行き、身延線に乗り換え♪♪♪♪♪♪・・・

この日の天気は先に書いたように晴れでしたが、ここまで富士山は見えません。ガスの中でした。息子はお盆前に身延線で山梨まで行った時も見えなかったそうだし、友達夫婦は富士山の伏流水の有名な柿田川に行った時にも見えなかったらしいので期待半分。空気の澄み切った冬がいいのかも。でも来たからにはいきます。列車も混んでなかったしです。

Dscn2255

慌てて列車を下りて、撮った写真。この看板を見て初めてここから富士山に登るんだと実感しました。が、当の富士山は相変わらず見えません。

時間がないので大急ぎ、改札を出て、ここに来た証拠写真でも思うけど、何にもありません。せめてモニュメントないかな。

Dscn2256

写真は駅前の交番。(笑)

みやげ・・・・あった! 夕飯にもなるから有名なB級グルメの富士宮焼きそばを買ってホームに逆戻り・・・忙し~い!

何とか見えないかな富士山!
ここからは《車窓から》

Dscn2258

Dscn2262

Dscn2263

Dscn2264

Dscn2266

Dscn2268

見える、かすんでいるけど見えた!

以前さった峠から見た富士山は遠くできれいだったけど、わずかに見えるここの富士山の迫力。(写真は他のサイトからお借りしました)

Satta5

Dscn2269

あぁあ おしまい。富士駅につきました。

帰りの電車は、浜松までの普通電車。浜松から豊橋までも普通電車。帰りも座れたのですが、この間は通勤用のロングシートなのでおにぎりも食べれずでした。おまけに眠くて・・ついウトウト。

豊橋からは新快速に乗り換えて、二人掛けのシートに一人で座り、修善寺名物の???やらおにぎり食べました。停まる駅も多くないので普通に乗り換える刈谷駅、乗り過ごさないようにしなきゃと起きていました。(笑)

日曜日の夜の楽しみ 半沢直樹に間に合いまいした。一人旅いいわぁ!

読んでいただきありがとうございました。<m(__)m>

名古屋の雨は小振りになりました

4時ころにゲリラ豪雨らしき雨が降りました。避難勧告の出ているところもあったようですが、名古屋市南区は大丈夫です。横には天白川が流れています。

テニスが終わって、もしかしたらと、ガレージの上の寒冷紗をはずし、ちょっと片づけて、排水の掃除もしたし・・・きっと大丈夫でしょう!

10時すぎに避難勧告を解除すると広報車が回っていたような気がします。

息子が出張で福島に行きました。3泊です。

名古屋駅から新幹線でいったのですが、もう少しで東京駅と言う時に電車が止まったみたいです。お昼前の地震です。20分くらいで動き出して良かったです。

Img_5869

去年9月6日の大高緑地 シラタマホシクサの蕾が大きくなっている。センダイムシクイなどの野鳥も帰って来たようだから緑地に行こうかな。

修善寺・踊り子号

Dscn2235

伊豆箱根鉄道は、私鉄なので青春18きっぷは使えません。間違えて提示してしまって、駅員さんに使えないと言われてしまいました。(笑)とにかく電車に乗りたいと言うと、駅員さんは??? 乗ったことにはなるから行ってくるといいねと・・・ おいしいものもあるからと。

往復切符を買うと三島駅に戻れないので片道450円の切符。

Dscn2239

Dscn2236

Dscn2238

Dscn2240

Dscn2242

Dscn2243

Dscn2244

修善寺

ここで冷やしかいわれそばを食べたんですが、写真を撮るのを忘れて慌てて撮ったんですが、かきまぜた後で絵にならなかったので<m(__)m>

Dscn2245

踊り子の写真用の看板。そして、踊り子号が駅に!ラッキー!

Dscn2248

Dscn2246

後姿。

Dscn2250

前からも・・・

往復1時間ちょっと。帰りは三島駅に。3時半に電車に乗る予定だったのですが、この時まだ、2時半。富士駅まで行くと富士山は見えるかな????

まだ続きます。

静岡県三島市の旅

目覚めたのが5時18分。びっくりして飛び起きました。列車の発車は6時18分なんです。1時間しかありません。ご飯を作って、猫の世話をして、顔を洗って、化粧をして・・・・本当に忙しい。充電していたコンデジを用意して。

6時になりました。何とか間に合いそうです。日曜日だから駐輪場が空き空き良かった。切符は手元にあるので駅員さんに声を掛けスタンプをもらいました。これでJRの駅はフリーパスです。新幹線や特急には乗れませんが。

駅も電車も人はまばら。二人掛けの椅子にそれぞれ一人でかける位です。出発は6時18分浜松行普通電車。

Dscn2153

この時間帯新快速は走っていません。各駅停車でボチボチ。浜松駅では静岡面からくる下り列車が遅れていて10分ほど待ちました。お客さんが多くないので座れそう。

Dscn2154

浜名湖

8時25分くらいに発車した熱海行列車。乗っているだけでも楽しい。人の話を聞いているのも楽しい。若い二人が、ミニ4駆の話をしていました。多分息子と同じ年くらい。その二人が言うに、昔ミニ4駆で育った世代が今、お金を自由に使えるようになり再ブームなんだとか!

遅れを取り戻した普通電車10時30分に三島駅に着きました。予定より2分も早く!頑張って走ったみたいです(笑)

Dscn2156

台風の影響でモーレツな雨が降るかもの天気予報だったけど、快晴日差しはまだまだ暑いです。

まずは駅前の観光案内所で画廊の位置を確認して歩き始めました。三島大社の近くにあるみたいです。が、初めての場所右も左もわかりません。文化会館と楽寿園を目指して歩きました。

Dscn2160

あまりに暑いので白滝公園に寄り道。富士山の伏流水が湧き出して涼しいこと。水も冷たい!!

Dscn2165

Dscn2166

Dscn2167

Dscn2171

気の早い彼岸花

Dscn2172

水辺の文学碑を見ながら歩きます。

Dscn2174

梅花藻の白い花の間にカルガモがたくさんいます。公園にもいました。公園から流れ出した水辺です。

Dscn2177

Dscn2187

暑いから近道して三島大社に。

Dscn2190

Dscn2195

1本足の珍しい灯篭

その後、画廊に向かって雨傘をさして向かいました。が、開いてません。えっ 何で!!DMをしっかり見ると一番先に、日曜休みと。お盆に行こうと思った時はかろうじて休みを確認出来たのに(;一_一) 毅さんにはお会いできません。はるばる三島まで足を伸ばしたのに・・

まぁ いいでしょう!休みは日曜しかないし、個展でもやってなければ三島まで来なかっただろうし。いい旅にしようっと!

長くなりますが、もう少しお付き合いください。

Dscn2204

Dscn2205

画廊の前には作品が日に照らされおりました。室内で見るのと野外では表情が違います。一体だけでも嬉しいかな。

予定がなくなってしまったので、どこかいいとこなかなぁと、いただいた地図を見て、見つけたのは佐野美術館。庭園もあるらしい。循環バスせせらぎ号に乗ろうとバス停を探しているうちに、伊豆箱根鉄道の三島田町駅に出ました。地図があって美術館まで3分としてありました。地図で見る距離って歩くと意外に近いような。地図の読めない女のせいでしょうかね?

ほんと近かった。鉄道沿いに歩いて行くとまた案内があり、すずにわかりました。

Dscn2213

Dscn2214

Dscn2215

Dscn2216

Dscn2220

Dscn2221

Dscn2225

やっていた展示は日本刀。「生誕200年記念 清麿 幕末を駆け抜けた孤高の刀工」展。見てもあんまりわかりませんが。幕末の刀剣。竜馬が生きた時代です。需要はあったんだろうなぁとか変なことを思いながら見てました。違いが分かる人は羨ましい。入場料は千円。

さて、次は・・・梅花藻を見てと。どうしようか?伊豆箱根鉄道に乗ってみようっと。駅に戻ります。

Dscn2231

続きは次回。読んでいただいて有難うございます。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ