« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月28日 (火)

縄編みで帽子を編んでみた!

今年は暖かいので毛糸の帽子要らんかなと思うが炬燵に入っての手仕事は編み物に限る。

1~2日で編めるのもいいけど、たまにはじっくりと縄編みに挑戦。

100円ショップの毛糸。3ケ。

編み針は10号の棒針。

20200128_105855

18目で一つの模様になる。

輪編みにするので最初にねじらないように・・・が2回目でやっとまともに。

見にくい色の毛糸、目数を間違えては解くを何度か繰り返した(笑)

炬燵に入ってだから、すべり症の腰が痛い。

仰向けに寝ては腰を伸ばし・・・

ぼちぼち少しづつ編んでは休み・・・

しながら何日もかけて今日やっと出来た。

100均の猫のアップリケを張り付けて完成。

我ながらいい出来。

にんまり(^_-)-☆

まだ、炬燵が恋しい。

次はどうしよう。

*****

昨日、職場から電話があって健康診断を2月22日の土曜日にと言ってきた。

福祉の仕事は年に2回も健診しなきゃいけないらしい。

いやだけど仕方ない。

少しは歩くなりしようかな。

2020年1月25日 (土)

鳥を探してお氷上さんの裏山へ

大高城址を後にして向かったのはお氷上姉子神社の裏山。

4月と9月には探鳥会が行われる。

が、カラスとヒヨドリ以外には遭えず。

蕗の薹もまだの様だし梅の花も咲いていない。

山を下って名和に入ると桃の木にツグミが2羽遊んでいた。

チャンスと思いそっと近づいたつもりだが1枚も撮れず(´;ω;`)ウッ…

緑陽公園の池の上に飛ぶ鳥を見つけた!

Dscn2874

遠いなぁ。

それでもシャッターを押してみる。

随分小さいのでトリミングしたら、見えてきたのがミサゴ。

魚をダイビングして取る猛禽類。

Misago

名和中学の坂を上ると木の枝に動くものを発見。

とりあえず写す。

何枚か写すと撮れていた。

Hoojiro

これって何?

トリミングしたら見えてきたのはホオジロかな?

口が隠れているけど自分としてはいい感じ。

雉も以前見たことがあったので探してみたが見つからず。

繁殖期には早いのか声もしない。

確認出来た鳥は、

カラス、ヒヨドリ、ツグミ、ジョウビタキの♂、ミサゴ、ホオジロ、ハクセキレイ。

渡り鳥が少ないのか、栴檀の実などが例年なら残っていないのにこの冬はいっぱい残っている。

地球温暖化の影響かしら? 

2020年1月24日 (金)

桶狭間の戦いのときに家康がいた大高城址に行ってみた!

Dscn2861

毎日家にじっとしているのに飽きたから近場の大高城址に鳥を探しに行ってきた。

が、ヒヨドリにしか遭えずでがっかり。

それなりの強風だったからかなと思いつつ、ぐるっと回ると、城好き歴史好きらしきお兄さんに会った。

大高城址は、小高い丘の上に立つ見晴らしの良い所。

当時は波打ち際だったという丘の上からは名古屋駅のツインビルなどが見える。

Dscn2860

Dscn2863

Dscn2856

椿は今年もきれいに咲いていた。

他に何かと探してみたが何にもいない。

狸さんに遭ったのはずっと以前のこと。

このまま、帰ってもテレビを観ているか、昼寝中の連れ合いの相手もちょっとなぁと思う。

それで、足を延ばすことに。

鳥さんに遭えるかな?

2020年1月20日 (月)

ジョウビタキ♂とスズメたち

カメラを持って庭に出ると、丁度ご近所の学生さんに会った。

「おはよう」と声をかけると、カメラに目がいったようで何撮るの?って。

スズメと答えると笑って、「行ってきます」とバイトに出かけられた。

小さい時から知ってるといつまでも可愛い。

Suzume

鶏小屋に遊びに来るたくさんのスズメ。

寒かったのかふっくらと膨らんで可愛い。

Dscn28251

スズメの次によく遊びに来るのがジョウビタキ。

秋口にはメスが来ていたが、いつの間にか雄が遊びに来るようになった。

Jyoubitaki

美しい小鳥、もうしばらくは居てくれるかな?

暖かい冬は渡りの時期も早そう。

天白川のカモたちも随分数が減った。

2020年1月19日 (日)

彫刻家尾崎慎さんの個展の案内届いた

Ozakikoten202001

尾崎 慎 桃の節句展

初めての沢山の焼き物が並ぶ展示かな?

尾崎さんにも会えるのでとても楽しみです。

先日紹介した、勅使池の作品とは違うものを見せてもらえるって嬉しいです。

2020.1.24(金)~29(水) 13:00~19:00

Galerie D`image

刈谷市桜町5-5 はやとビル3F

 

2020年1月11日 (土)

勅使池で見られた鳥たち

Sdscn2797

最近見かけなくなったといわれるバン。

Dscn2787

こちらはよく見かけようになったオオバン。

温暖化が繁殖に好結果をもたらしているのかなぁとおもってみたり・・・ 

Dscn2783

ハシビロガモ。頭の青い部分が光に当たると実にきれいです。

Dscn2765

カンムリカイツブリ。

好きな水鳥。

Dscn2768

ホシハジロ

Sdscn2799

ジョウビタキの雌。

家の近くにもよく来てくれます。

観察できた水鳥 ほかに鵜、コガモ、アオサギ、カイツブリ、?

小鳥は、カワラヒワ、メジロ、シジュウカラでした。

2020年1月10日 (金)

勅使池の彫刻とおしどり

Dscn2803

豊明市にある勅使池には 豊明市在住の尾崎慎氏の石彫作品がある。

尾崎氏の作品は宮崎県では日向市と高鍋町にもある。

尾崎氏の彫刻がきっかけで街中の彫刻作品に魅かれるようになったよだきぼママ。

*****

Dscn2818

勅使池の見たい鳥がもう一種類、おしどりです。

 

Sosidori

おしどりは大きな池の隅にいることが多くて、枝かぶりになってうまく撮れません。

何とか見られるもが撮れたのが嬉しい。

偶然、野鳥の会のharukoさんとtukudaさんにお会いして色々説明して頂きました。

ベニマシコもいたようですが残念ながら見えず。(´;ω;`)ウッ…

バスで出かけたのに、帰りは車で自転車を置いてある駅まで送って頂いてラッキーでした。

2020年1月 7日 (火)

家出中の猫・珊瑚(メス)

Dscn2644

野良猫がどこかで産んで、ちょろちょろするようになって連れてきたのは3年前?

外の生活が長かったので一度脱走すると中々戻らない。

大きくなって家猫のなった割にはよくなついてくれて助かっている。

逃げ足は速いけど。

 

Dscn2645

寒いから帰ったらと声掛けして戻らないときは全然反応しない。

ブサ可愛い珊瑚。

先日、食欲もなく、元気もなく動かないので通院しました。

車を嫌がって暴れる。

避妊手術をしてもらった病院。

臭いとか、されたことも覚えているからね~と獣医さん。

40度の熱があり、風邪でした。

飲み薬を処方してもらって、今では元気に回復しています。

猫は我慢強く、痛みを訴えないので気を付けてと言ってみえた。

2020年1月 6日 (月)

ミコアイサに遭いたくて勅使池へ

Dscn27721

テレビの前に陣取る連れ合いに勅使池に行こうと誘ってみるが、寒いからいやだと。

う~ん どうしよう?

交通局のHPであーでもないこーでもないと検索しまくり。

地下鉄とバスを乗り継がなくても、バスだけで近くまで行くことが出来そう。

バス移動が30分強、歩くこと20分位で到着。

意外と近い。

Dscn2806

お昼くらいに着いたので、人影まばら。

散歩の人もあるが、大半がカメラを持っている。

Dscn2812

Dscn2808

ミコアイサ(巫女秋沙)は真っ白な体に黒い目が特徴的なパンダ鴨と呼ばれる渡りをする水鳥 。

下の写真は、白い雄とたくさんの雌です。

警戒心が強いミコアイサは、潜水が得意?ですぐに潜ってしまい、シャッターチャンスを逃すことも多いです。

今回は、遠い割にはよく撮れたと自己満足(笑)

*****

遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ

中馬のおひなさん

  • 3772
    豊田市足助町で毎年開催される「中馬のおひなさん」 2006年2月28日撮影