« 初めての高鍋大師 | トップページ | 母との話は尽きない »

恩師とのランチと高鍋湿原

ランチは高鍋農校の麦を使ってあり、とても人気のパンがお代わり出来るという四季亭のレストラン。

ラグビーで知り合いになった山ちゃん(さんもつけたいくらい尊敬しているのですが響きが妙なのでお友達みたいにちゃんづけで失礼します)と、体育の先生黒岩先生と4人で食事です。黒岩先生のことは山ちゃんにお願いしました。

先生は背筋がピンとしていてお元気そうでした。母と変わらない80歳越えです。恩師に会えるのは一番の楽しみです。一気に15歳の高校入学時に帰れます。男子生徒も山猿とおっしゃってたみたいですけど。何だったのでしょうか?30代の先生と子供みたいな一年生。やっぱりそのころの私たちって猿だったのかな?

とにもかくにも元気に走らされた体育の授業!!特に覚えているのがラグビーと小丸川の持久走と。

Dscn2452
古代米とチキン 美味しかったです。

食事の後、先生を高校の横の自宅近くまで送って行ってお別れ。すぐそばに町営球場があってそこには美術部の教師で野球部の監督だった平原先生の像があります。黒岩先生は平原先生の描かれた絵を持っていらっしゃるというので驚いたり、羨ましかったり・・・

Dscn2454

こんな顔じゃったかね~とか言いながら思い出の中へ。

Dscn2456

背中には美術部の先輩の田中等さんの名前があります。モデルの先生も彫る先輩も幸せですね。周りには彼岸花が咲いていました。

次は高鍋湿原へ。

Dscn2458

Dscn2462

Dscn2470

Dscn2478

野栗を拾いに行くといつも咲いていた。

Dscn2495

Dscn2483

Dscn2481

Dscn24961

ピントが合っていないけどミミカキグサ

Dscn2491

黄色い花もミミカキグサ

Dscn2506

湿原らしい花が咲いていました。トンボやチョウも飛んでいたけど写真には撮れませんでした。(;一_一) 百舌鳥もいたんですけどね。

« 初めての高鍋大師 | トップページ | 母との話は尽きない »

宮崎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/58347106

この記事へのトラックバック一覧です: 恩師とのランチと高鍋湿原:

« 初めての高鍋大師 | トップページ | 母との話は尽きない »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ