« 草間彌生 永遠の永遠の永遠 | トップページ | つり花とマユハケオモト »

外猫の避妊手術しました

8月24日に書いた「外猫は親子だけでいい 困っています」のその後です。

鼻が黒い猫はオス猫です。去勢した方がいいのは分かっていますが色々無理です。

で・・・雌猫。こればっかりは手術しない訳にはいきません。誰かやってくれないかしらと思っているうちに子猫が産まれるかもしれません。

先日通勤途中に白黒の本当に小さい子猫が親にはぐれたのか鳴いていました。こんなことにならないようにしないと、猫はますます嫌われるようになってしまいます。生きているだけで嫌われるのです。

先週行きつけの動物病院にTELすると、その金額に驚く。家猫ならいろいろの検査付きでも仕方りませんが、今回は手術するだけでいいのです。野良猫だからと安くはしてもらえないようです。猫を飼っている人に聞いたりしてみました。

中々大変なことでした。で、思い出したのが、行きつけの動物病院でお客さんに聞いた豊明の一人でやっているどうぶつクリニックのこと。早速電話してみました。電話口から聞こえる元気な先生の声に、信頼できると確信しました。単刀直入に価格を尋ねると、またしてもびっくり!!一泊二日でなんと三分の一だったのです。早速予約を取り昨日入院しました。

で、今日迎えに行ってきました。息子は出張中だったので気の毒に亭主が運転手。最初は餌をやるなと言っただろうとか言ってましたが、昨日、今日と行ってくれました。

Dscn4476

Dscn4478

この猫は素直に捕まえることが出来ました。3か月も手なずけて来たかいがありました。

Dscn4479

Dscn4484

トラ猫は根性がありました。思いもかけずに家の中を逃げ回り大変。それでもおばあさんは大事にしていたのでしょうか。人に歯向かうことはなくつかまりました。

家に帰ってくるとかごから出るなり逃げていきました。無事でいてくれたらもう来なくてもいいからね。もう1匹は逃げることはなく、少ししたら餌を食べました。

里親さん募集中です。

« 草間彌生 永遠の永遠の永遠 | トップページ | つり花とマユハケオモト »

猫・犬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/60521554

この記事へのトラックバック一覧です: 外猫の避妊手術しました:

« 草間彌生 永遠の永遠の永遠 | トップページ | つり花とマユハケオモト »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴