自然界の生きもの

アサギマダラ

先月のこと。
まだ、フジバカマが蕾のころに、やってきたアサギマダラは庭の上空を旋回して行ってしまった。カメラを持ちだす暇もなかった。
そこで、東海市にできた公園に行ってみた。
フジバカマがたくさん咲いていたのでじっくり探すことした。
Dscn1123
渋柿だろうか、今年もたわわになっている。
Dscn1112
去年お会いした東海市の職員さんもみえていた。
2頭いるという。
Dscn1125
中々上手く撮れない!
Dscn1137
Dscn1117
Dscn1132
Dscn1135
白花のフジバカマ。
Dscn1139
そろそろ旅立ちを迎えるアサギマダラ!

紅葉とスズメバチの巣

モミジは少ないのでこれこそが絶景ではありませんがそれなりに楽しめました。
Dscn1201
Dscn1212
Dscn1204
スキー場はまだオープンしてません。
台風の大雨で崩れたところを、キャタピラ付きの大きなダンプが何度も土砂を積んで往復していました。来月のオープンには間に合うでしょう!
Dscn1210
Dscn1208
Dscn1218
Dscn1182
Dscn1227
Dscn1164
今年は木の実が豊作で、栗の実、栃の実、どんぐりがいっぱい落ちています。
その中でやっかいなのが、どんぐりです。熊さんやりすさんが食べても食べきれないほどいっぱいいっぱいあります。
これは、豆もやしではなくて、どんぐりもやし?(笑)
Dscn1184
最後はスズメバチの巣です。4段ぐらいはありそうな立派な大きさです。高すぎて取れないのが残念!

はじめての岐阜蝶

花の写真を撮っていると何やら飛んでいる。
 
Dscn0370
 
 
Dscn0451
 
蝶は一頭二頭と数えると教えてもらう。
少しもじっとしてない。前日は居なかったようなので羽化したばかりなのかな。
このところの高い気温の影響なのか羽化が例年より早いそうです。
Dscn0425
 
猫がじっと狙って飛ぶものだからヒヤヒヤ。
皆で、カタクリに止まれと祈ってみてると止まってくれた。
最高の写真になったかな?
 

フジバカマにアサギマダラが一休み

Img_1637
 
10月24日午後 わが庭にアサギマダラがやってきたぁ~
この日のためにフジバカマが植えてある。
 
一昨年は確認出来たが、来たかもだけど、去年は見ていない。
嬉しくていっぱい撮ったので見てください。
 
Img_1640
 
Img_1643
 
Img_1656
 
Img_1657
 
Img_1658
 
Img_1666
 
ここまではデジイチで、下枚はスマホで撮影しました。
微妙なところに止まるのでかなり苦労して撮りました。
 
こんなきれいな蝶が、台湾までも飛んで行くかと思うと感動です!!
どうか無事に渡れますように!!(^-^)
 
Skimg0931
 
Skimg0936
 
 
 

カルガモ親子とウツボグサ

Dscn8917
 
Dscn8918
 
今年初見のカルガモ親子はとっても遠い扇川にいました。以前7羽連れているカルガモの情報はあったのですが、こちらは雛が2羽。大分大きくなっています。無事い育ちますように!
 
Dscn8926_2
 
広い空き地に今年はウツボグサが見えた。去年は咲く前に刈り取られていて残念だっただけに嬉しい。が、わずかに5輪のみ。寂しくなった。他に場所を知らないので何とか残ってほしいものだ。
 
Dscn8925
 
Dscn8927
 
清楚な佇まいに癒される。

大江川緑地のアサギマダラとカルガモ

勤めてるコンビニで売っていた飴。かわいいけど高かった。気なしに猫の絵だけ見て買ったんだけど中身は10個だけ。猫の付箋が少しほんの少しだけついていた。

Dscn6984

大江川緑地にアサギマダラを見つけた。家にはフジバカマを植えてアサギマダラを待っているけど来たかどうか確認できない。2年前に見たっきり。

Dscn6989

Dscn6990

大江川緑地は秋から冬の間はカルガモがやってくる。大高川で繁殖したカルガモはほとんど大高川や扇川には居なくなった。

Dscn6991

Dscn6992

Dscn6993

噴水のあるところに10羽くらい、下流のたまりに15羽くらいいた。ピークになると30くらいに増える。散歩の人はつい数えるらしい。鳥が好きなよだきぼママも今日みたいに数える。(笑)

百舌鳥とススキとすずめと

今年初見の百舌鳥は9月18日でした。大府みどり公園の横の田んぼ。去年もここに百舌鳥さんはいました。

Dscn6564_2

なんだかなぁ。ホントに百舌鳥?若いのか色がいまいち薄いような気がします。

20日にも百舌鳥みましたが遠くて写真は撮れませんでした。残念!

Dscn6581

Dscn6587

狂い咲のやまぶき

Dscn6592

Dscn6591

鳥が居ないので雀さんも。

キイロスズメバチ

Dscn6574

Dscn6575

9月18日大府みどり公園にカワセミを撮りに行ったんだけど一度も出てこなかったのでちょっと田んぼの方へ行ってみました。

そしたらメッシュの防具をかぶった人がいました。これはもしかしてと黄色ですかと声をかけるとそうだと答えが返ってきました。桜の枝を見上げるとありました。スズメバチの小さな巣が。取れたら頂戴というとどうするの?と。食べるんですと答えたらね。思った通りの答え。いいよって。

わぁ~い。もらった!!!

もちろん薬剤は使いません。煙で燻すんです。

ちょっと離れてずっと観てました。小さい巣ですから蜂の数がすくないのか1匹も飛んできませんでした。巣には眠っている?蜂が1匹残っていましたが、払って終わり。

皮を取ったら手のひらに乗るくらい小さかったです。

今年は多いのか聞いてみると平年並みとのこと。今までに40~50取ったとのことでした。これから先、巣が大きくなると蜂の数も増えて危険が増します。気を付けたいものです。

ハチの巣には、幼虫もいましたが、羽が黒くなって飛び立つばかりのものも勿論いました。亭主が焼酎漬けにしたみたいです。よだきぼママは実は食べてません。子供のころは食べましたが今はちょっと抵抗があります。亭主が好きだからもらったのでした。

ジャコウアゲハかな?

8月4日夕方、買い物の帰り道。黒いアゲハが飛んでいるのでじっと観察してみた。

フラフラしてて少しも止まらない。

Dscn3859_2

お腹が赤いではありませんか?もしかして、もしかして・・・・

Dscn3863_2

かわいそうなくらいぼろぼろの羽。

Dscn3864_2

これで写真はお終い。間違いないなら、ジャコウアゲハを見るのは初めて。

補足
ジャコウアゲハはウマノスズクサを食べて大きくなるのですが、この蔓植物には毒があり、それを食べるジャコウアゲハも必然的に毒を蓄えるようです。野鳥は一度食べるとあまりの不味さに二度と食べないとか。自然界に生きるジャコウアゲハの知恵?に脱帽!!

雨が降らないと困る

台風の影響かとても蒸し暑い。雨はそんなに降っていない。もっと降ればいいのにと思うにはわけがある。

先日行った蝮池に水が少なくて淵が砂浜状態になっていてひどい状態だったから。
まずは写真を・・・

Img_9984

Img_9988

ここはいつもは水の中。

Img_9989
草に隠れそうな貝

Img_9991

よだきぼママの握り拳より大きな2枚貝の死骸。貝の中がきれいなので死んで間もないのがわかる。

台風10号の大雨を警戒して水が抜かれたものの雨は降らず。その後もまったく雨なし。今日も夜中に降ったものの昼間は殆ど降らず。上の写真の右側に砂がまかれ道が出来ているのは烏貝を救うためだったかも。散歩の人が拾って深みに投げたそうだが、貝殻は痛々しい。

この2枚貝は、なんだろう。カラスガイかと思ったが、ドブガイなのかもしれない。タナゴの産卵する大事な貝である。以前は大高緑地の琵琶が池にもたくさんいた。池に潜って
採ってきて食べたという話を聞いたことがある。子供が小さいころには、瓶に餌を入れて入れておくだけで、モロコやタナゴが面白いように取れたものだ。雨が降って元の水深に早く戻ってほしい。

Img_9985

Img_9987

Img_9995

釣りのおじさんたちに、ブルーギルをもらうアオサギ。4羽のうちの1羽、首の傷が目印らしい。

Img_9996

向こう岸の葦の根元は砂。

より以前の記事一覧

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ