« 大高緑地のミコアイサ | トップページ | 骨折の連鎖の痛みかな? »

圧迫骨折その後とコサギとカルガモと

Dscn7753
大高川の中州で一休みのカルガモ
整形外科に行ってきた。まだ痛みが残る。痛み止めは要らないけど、この痛みが取れないとしたら嫌だなぁと医師に聞いてみた。「動いてる?」と聞いてきた。どうしようか?鳴海から30分歩いたというべきか迷ったが、運動不足だからかなと医師に言った。
5000歩ならいいですか?の答えに、しぶしぶコンビニに行くくらいなら仕方ないという感じだった。コンビニまでは10分も掛からない。5000歩にはほど遠い。
今は骨を作っているんだからねとも。骨を作るってどうなっているんだろうか?
医師は、歩いてもいいよって言ったらどこまでも歩きそうだねって看護士さんと笑いながら言った。本当にそうだろうと自分でも思う。動ける範囲が限られていて何にも出来ないから。
 
しばらく我慢しようか。
薄着になる季節も近いし、いつまでもコルセットはつけたくないから。
Dscn7749
 
コサギ?今の季節は居ないんじゃなかったかな?越冬地はもっと南だと思ったけどなぁ。
Dscn7756

« 大高緑地のミコアイサ | トップページ | 骨折の連鎖の痛みかな? »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

お早う~♪
けっこう長引いているのね。丈夫なよだきぼさんだったので不自由ですね。
でも無理はしない方がよいね
コサギ見たいんだけどこのあたりで見たことないなぁ!
お大事に。。。

若くないってことだろうか?
そのうちよくなるよ。
前の時は、太るから牛乳飲まずにいい薬飲んでた。今回は、骨粗鬆症の薬も一緒に飲んで牛乳も(最近は低カロリーのスキムミルク)飲んでるから丈夫な骨になること間違いない。(笑)腹筋運動もやるし。

風邪大丈夫?同い年の友達はご主人にインフルエンザ貰って大変だったらしい。
お互い大事にしようね♪

コサギの事忘れた。子供の頃は稲刈りの済んだ後には落ち穂拾いの白鷺が沢山居たよね。白鷺と言う名前の鳥は居なくて、それぞれ、コサギ、チュウサギ、ダイサキといい。コサギは暖かくなると越冬地から戻ってきます。もうすぐ見られますよ。お楽しみに!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/63192582

この記事へのトラックバック一覧です: 圧迫骨折その後とコサギとカルガモと:

« 大高緑地のミコアイサ | トップページ | 骨折の連鎖の痛みかな? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴