« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

保育園にロンパースはいらない

保育園にロンパースはいらない

職場を産休と育休で子育てをしているAさんが職場復帰することになり、1歳の子供を保育園に預けることになりました。幸いにも保育園落ちることはなかったようで一安心!.待機されてる人もいないようなことも聞く。

色々のサイズの布袋がいる様だったら縫うよと声かけしてあった。が、袋は要らないけど、一人で脱ぎ着出来ないロンパースはダメらしい。股のボタンが曲者?

11枚ももっているという若いママさん考えた。が、思いつかなかったようでメールが届いた。

なるべく着丈が長くなるように適当に、ジョキジョキ切って、裾を表に折り手持ちのレースを縫い付けてみた。短時間でできたのでえらい喜んでくれた。主婦歴が長いおかげ!!

よだれかけは、自分で手縫いしていた。ハンドタオルにゴムを付けて被るようにするだけのもの、これも自分で被れるようにということらしい。

さすがに、保育園立派と感心する。ハンドタオルなら何度も洗濯できるからいい。Aさんはゴムが直接当たらないように工夫していた。

さぁ、来週から保育園、泣くのかな?

頑張れ!

桜見てきました

桜見てきました
桜見てきました
大江川緑地のソメイヨシノはまだ、ちらほらしか咲いてませんが、枝下桜は綺麗に咲いてました。

春が来たって思うとわくわくしますね。

雨上がり

雨上がり
雨上がり
雨上がり
雨上がり
朝方まで降ってたような気がする雨が上がりました。

外に出ると雨に濡れていい感じの花たち。

春ですね。

一昨日、土筆を取りに行くと、ほとんど呆けていて残念でした。

もう、少し食べたいので、プチ遠征しようかな。

岐阜城のある金華山

岐阜城のある金華山
待ち合わせは8時、都合の悪い人があって3人で車で出かける。あっ そうそう10歳のマルチーズも一緒。けっこう達者な犬で感心しきり。前に後ろに行くから我々の2倍は移動してるかな。(犬も大丈夫な山です)

9時過ぎから登り始め、いきなりの急登に息切れ。日頃の運動不足と体力不足に登りきれるか不安がよぎる。

途中2度の休憩。

金華山は、岩山。苦しい場所はいくつもあった。

岐阜城目の前にしての急登。苦しい。

一時間で登りきる。

わぁ~い!!

下山ルートは、上りもあると言う回り道。ミツハツツジが群生してるがまだ、早い。

梯子が二ヵ所、わんこは回り道。賢いなぁ。一個は、岩にかかった梯子。わんこは抱っこして降りた。

11時になったので早めの食事。おにぎり美味しい。味噌漬け大根美味しい。

下ってるはずなのに、のぼりもあり、遅れてしまう。

が、なんとか下山できた。

329メートルの比較的登りやすいのかたくさんの人。

岐路に着いたのが、12時。名古屋迄、一時間。まだ、こんな時間。1日得した気分で気持ちいい。

ちょっと、心残りは、歴史散歩でないこと。ただ、登って降りたって感じ。

金華山登山中

金華山登山中
とても苦しい。はぁはぁ・・・

椿

椿
椿
椿
椿
第三日曜日は東海市の大池公園の探鳥会の日。

31種類の野鳥がでた。ただ、参加者が多いと、それぞれが見て合計されるので見れない鳥もままある。

雀、椋鳥、烏などは野鳥だけど重要視されないが数には入っている。

百舌鳥、ジョウビタキ、ヤマガラ、アオジなど常連さんが登場。

今回皆が喜んだのがアトリ。2羽見た人もいるが、よたきぼママは最初に見つけたが1羽だけ。其処には、シロハラが枯れ葉をあさる、木の葉返しをやってたら、シメが追っ払ってしまうという面白い場面も見られた。

遠くにカワセミも。

中々、面白いかった。写真は、あまり撮れていない。また、この次にでも。

椿の色んな花が綺麗だった。雨が少ないせいか、花数が少ない。

シロハラとジョウビタキ

Img_2372

緑地公園のシロハラ。まだ、いろんなところで見られます。

Img_2378

ジョウビタキのメス 

Img_2376


後姿も・・・

Img_2411


この日は近くで遊んでくれました。

実に可愛らしい。

なんだかんだと理由を付けて行動しないのが一番つまらんと思いつつもよだき~なぁと。

出かけて正解。早くしないと山に帰ってしまいます。

しだれ梅も見ごろです

Img_2459


晴れて暖かくなるという予報を聞いて金曜日に名古屋市農業センター delaふぁーむに、行ってきました。

が、すごく混んでいました。皆同じ思いだったのでしょう。

Img_2461


Img_2462


Img_2469


Img_2473


Img_2475


Img_2483


着いて早々に黒い雲が現れて寒くなり、雨も降ったりしました。天気予報でも午前中は降るようなことも言ってたかなとか言いつつ、鶏舎の方へ行くと、農業センター自慢のアイスを食べてる人を見て、連れ合いが言う。ただでくれても要らんと・・・(誰もくれんから大丈夫だよ)

そのうち陽がさしてきていい日になった。ここの梅は見ごたえがあります。

Img_2455


Img_2456


マンサクとサンシュウノキ。

この時期だけは、駐車料金が500円。人の多さに、元も取らないうちに早々に帰る。

出店もいっぱいでていましたよ。子供連れが楽しめそうでした。

河津桜が満開に

河津桜が満開に

河津桜、一週間後にまた行ってきました。

Img_2340

丁度見ごろになっていました。

お昼休みに散歩される人も見かけました。


Img_2343

メジロもやって来ました。


Img_2344


Img_2350


花からちょっと見えるメジロいい感じ。

河津桜が満開に

Img_2367

ヒヨドリも花見?

Img_2361

豊明市勅使池

Kimg1164_2





Kimg1163

勅使池に行ってきました。尾崎慎氏の石彫が設置されて気になっていました。

相変わらずいい雰囲気ですね。

寄贈者の名古屋競馬株式会社、もしかして亭主も一口あるのかなと聞いてみると、地方競馬はやらないから違うとのこと。

鳥見に行きます。迎えてくれたのはオオバン、最近増えてるようですね。

Img_2294_2

Img_2307_2

こちらはバン。これから嘴が紅くなります。オオバンもバンも土の上を歩くの好きなんでしょうか?餌を探してるってこと。

Img_2272

Img_2273

ハシビロガモ 色がとてもきれいです。何故か二羽でぐるぐる回りながら頭を水につけています。

Img_2263_2

アオジ ゆっくり歩いてたつもりが見つけられずに足元で飛びました。でも、人馴れしてるらしくすぐに舞い降りました。実に可愛い。

Img_2303_2


Img_2316_2

ジョウビタキのお嬢さんもモデルさんのようにバッチリ撮れました。

Img_2281_2


クイナです。遠くから見たことはありますが、近いので超感激です。

ベニマシコやウグイス、ルリビタキ、ミコアイサなどもいたようです。場所もわかったしまた来たいなぁと思いました。

ふ~ん そんなこと考えてんの

ふ~ん そんなこと考えてんの
ある朝のこと。
洗濯も終わってやれやれと、こたつに座り込んで編み物を始めたら・・・

田舎なら、朝から編み物なんかできんなぁと亭主のたまう。


もし、田舎のように田や畑が有ったら外にいるわと答えたよだきぼママ。


上手くは出来ないだろうが、思いっきり、花や野菜を作りたいんです。

それを聞いた亭主は、手が汚れる黒土が好かんと、いかにも嫌そうに言う。

よだきぼママは、柔らかい西瓜のよく育つ火山灰土の黒土が触りたい。手が汚れるのなんか関係ない。軽石で擦るか、手袋してやるわ。やっぱ違うなぁ。手で黒土さわりたいかも。

亭主は、何が言いたかったのかな?一日中テレビでを視て、猫に誘われて昼寝してるのに。

編み物して、遊んでると思っても言える立場にないだろう。毎日が日曜日みたいな二人じゃないのさ。

写真は、高校OB の花見のくじの景品に作ってみた寄せ植え。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ