« 台風の後の野鳥たち | トップページ | 水生植物園 »

サンライズエクスプレスと草津の水生植物園

昨日16日土曜日、名古屋は6時台には陽が射していた。帽子どうしようか?傘どうしようか?悩んだけれど、傘だけ持って出かける。コンビニでおにぎりと健康?茶を買う。さすがにお盆と土曜日と朝早いのでお客さんは少ない。

駅に着いたら、友達から電話。駐車場が一つもなくて家に置きに来たから遅れると。仕方ないよね。笠寺駅には市営の駐車場もあるけど開場時間が遅いし・・・

相変わらずの蒸し暑さ、高架橋の上で待つことに。一人だけ撮り鉄兄ちゃんがカメラを線路に構えていた。と、そこに見かけない電車がやってきた。この車体は息子の写真で見たことのあるサンライズエクスプレス285系。撮り鉄ちゃんは走って行ってしまった。

Dscn3931


金網越しで見にくいけれど、初見の上、通過するのではとの焦りからまずは1枚。

Dscn3938

続けてもう一枚。すごく長くてホームをはみ出している。友達が来たのでホームへ。まだいました。ホームの端に停まっていて遠いけど少し追っかけてパチリ。

Dscn3939

まだ、大丈夫ともう1枚。

Dscn3940

素敵な後姿!出雲を夕方に出発して、朝東京に着く寝台夜行列車のはず。なんでこんな時間に名古屋にいるんだろう。でもラッキー!幸先がいい。

青春18きっぷなので、のんびりと。草津駅からのバスは本数が少ない。バスが居なければタクシーに乗るか。二人だしまぁ何とかなるだろうと構える。
雨の予報が出ているからかお客さんは思ったよりも少なく座れた!!米原で乗り換えて草津駅に。バスの発車時間まで後、2分。駅員さんにバス乗り場を聞く。走る。階段を降りる。バスが来てる・・・・目の前で行ったらどうしようか、など思いは巡るが、間に合った。

滋賀県は穀倉地帯。畑や田んぼの中の細い道をバスは通り抜けて走る。間もなく琵琶湖博物館に停まる。終点らしいが、次の始発が水生植物園。

Dscn3943

銅色の植物が迎えてくれる。睡蓮も見ごろ。

Dscn3941

入った途端雨が降ってきた。友達は晴れ女。大丈夫って。少し待つと雨は止んだ。

用事が出来たので休憩 m(__)m

« 台風の後の野鳥たち | トップページ | 水生植物園 »

」カテゴリの記事

青春18きっぷ」カテゴリの記事

コメント

植物園のハス 広大さに びっくり

ほんとほんと広かったですね。
この次は湖面がピンクに染まるときに行きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/60164003

この記事へのトラックバック一覧です: サンライズエクスプレスと草津の水生植物園:

« 台風の後の野鳥たち | トップページ | 水生植物園 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ