« 名古屋は栄のイルミネーション | トップページ | 高鍋高校ラグビー部と 田中兄弟 絵画・彫刻宮崎空港展覧会 »

続・高山バス旅行行ってきました。

いい加減な更新しかやっていないのに思った以上にたくさんの方においでいただいている。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・
 そこで、先日の高山旅行の続きです。私たちが行った後から雪模様の高山。朝市の赤い欄干も雪景色。

街並みを見学した後、殆どの人がコーヒーを飲んでいくというが、高山に来たのにもったいないと3人で回ることにした。初めてで、もう来ないかもしれない高山だから・・・・・

まずは、吉島家住宅
明治40年に建築されたものです。昔は、造り酒屋だったため、軒下には大きな酒ばやしが吊ってあります。大黒柱を中心に、梁(横にかける材)と束(梁に垂直の短い柱)によって構成される吹き抜けは、高窓からの光線をたくみに屋内に取り入れ、柱や鏡戸の木目を美しく見せています。日下部家が男性的な建物に対し、この吉島家は建物のすみずみまで神経のゆきとどいた、繊細さと女性的な美しさのある建物といわれています。高山市のサイトから
Dscn4747

Dscn4748
明かり取りを兼ねた窓。その下は障子みたいになっている。

Dscn4750
懐かしいかまど。子供頃はまだ、残っていて食事はこれで作っていた。火がつくまでが大変で、火吹きだけで噴いたり中々だったなぁ。年越しそばもこれでゆでていた。湯がたっぷり入るので非常に便利だったんだ。

高山祭屋台会館

高山祭は秋と春の2回行われている。

Dscn4751

Dscn4752

Dscn4754

Dscn4757

Dscn4756

Dscn4758

Dscn4760

Dscn4763

Dscn4762

Dscn4766

時間も押し迫ってきたが、隣の建物にも寄って行く。
そこに広がるのは、家康が祭られている、日光東照宮の建物のミニチュアだった。(家康嫌いなのに何かと縁があるなぁ)

Dscn4768

Dscn4770

Dscn4771

Dscn4772


見猿、言わ猿、聞か猿の彫刻を探してみたが見つからない。トイレに行ったところで、電話が鳴る。時間だよ!みんな待ってるよー。メールには走れ!!と・・・・

バスはすぐ近くのはず、走った走った・・・誰かトイレに行ってるらしく大丈夫だよと。

楽しいバス旅行でしたが、観光見物ちょっと心残り・・・また来れるだろうか?

« 名古屋は栄のイルミネーション | トップページ | 高鍋高校ラグビー部と 田中兄弟 絵画・彫刻宮崎空港展覧会 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/60814331

この記事へのトラックバック一覧です: 続・高山バス旅行行ってきました。:

« 名古屋は栄のイルミネーション | トップページ | 高鍋高校ラグビー部と 田中兄弟 絵画・彫刻宮崎空港展覧会 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴