« サンライズエクスプレスと草津の水生植物園 | トップページ | 温室の花と雨降り道中記 »

水生植物園

みまりおさんに広大さにびっくりのコメントをいただいたのでその話を先に書きます。

琵琶湖博物館から水生植物園まで歩くと5分とありましたが、道中の湖岸が蓮の群生地。それだけではなくて植物園の陸続きでない方の岸辺は蓮いっぱいです。

Dscn4023

植物園の一方は向こう岸までも広い群生地。びっくりしました。

Dscn4024

先の方にはまだ花が咲いていました。

Dscn4029

Dscn4054

ブラックバスを釣りに来た兄さんでしょうか、琵琶湖のバス釣りは有名ですからね。リリース禁止でしたね。

Dscn4055

釣り人の右手から蓮が広がってきています。この先どうなるのでしょうか?始まりはお寺の蓮だろうというですが、種が流れ着いて芽を出したのが最初なら繁殖力の強さにあきれるほど。

Dscn3949

植物園に戻ります。係りの人が説明をしてくれるというので一緒に歩きました。睡蓮が見ごろを迎えていました睡蓮は香りがするそうで、種類によってちがうそうです。いつも睡蓮は遠くにみてたので香りがあることは全然知りませんでした。

Dscn3960

Dscn3961

Dscn3963

Dscn3964

Dscn3966

Dscn3962

Dscn3970

縁が立っているのはパラグアイオニバス イベントで子供が乗れるのがこちら、30キロの人まで乗れるとか?係りの人の子供さんに乗ってもらったら泣いてしまったという写真がありました。 平たいのがオニバス。花も咲いていました。

Dscn3971

Dscn3974

葉っぱのとげが痛そう。

ガガブタも咲いていました。

Dscn3972


Dscn3976

糸トンボ

Dscn3980

Dscn3981

途中で雨が降ってきたので早めのお開きに。

Dscn4014

Dscn4016

Dscn4017
ヒシ

Dscn4025

Dscn4032
パンパスグラス

Dscn4031
秋海棠

Dscn4018

この芙蓉?は、モミジアオイとの掛け合わせだそうです。葉っぱがそうかなと思わせます。

Dscn4048

ここにもヘビウリがありました。

Dscn4040

Dscn4043

花はカラスウリのようです。

とってもきれいで初見だったのが、アオバナ

Dscn3954


Dscn3957_2

花びらがレースみたいです。

Dscn4046


Dscn3956

5センチもあるツユクサ。

次回は温室を紹介します。

« サンライズエクスプレスと草津の水生植物園 | トップページ | 温室の花と雨降り道中記 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/60167246

この記事へのトラックバック一覧です: 水生植物園:

« サンライズエクスプレスと草津の水生植物園 | トップページ | 温室の花と雨降り道中記 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ