« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月24日 (水)

探鳥会に参加したが鳥の姿は撮れず花ばかり

百舌鳥さん2羽に出会う。

スズメ、カラス、燕、ヒヨドリ位。

鳥さん諦め、花を撮ることにした。

 

Sdscn1876

日本タンポポ

 

Sdscn1879

リラの花

Sdscn1886

 

早めに咲き始めた藤。

 

ここからは、東海市の大池公園とそのまわり。

Sdscn1889

 

石楠花(しゃくなげ)

Sdscn1894

Sdscn1893

これって、ウラシマソウかな?

 大池公園の探鳥会は、参加者が多くて29名。

鳥は、24種類。

最後の鳥合わせでは、見た人も見ない人もあるが、オオルリ、キビタキの渡りの最中の鳥も確認出来ました。

 

Sdscn1878

おまけは公園でたくましく生きる野良猫。

2019年4月14日 (日)

青春18きっぷを使って姫路城への日帰り旅行

青春18きっぷの春の有効日は4月10日。

天気は雨の予報。

最初は南木曽の山を彩るミツバツツジを観たいと思っていたが開花が遅れて断念。

14日今日はJRのウォーキングが開催されてる。

今日でもまだ満開ではないらしい。

*****

で急遽姫路城に変更。

朝、6:29の電車に乗る。

大垣で乗り換え、米原で姫路行きに乗りかえれば眠っていても姫路駅。

実際は、寝るのも惜しいほどの絶景が車窓に広がる。

そう、桜をはじめ春を満喫できるんだ。

姫路までは、4時間半。

揺れる電車は中々気に入っている。

駅舎を出れば姫路城は遠くに見える。

それでもゆっくり歩いても30分はかからない。

速足の人は15分?

Dscn1871

Sdscn1868

門をくぐればお城が目の前。

外人さんもそれなりに、雨がよかったのか観光客は少なめでした。

よかった。

Sdscn1859

 

Sdscn1835

Sdscn1833

 

Sdscn1851

 

見事な姫路城です。桜とよく似あっています。

外観は化粧直しされましたが、城内は混んでそうだし、2回も登ったし今回はここまで。

写真を撮って門前の土産物屋へ。

丁度、お昼あちこちで見かけた姫路おでんを頂きました。

生姜醤油で食べるのは初めてさっぱり美味しかったです。

ほかの人も同じものを頼んでいました。

食堂の席が2階で目線が変わって違う姫路城も堪能しました。

駅まで続く大手門通りには彫刻作品が並んでいてこれも楽しみました。

土産物屋さんに何軒か寄ってみましたが、駅のコンビニで姫路おでんなど買いました。

菓子は並んでいましたがっ食指は動かずでした。

***

目の前で快速電車が発車したので、普通電車に快速電車が追いつくまでと思い乗りました。

それはそれで面白かったです。

追いついた快速電車は米原でなく野洲行き。

野洲で普通電車に乗り換え米原へ。

途中コウノトリを探しましたが雨のせいか今回は見つけられませんでした。

一昨年は彦根のあたりに2羽いたのになぁ。

残念でした。

米原で乗り換えたのがよくて大垣行きの電車は座れました。✌

立っている人も少なくなかったので良かったです。

明るいうちに名古屋到着。

十分に楽しめた一人旅でした。

長文にお付き合いいただきありがとうございました。

2019年4月13日 (土)

吉田城の野鳥

話が後先しますが、蛇紋岩から新城の五葉湖の周りをドライブしようかと誘われ連れってもらいました。

桜吹雪の舞う中で美味しくおにぎりを食べました。

初対面なのになんて言う寛大なお方でしょう。

感謝!

最後の目的地は豊橋市の吉田城です。

日曜日とあってたくさんの人であふれていて、駐車するのも一苦労!

吉田城は横に豊川が流れています。

中々の素敵なところです。

美術館もあって、以前野田弘志展を見に来たことがあります。

 

Dscn1793

 

Dscn1794

 

Mukudori

 

ムクドリの群れの中に白い頭の鳥が混じっていました。

最初は変なのいるなあとか、違う上のほうを見たり、息が合いませんでした。

が・・・・

ついに・・・

ギンムクドリ?

ということになり大はしゃぎ!

でも・・・

と言い始められ、今まで見たギンムクドリと違うらしいのです。

さて、この鳥は??

 

とここで豊橋駅まで送っていただきました。

大変お世話になりました。

次回、お会いできる日を楽しみにしています。

おまけの画像は、大高駅の近くのイソヒヨドリ♀です。

Isohiyo

2019年4月12日 (金)

葦毛湿原(愛知県豊橋市)

遅くなりました。

Dscn1750

ヤマアカガエル?のオタマジャクシがたくさん生まれていました。

係りの人は水が少ないと気にされていました。

愛知県も雨が少ない冬でしたから、これから降るとカエルは喜ぶ!

 

Dscn1751

トウカイモウセンゴケは湿原ではよく見かけます。

Dscn1770

ウマノスズクサの蕾です。

何年か前に紹介したウマノスズクサは復元工事でなくなったそうです。

とっても残念です。

Dscn1773

 

Dscn1758

Dscn1771

スミレは10種類はあるそうです。

この日のコースは、葦毛湿原から新城、豊橋市の吉田城でした。

続きます。

2019年4月 7日 (日)

青春18きっぷを使うのに計画を練ったが・・・

息子は青春きっぷを使って、高知市を主に2泊3日で回ってきた。

残りの2枚を使っていいと言ってくれたので有難く頂戴した。

4月10日までしか使えない。仕事の都合もあるので今日出かけてきた。

計画では、豊橋で降りて、バスで葦毛湿原に行き、2時間遊んで、豊橋に戻り、飯田線に乗り換えて長篠城址に行こうと。

が、葦毛湿原で思わぬ出会いがあり、長篠城は後日に変更。

葦毛湿原は復元作業が進められていて、広く木が伐採されていた。

明るい湿原に。

春リンドウが一部で群生していて心の中で歓声をあげた。

Dscn1744 

Dscn1746

 

出会う人にあいさつをして情報を聞いた。

皆気持ちよく教えてくださった。

感謝!

何人かは保存会の人だったようで案内してくださった。

一人でみえていた女性に声掛けすると、鳥と野草が好きということが分かって意気投合。

蛇紋岩につれってくださることになってしまった。

長篠城址は次回もありだけど、このお誘いはここで断ってしまうのは惜しい気がしてお願いした。

あっさりおっしゃって頂いたので近くと思ってしまったが、新城の石巻というところだった。

コンビニでおにぎりを買って出発した。

新城の石巻は次郎柿の産地らしい。

世界の桜が植えてあるところに到着したが、そこではなく少し手前だった。

蛇紋岩には変わった植物があるらしいが芽が出始めたばかりで確認出来なかった。

Dscn1780

緑色に見える蛇紋岩。

Dscn1779

Dscn1781

ヒメハギが見つかり、同行していた人も可愛いねと喜んでくださって嬉しかった。

続きはまた。

2019年4月 6日 (土)

鳥と猫と

4月になってYahooのHPのサービスは終了した。

表示されなくなったので、仕方なく陶芸家と彫金家のリンクをはずした。

Dscn1711 

 桜が満開の中での探鳥会に参加、参加者は8名。

Dscn1702

まずはダイサギがいた。

この池にはほかにカイツブリと、オオバンとハクセキレイもいた。

水量はかなり低い。

途中で、鳶がカラスに追いかけられるように飛び出してきた。

猛禽類の登場にみんな大喜び。

 

Dscn1720

 

Dscn1719

Dscn1713

Dscn1709

白ではなくクリーム色のモクレン。

12時位に探鳥会は終わり、見た鳥を確認する鳥合わせ。

ツバメ、スズメ、鳩、ヒヨドリ、ムクドリも含む20種類を確認出来た。

ヤマガラ、モズ、シジュウカラはちょっとうれしい鳥たち。

春の渡りの、ムシクイやエゾビタキは確認できず。

 

探鳥会が終わって、

 

 

近場をもう一度歩くとシロハラ3羽を確認出来た。

柿の枝にはトラツグミ、写真がないのが残念だけどしっかり確認できた。

竹藪の中に逃げ込んだのはアオジ。

 

最後に竹藪で猫さんに会いました。

Dscn1721

きれいな猫さん。

万歩計は丁度、10000をカウントしていた。

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ

中馬のおひなさん

  • 3772
    豊田市足助町で毎年開催される「中馬のおひなさん」 2006年2月28日撮影