« 修善寺・踊り子号 | トップページ | 富士山は雲の中 »

名古屋の雨は小振りになりました

4時ころにゲリラ豪雨らしき雨が降りました。避難勧告の出ているところもあったようですが、名古屋市南区は大丈夫です。横には天白川が流れています。

テニスが終わって、もしかしたらと、ガレージの上の寒冷紗をはずし、ちょっと片づけて、排水の掃除もしたし・・・きっと大丈夫でしょう!

10時すぎに避難勧告を解除すると広報車が回っていたような気がします。

息子が出張で福島に行きました。3泊です。

名古屋駅から新幹線でいったのですが、もう少しで東京駅と言う時に電車が止まったみたいです。お昼前の地震です。20分くらいで動き出して良かったです。

Img_5869

去年9月6日の大高緑地 シラタマホシクサの蕾が大きくなっている。センダイムシクイなどの野鳥も帰って来たようだから緑地に行こうかな。

« 修善寺・踊り子号 | トップページ | 富士山は雲の中 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

 大丈夫でしたか。よかったです。
 私は、午前中に、熱田神宮の辺りまで出かけてました。ちょうど、三時半頃だったか、名鉄のショッピングセンター(昔は神宮パレでしたよね)の中から覗いたら、真っ暗でした。学生が、ぐっしょり濡れて、入って来ました。
 もしかしたら、通り雨?などと思いつつ、しばらく様子を見ていたら、どんどん激しくなってきました。
 ちょうど、家の近くを通るバスが見えたので、それに乗って、帰って来ました。でも、バス停まで近いのに、ぐっしょり(ρ_;) 
 乗っていても、途中、水しぶきは飛ぶし、バス停で待っているお客さんが、ベンチに立って待つほど、水がきているところもあったし、タクシーがハザードランプをつけて、路肩に止まってたり・・・と、もしかして、たどりつけるかしら?と、ちょっと、不安でした。東海豪雨を思い出したりして・・・。
 バス停に着いたら、区役所から避難準備を伝えているところでした。いつも、思うのだけど、聞き取りづらいですね。それに、この雨の中、避難すると言っても、移動が大変だし、避難所にどのくらいの人が集まるかと思うと、どんくさい私は、入れないかもなどと思ってしまいます。
 主人は、あてにならないので(多分、働かなきゃいけないでしょうね)、自分の身を守ることと、主人との連絡方法を考えること、今更ながら、家で話しました。う~ん、でも、結論は出ませんでしたね。
 先日の誤報のエリアメールと言い、ちゃんと考えなきゃと思わされることが続いています。

後でいろんな人に聞きましたが、駅に足止めされたコンビニのお客さん大変だったそうです。

港区の知り合いは、車を高台に置きに行っている間に、腰まで水が上がって来たそうだし。何事もなかったのが不思議なくらいでした。テレビでしきりに川を見に行くなと言うのが気になりました。新幹線の下が低くてそこから水があふれると聞いているんですよ。

東海豪雨思い出しますね。怖い!
と言いながら対策ほとんどしていません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/58129529

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋の雨は小振りになりました:

« 修善寺・踊り子号 | トップページ | 富士山は雲の中 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ