« 大きな真鯛を息子が釣ってきた!! | トップページ | 高鍋高校 感動をありがとう! »

2019年12月30日 (月)

高鍋高校ラガーマン花園へ

12月27日㈮ 

前日の雨が上がり、風はあるものの晴れの予報。

近鉄名古屋駅7:30発の特急ビスターカーで大阪へ向かう。

名古屋からの応援は合わせて4人。

開会式

Dscn2722

 Dscn2726

対戦相手の札幌山の手(ジャパンのリーチ・マイケル選手の母校

Dscn2727

同じくジャパンの稲垣啓太選手の母校、新潟工業

とてもカラフルなユニフォームが会場に華やかさを添えていた。

選手宣誓は、母校高鍋のキャプテン細江亮選手。

Dscn2732

落ち着いていて安心して見ていられた。

「『ONE TEAM』、日本中をひとつにした言葉。肌の色や文化などの違いを超えた団結が、歴史的な偉業を達成する瞬間に私たちは立ち合いました。苦しさを乗り越えた団結は、ひとりの喜びを何倍も大きなものにします。世界中の人々を熱くしたラグビーの力をこれからも発信したい。その第一歩を踏み出すため、ラグビーを愛する者の聖地、花園に立っています。ここに立てているのも、保護者、監督、支えてくださった多くの方々、そして、いままで戦ってきた仲間たちがいたからです。多様性に満ちた私たちが真に『ONE TEAM』となるため、私たちは戦います。花園の伝統を継承するとともに、新たな歴史を刻み、日本中に勇気と感動を与えることを誓います」(日刊スポーツのネット記事より)

選手宣誓で驚きの宮崎県代表。

高校サッカーは日章学園の阿部稜汰主将が選ばれていた。

女子の試合観戦後は、昼食へ。

高校のOB会大阪支部は万全の応援体制で応援団長も熱いこと限りなし。

大阪の人って初めて会っても温かいなぁと嬉しい。

試合の様子は続きます。

 

« 大きな真鯛を息子が釣ってきた!! | トップページ | 高鍋高校 感動をありがとう! »

高校ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大きな真鯛を息子が釣ってきた!! | トップページ | 高鍋高校 感動をありがとう! »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ

中馬のおひなさん

  • 3772
    豊田市足助町で毎年開催される「中馬のおひなさん」 2006年2月28日撮影