« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月25日 (木)

くらげ クラゲ 海月 名古屋港水族館で

くらげ クラゲ 海月 名古屋港水族館で
くらげ クラゲ 海月 名古屋港水族館で
くらげ クラゲ 海月 名古屋港水族館で
くらげ クラゲ 海月 名古屋港水族館で
くらげ クラゲ 海月 名古屋港水族館で
名古屋市の老人手帳、中々のものかも?

交通局の地下鉄、バスが乗り放題。

市の施設が割安で入れたり、そんなんで誘ってもらって水族館に行って来ました。

市バスも水族館もスキスキかと思ったらとんでもなかった。

老人の団体さんがバスを占拠?座れない。

水族館は、黄色や赤い帽子をかぶった幼稚園や小学生の団体さんが可愛かった。

イルカショーを観る子どもたちの歓声が、感動を呼び覚ましたのか鳥肌立つくらいに感激。

イルカたち頑張ってるなぁ!

その後、イワシのトルネード、色んな海月の展示。写真はその水母たち。

ポートビルに移動して、展望台から港を見回し、レゴランドを探すが遠くて霞んでいて見えなかった。下には、50台近い観光バス。名古屋港水族館の人気凄いことになっている。ポートビルの2階で食べた昼食はイマイチ。

おまけにそこにスマホを忘れて後で真っ青になってしまった。

気がついた時には忘れ物として届いていてほっとしました。個人情報が詰まったスマホ、絶対に忘れてはいけないものですからね。

帰ろうとしたら、バスが出たばっかりで時間が余るので、地下鉄に乗って二駅、防災センターにも行って来ました。

ここにも、観光バスが停まっていてびっくり!

震度7を体験しました。

わかっていても怖かったです。ここでの体験は二度目なんですけどね。地震も進化しているのかな?

天気にも恵まれいい一日になりました。

2018年10月20日 (土)

筆柿は絶品!

筆柿は絶品!
筆柿は絶品!
テレビで筆柿の里から中継してるのを見た連れ合いが行こうかと言い始めた。

夜勤明けだったので気持ちはあるが、返事が出来なかった。

で、翌日。

まだ、行く気があるか聞いてみると万更でもない様子。

スマホで場所検索。ナビに名称を登録して、出発。

行き先は愛知県幸田町、経路41分だったので大丈夫でしょう?

国道23号を走って、須美インターを下りると、道の駅筆柿の里はすぐだった。

まずは、道の駅の売店を色々見て、お弁当を買う。

野菜の直売所で、目当ての筆柿を見る。大きさで値段が色々。お向かいさんにもあげたいので、大きくて色のいいのを選んだ。

筆柿は、甘いのと渋い柿が一緒の木になるらしいので、間違いなく甘いか聞いてみると、今出荷してるのはセンサーでごまを確認してるから100%大丈夫という返事。安心して買えた。

それにしても、幸田の町は筆柿の畑が多い。道路の横から山まで見事でした。

筆柿とっても美味しかったですよ。
干し柿のスライスや、ドレッシングなど品揃えもバッチリでした。

2018年10月16日 (火)

キアゲハの写真 あれっ!

キアゲハの写真 あれっ!
写真貼ったつもりが失敗ハハハハ!

よだきぼママらしいや。

自分で自分に呆れる!

敬老手帳もらうようになったんでそれなりに色んな事があるんだろう!

元気だけど、思って見なかったことが起こっている。

体重は落ちないから、中くらいの脂肪肝はそのままだろうし、お腹周りも亭主が呆れていたし。

まぁ、それでも動けるのが有り難いかな?

今晩は夜勤!

もう少しして見回りが終わったら休める。

キアゲハの幼虫とハゼの紅葉

キアゲハの幼虫とハゼの紅葉
朝夕は少しは冷えて来たが、扇風機は出したまま。

人参の葉とパセリに幼虫が沢山いる。夏の間は日よけをしてたから、キアゲハがやってきても卵を産めなかったのかと思う。

それにしても、沢山産んだもんだなぁと感心する。(笑)

餌のために植えた、人参とパセリ、役にたって良かった。

寒い冬がやってくるので、成虫にはならずに蛹で冬越しかな?

その前に沢山産まれてるんで、餌が足りるか心配してる。

買ってきたパセリをやって全滅した話も聞いてるので、買うのはダメ。

2018年10月10日 (水)

オヤマボクチとセンブリと

オヤマボクチとセンブリと
オヤマボクチとセンブリと
オヤマボクチとセンブリと
葉の裏に棘があるボクチ。春には天ぷらにして春の味を楽しんだ。

が、秋は花が咲いていました。

ごぼうの様な花が。

大きくなって庭植えには適さない気がしてたけどこじんまりと咲かせれるかも。

奥深い日本的な色?

素敵じゃありませんか?

一緒に花を観ていた友達は、緑の蕾が好きと話していたが、この花色が好きなよだきぼママです。

ボクチは、小さい花が集まって咲いてるのか、どの花にもミツバチが集まっていました。

センブリは、植栽されたものなのか、家の入り口にありました。

友達は、種を蒔いたら花が咲いたと話してました。

残念なことに名古屋の暑さでは育てるのは難しそう。

山の花は、朝晩の寒暖差がそれなりにあるので本当に美しい色で咲いていました。

ノコンギク色々

ノコンギク色々
ノコンギク色々
ノコンギク色々
ノコンギク色々
ノコンギク色々
ノコンギク色々
秋の花も咲いていました。

興味深いのが、ノコンギクですね。

花びらの形、花びらの枚数、花びらの付き方、微妙な色の違いなど。

じっくりと観ていると中々奥が深い。

道沿いは、日当たりのいいところが多いのがノコンギクにあっているのかな?

家の花壇にも植えてあるが、伸びすぎるので切ってしまって中々咲かない。

2018年10月 8日 (月)

秋は木の実

秋は木の実
秋は木の実
秋は木の実
秋は木の実
秋は木の実
秋は木の実
秋は木の実
秋は木の実
またまた、名前がわかんないものばかり。

スマホの画像からの投稿は、写真の順番が入れ替わることもあって個別の実の説明が難しいのを言い訳に写真だけを並べてみた。

どんぐりも山栗も当たり年らしく沢山落ちていたし、次々にあちこちで落ちたときの音が聞こえる。
当たり前にあって写真を撮るのを忘れた。(笑)

熊さんもリスさんも鹿さんも冬支度には困らないだろうなぁ。

ニホンカモシカの後ろ姿を見ることが出来た。遠すぎて写真はない。(泣)

順番はあちこちするかもだけど、マムシグサ、ウバユリ、ツリバナなど。

秋 キノコ

秋 キノコ
秋 キノコ
秋 キノコ
秋 キノコ
秋 キノコ
秋 キノコ
休みのたんびに雨が降って、家の中でゴロゴロすることが多かったが、遂に晴れた。\(^o^)/

ひるがの高原の近くまで行ってきた!

いつも誘って頂いて感謝に耐えない。

台風のあとで気温が高くて10月とは思えないほどだった。

が、空気は美味しい。

静かだけど、沢を流れる水音や、木の実の落ちる音、風の音に癒やされる。

管理されている土地ではあるが自然は残っている。

まず、見つけたのがキノコ。

食べるつもりはないし、名前もわからないが、それなりに面白い。

木の実も色々あったのでまた、今度。

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ

中馬のおひなさん

  • 3772
    豊田市足助町で毎年開催される「中馬のおひなさん」 2006年2月28日撮影