« 5月4日の鶴舞公園 | トップページ | 雉のつがい »

2014年5月18日 (日)

名古屋市南部から東海市まで鳥探し まずはカワセミ

Img_9535

4月の終わりの土曜日、仕事帰りに会った野鳥の会の人に誘われて撮り探し。まっすぐ家に帰る予定だったが、今日時間ある?天白川に行く?の問いかけに、一瞬悩んだものの、鳥の名前を教わるにはまたとないチャンス、行く価値大いにありと判断して、家のことはすっかり棚に上げてお昼過ぎまで一緒に行動。

まずは大江川緑地でオオルリとキビタキの美しい声を聞く(木が大きくなりすぎたのと葉っぱが茂って鳥の姿は確認出来なかった(;一_一))。下流の大江川から、大同大学の間を通り過ぎ、天白川の干潟。ここでは思ってみなかったほどの鳥を確認出来た。干潟いいかも。被写体がはっきり観える。隠れる木も枝もなし。

その後、東海市に入り名和駅の辺りから川沿いに下ると干潟。久し振りにチッーとなくカワセミを確認。双眼鏡は持っているがカメラは持っていない。キアシシギ、トウネン。イソシギ、コサギ、ダイサギ?など確認。

途中、スーパーでトイレ休憩。その後は上り坂を乗り越え、緑区に足を延ばし、途中の池でコアジサシ2羽(今季初認と電話してみえた) 23号大高インター近くで、今の声はオオヨシキリと教えてもらう。 その奥の池にも行くがアオジくらい。23号の橋げたにはイワツバメとツバメが営巣。

何で移動しているかと言えば、二人とも自転車。電動自転車と思えるほどハイスピード、付いて行くのがやっとこっと。はぁー疲れるわぁ。鳥を見るのは10時までが勝負。10時までは元気なんだわと。あんたもようついてくるがねと褒めてもらう。あはははは!73歳と聞いてまたびっくり!!こんな元気な人初めてと感心する。

ここいらで11時。お昼ご飯と飲み物をセブンで調達。大高緑地に回る。カメラがないので記憶はかなり薄れている。何の鳥を見たんだか???

名古屋市南部から東海市に詳しい人はびっくりされるほどの距離だと思う。だって・・・・家から直接名和駅までも自転車で行きたくはない。

大高緑地から、蝮池に周り、セリを摘んで解散。この時1時。後で考えるとよう行ったもんだわと思う。

次の週にもお会いすることが出来て、行く?と聞かれた。もちろん行きます。今回は、大江川で、ササゴイ。天白川の干潟で、キアシシギ、トウネン、コサギ、コチドリなど。名和の干潟では、ソリハシシギ、チュウシャクシギ、キアシシギ、タシギなど改めて確認出来ました。この日も双眼鏡のみ携帯。写真はどれも後日のものです

Img_9540

ケリ

201405063

カワセミ

20140506

201405062

Img_9547

あぁ~あ 行っちゃった・・・・

« 5月4日の鶴舞公園 | トップページ | 雉のつがい »

自然界の生きもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋市南部から東海市まで鳥探し まずはカワセミ:

« 5月4日の鶴舞公園 | トップページ | 雉のつがい »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ

中馬のおひなさん

  • 3772
    豊田市足助町で毎年開催される「中馬のおひなさん」 2006年2月28日撮影