« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

ジョウビタキと秋の雲と

Img_1688_2
 
何日か前からジョウビタキの声が聞こえるようになった。午後から追っかけてみた。が、慣れないせいか中々いいところには止まってくれない。撮れないままに移動してしまった。
 
ついでにご近所を散策。
 
Img_1673_2
 
Img_1675_2
 
菊芋と秋空の雲
 
Img_1698_2
 
Img_1701
 
Img_1682
 
Img_1683
 
Img_1685
 
花は上から、ジニア、桔梗、夕陽を受けて輝くランタナ。
しばらくすると、またジョウビタキの声がする。
 
Img_1709
 
真下から撮る。
 
Img_17121
 
遠すぎてトリミングしてもこのサイズ。胸の色の鮮やかさで判別できるけど、いかにも遠い!
 
もう少ししたら近づいてくれるかな?
 
Img_1694
 
Img_1692
 
Img_1702
 
Img_1721
 

フジバカマにアサギマダラが一休み

Img_1637
 
10月24日午後 わが庭にアサギマダラがやってきたぁ~
この日のためにフジバカマが植えてある。
 
一昨年は確認出来たが、来たかもだけど、去年は見ていない。
嬉しくていっぱい撮ったので見てください。
 
Img_1640
 
Img_1643
 
Img_1656
 
Img_1657
 
Img_1658
 
Img_1666
 
ここまではデジイチで、下枚はスマホで撮影しました。
微妙なところに止まるのでかなり苦労して撮りました。
 
こんなきれいな蝶が、台湾までも飛んで行くかと思うと感動です!!
どうか無事に渡れますように!!(^-^)
 
Skimg0931
 
Skimg0936
 
 
 

イベントは楽しい‼

イベントは楽しい‼

イベントは楽しい‼

イベントは楽しい‼

イベントは楽しい‼

イベントは楽しい‼

曇り空のイベント日和。
朝のうちは何だかな気乗りしなかったが、ご近所さんに会って元気をもらって活動開始。

まずは、友達に花の苗を届けてお茶等いただいたあとに、三井科学の秋まつりを二人で覗くが昔にくらべると規模がかなり縮小されたようで、いまいちだったかな?

午後は、大高緑地のみどりシティフェスティバルに行く。こちらは凄い盛り上がりでした。だだ、梅林から若草山までと会場広すぎる。歩いて疲れたぁ。

連日夏日が続いてるが秋の気配

連日夏日が続いてるが秋の気配

連日夏日が続いてるが秋の気配

連日夏日が続いてるが秋の気配

やっと明日からは気温が下がるようだ。

渋柿の色が付始めたので、試しに12個ほど皮を向いて干してみた。1日たったがまだ固かった。

例年同じ場所に作ってある隼人瓜も、可愛らしい花と実がなっていた。

どちらも、故郷宮崎の思い出につながる。

ご近所の猫はミルク

Dscn9839
 
猫の視線の先にはここいらのボス猫がいる。警戒するでなく、じっと興味深そうに見ている。
 
Dscn9843
 
玄関先にいるとよく鳴いて呼んでくれる。名前はミルク1歳くらいだそうだ。
甘えん坊で通る人通る人呼んでいるようで皆が可愛いという。
 
Dscn9842
 
Dscn9880
 
猫だからかご大好き。
 
Dscn9882
 
Dscn9886
 
Dscn9898
 
少しもじっとしてないのでモデル失格。これではモデル代は払えませんね。
でも、生き生きとしたいい写真になったよ。有難う!!ミルク!!

冬の使者 渡り鳥

Dscn9836
 
寒い日が続いた先週終わりころに渡り鳥を扇川で確認できました。
いよいよ寒くなりますね。
 
Dscn9837
 
Dscn9838
 
始め見たときはいつものカルガモかなと思ったんですがよ~く見ると ヒドリガモでした。
今日は、20羽くらいに増えていました。双眼鏡もコンデジもなくてただ数が多くなったと思ってみました。
 
大江川緑地には、噴水の水が溜まる池に今年も30羽くらいのカルガモが来ていました。道行く人は、数を確認し、エサをやる人も。カルガモも心得ていてす―っと寄って行きます。大江川のカルガモたちは暖かい冬になることでしょうね。

イソヒヨドリ

Img_1621
 
近くの堤防にイソヒヨドリのオスがいたが、残念なことにカメラを持っていなくて家から取って来たらすでにいなくなっていた。前から声だけは聞いていたので居るのは分かっていたが目の前にいたのに残念だったなぁ。
 
カメラを持ってない時っていろんなことに遭遇することがたくさんある。先日は家の上の電線に百舌鳥を発見したのにすぐ飛んでいってしまったし。春までいてくれるのでまたチャンスはあるだろう。
 
イソヒヨドリの話を亭主にしたら、じゃラーメンでも食べに行くかイソヒヨドリを前に見たことある新舞子にと。
 
新舞子に着いたのは昼前、ラーメン屋は混んでるから先に鳥を見ようかと行ってみたが一か所はなぜか立ち入り禁止になっていて残念だった。
 
海水浴場の方へぐるっと回って行くと先端も立ち入り禁止に。途中に車を止めて歩いていけなくもないが、駐車料金500円が見えたんでやめて反対側の海辺に。
 
と・・・ テトラポットの上に いた!!メスだけどいた!!
ラッキー。
 
Img_1601
 
Img_1609
 
Img_1611
 
Img_1620
 
ハクセキレイとバトル中。追っかけてやっと・・・
 
Img_1605
 
Img_1604
 
トリミングしました。小鳥の愛らしさ見えるでしょう?
こんな1枚が撮れるから鳥見はやめられない。
ラーメンを食べに行ったのに昨日が祝日だったからか休みが多かったり、入りにくい駐車場だったりで食べ損ねるかと思った。食べれんと思うとますます腹減って苦しいくらい。
旧道を行ったらあるかなと走る続け、着いたのは大池公園の近くのUmaya。その時すでに2時半。開いててよかった。
から揚げも、とんこつラーメンも.美味しかった。

コスモスとススキ(耕作放棄されている場所で)

Kimg0897
 
昨日昼からお氷上さんの裏に広がる里山?の辺りをぶらぶらしてきた。
去年もコスモスが咲いていた傾斜地。今年は完全に放置されていて中に入ることも容易ではない。ひっつき虫のヌスビトハギがズボンにぴったり張り付いてしまいました。
取るの大変。
 
Kimg0900
 
Simg_1566
 
Simg_1570
 
Simg_1572
 
Simg_1571
 
こちらの畑?はススキの原、それも見事な景色。何年放置してあるのだろうか?
 
Kimg0903
 
Kimg0904
 
Kimg0907
 
Simg_1583
 
手ぶれしたらしく面白い写真になったので載せることに(笑)
 
Simg_1562
 
Kimg0909
 
Kimg0913
 
お氷上さんのすぐ脇の池に映る景色も中々。この池今回は鳥1羽もいなかった。カイツブリもいなかった。残念!!
 
今回はデジイチとスマホで撮ってみたが、遠くを撮るデジイチはいい絵になるけど難しさを再確認する羽目になった。

秋の夕焼け

Sdscn9828_2
 
明け方大粒の雨降りだして目が覚めた。今日は町内の秋祭り。
9時前に雨は止み祭りが始まった。亭主は昨日から自分で料理した猪の煮物を持ってウキウキと出かけて行った。2時間もすると、かえって来てみんな美味しいと食べてくれたとご機嫌。
 
亭主の今日の昼はイワシ寿司。相変わらずイワシにはまっている。が、すしにするようなサイズのイワシが少なくて我慢する日も多いけど。
その後は猫と昼寝。
夕方、美しい夕陽にコンデジを持ち出して写した。
 
Sdscn9832_2
 
Sdscn9833

デジイチで撮ってみた!

Img_1523
 
名古屋もやっと晴れました。
狭い花壇を畑にしようと苦土石灰もまいて準備中です。腐葉土と発酵牛糞が欲しいところですが、このところの雨でホームセンターのそれらのものは多分雨ザラシだろうと思うと中々買いにも行けません。重いし、濡れた牛糞まくのも大変そう。
 
コンデジの調子が悪いのでデジイチを持ち出してパチリ。
やっぱ色々違いますね。いいわぁ!!
 
Img_1526
 
Img_1529
 
花の名前、上から白花ルリマツリ、アサギマダラを待っているフジバカマ、キャットティール。
 
Img_1536
 
Img_1537
 
Img_1538
 
何を狙っているのか子猫。この猫の親は花の下にほくろ見たいが柄が二つ、兄猫は同じような柄が一つ、でこの子にはない(よ~く見るとあるかな?)これって進化かな?どれもこれもブサカワに違いない。
 

久し振りの大高緑地

Dscn9757
 
シラタマホシクサは真っ盛りを迎えていた。
 
Dscn9760
 
イナゴ
 
スズメバチを気を付けていたがほとんど見かけなかった。台風が少なく暑かったので居そうに思うが素人では見つけられないのかな?
 
Dscn9765
 
チカラシバ
 
Dscn9762
 
ひっつき虫のチヂミザサ
これからしばらくは、いろんな種がついて取るのが大変ですね。
 
Dscn9766
 
彼岸花
 
Dscn9767
 
Dscn9776
 
ベンチの上にあったキノコ。大きさにびっくり!!
 
Dscn9777
Dscn9793
 
 
Dscn9795
 
キノコは、名前も食べられるかもさっぱりわからない。白くてきれい。
秋も来ていました。
 
Dscn9778
 
Dscn9779
 
紅葉
 
Dscn9787
 
いい香りの木犀。彼岸花は遅かったけど、この木犀の開花は早い気がする。
 
Dscn9773
 
ブラシノキ
 
Dscn9775
 
ハナミズキ
 
Dscn9758
 
 
Dscn9782
 
クサギ
 
Dscn9797
 
カクレミノ
 
鳥は探したけれど、シジュウカラとカワラヒワ、カイツブリなどほんの僅かだった。
木の実も熟してきたので、早く渡って来てほしい。
 
Dscn9772
最後は赤とんぼ

夕飯は釣って来た魚

Skimg0887
 
今日の夕飯は息子の釣果と、思ったけど友達と二人の釣果だった。
朝4時過ぎに出かけて行った。
 
前の職場の人の船で行った筈。亭主が出がけに言った食えるだけでいいを実行したか?
単に釣りが難しいのか?
 
大きいマゴチをどうする?亭主が鍋がいいと。せっかく新鮮なものを鍋じゃねと、クックパッドを開いてみる。
難しいけど、釣れたら挑戦してほしいと詳しく載っていたのでやってみた。
 
写真のイカそうめんと煮物。マゴチは、怪我するから気を付けてと息子。鋭い背びれに口の周りの突起物など慎重に。
さしみは骨をぬかなくちゃと毛抜きで抜いてるときに身が崩れそうになるがなんとか調理。
 
アラ汁も作ってみた。
 
こりこりと美味しいマゴチと甘みがうれしい烏賊。
猫も一緒にごちそうさま!
 
またお願いします(^_-)-☆
 
Skimg0884
 
傘葉ルピナスの大きな種をいただいたので蒔いてみました。背丈60cmくらいで大型花付きもいいらしい。寒さに強いらしいし春が楽しみ。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ