野鳥

2019年4月13日 (土)

吉田城の野鳥

話が後先しますが、蛇紋岩から新城の五葉湖の周りをドライブしようかと誘われ連れってもらいました。

桜吹雪の舞う中で美味しくおにぎりを食べました。

初対面なのになんて言う寛大なお方でしょう。

感謝!

最後の目的地は豊橋市の吉田城です。

日曜日とあってたくさんの人であふれていて、駐車するのも一苦労!

吉田城は横に豊川が流れています。

中々の素敵なところです。

美術館もあって、以前野田弘志展を見に来たことがあります。

 

Dscn1793

 

Dscn1794

 

Mukudori

 

ムクドリの群れの中に白い頭の鳥が混じっていました。

最初は変なのいるなあとか、違う上のほうを見たり、息が合いませんでした。

が・・・・

ついに・・・

ギンムクドリ?

ということになり大はしゃぎ!

でも・・・

と言い始められ、今まで見たギンムクドリと違うらしいのです。

さて、この鳥は??

 

とここで豊橋駅まで送っていただきました。

大変お世話になりました。

次回、お会いできる日を楽しみにしています。

おまけの画像は、大高駅の近くのイソヒヨドリ♀です。

Isohiyo

2019年4月 6日 (土)

鳥と猫と

4月になってYahooのHPのサービスは終了した。

表示されなくなったので、仕方なく陶芸家と彫金家のリンクをはずした。

Dscn1711 

 桜が満開の中での探鳥会に参加、参加者は8名。

Dscn1702

まずはダイサギがいた。

この池にはほかにカイツブリと、オオバンとハクセキレイもいた。

水量はかなり低い。

途中で、鳶がカラスに追いかけられるように飛び出してきた。

猛禽類の登場にみんな大喜び。

 

Dscn1720

 

Dscn1719

Dscn1713

Dscn1709

白ではなくクリーム色のモクレン。

12時位に探鳥会は終わり、見た鳥を確認する鳥合わせ。

ツバメ、スズメ、鳩、ヒヨドリ、ムクドリも含む20種類を確認出来た。

ヤマガラ、モズ、シジュウカラはちょっとうれしい鳥たち。

春の渡りの、ムシクイやエゾビタキは確認できず。

 

探鳥会が終わって、

 

 

近場をもう一度歩くとシロハラ3羽を確認出来た。

柿の枝にはトラツグミ、写真がないのが残念だけどしっかり確認できた。

竹藪の中に逃げ込んだのはアオジ。

 

最後に竹藪で猫さんに会いました。

Dscn1721

きれいな猫さん。

万歩計は丁度、10000をカウントしていた。

2019年3月18日 (月)

山桜とメジロ

暖かい陽気に誘われて、昼から名古屋港の藤前干潟に行ってきました。
潮は引いてなく、水鳥さんの姿もまばら、カモの季節も終わりに近づいているから、仕方ないかなぁ。
コガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、カモメ、カンムリカイツブリが確認できました。
水鳥が駄目なら、シロハラやツグミはと、探してみるが見つからず。
Dscn1648
冬にたくさんの実を付けるグミの花。
Dscn1650
満開のユキヤナギにカマキリの卵を発見!!!
Dscn1652
山桜も満開になっていました。
メジロの声がするなぁと思ったら飛んできました。
イマイチだけど、証拠写真?
Dscn1653
Dscn1651
近所の大江川緑地の枝垂れ桜も2,3日中には咲きそうになっていました。
名古屋のソメイヨシノの開花予定日は22日です。楽しみです!

2019年1月19日 (土)

シメとヤマガラと大仏さん

聚楽園
Dscn1414
Dscn1426
Dscn1432
今年の探鳥会は中々鳥に遭えない。
遭えても写真に撮れないことが多い。
写真の腕が上がりません (´;ω;`)ウッ…
それでも、シメとヤマガラ

2018年11月 9日 (金)

ツツドリ 初めて撮れた!!

10月の初めだったか、3階建てのおうちのアンテナにとまる大きな鳥。
Dscn1049
はて?
ツツドリかな?
図鑑と角度が違うのではっきりしないが、ホトトギスではなさそう。
托卵をするというこの仲間。
必要があってのことなんだろうか?
他の鳥からすれば、自分の子供は自分で面倒見てよってことだろうに。
Dscn1048
Dscn1053
カメラの画像を確認してたら、こんなに変わってた。
鳥捕りは難しい!
後ろの鳥って?
ツツドリ?鳩?

2018年5月 2日 (水)

アカハラ撮れた!

Dscn0733
ブルーボネットのワイルドガーデンの木々の道を歩いていると、何や飛んで来て枝にとまった・・・
Akahara
中々ピントが合わない。手前の枝邪魔だなぁ。ズームしながらやっとピンが来た。
そこへ人も来た。え~っ来ないでとも言えず。言ったら声に驚くかもだし・・・
見たことはあるアカハラ。1枚だけでも撮れてよかった。

2018年4月20日 (金)

ソウシチョウ

庭の柿の枝に動くものを見つける。
 
Dscn0471
 
とってもきれい!
何枚か撮ったが最初はピンボケ。(笑)
 
Dscn0472 
 
Dscn0473
 
Dscn0475
 
Dscn0476
 
Dscn0477
 
ずっと前に、稲武町で見たことがあったけど、庭に来てくれとは思ってなかった。
しばらくいてくれたのでピンが来るまで撮れてよかった。
また、来るといいなぁ。
日本の生態系を脅かす恐れがあるとされている外来種。
 

2017年6月15日 (木)

カルガモの親子が2組

Dscn0009

Dscn0032

両親に見守られて育つ、扇川のカルガモ。

Dscn0034

見ているうちに目覚め、とことこ歩き出しました。


Dscn0035

引き潮の時によく見られます。海が近いせいか波があり・・・鴎の水平さん状態?


Dscn0078

こちらの親子は親鳥が1羽で育てています。手を伸ばせば届きそう。

カラスが2羽で雛を襲ってきたそうですが、親がすごい剣幕で追っ払ったそうです。

ギャラリーも多くて、みんなに応援、見守られて子育て中です。


Dscn0081


Dscn0083

餌を食べる姿にも癒されます。


Dscn0088


Dscn0085

7羽の雛たち皆元気で見守る親の心配は続きます。

2017年5月 6日 (土)

一枚も撮れなかった探鳥会

5月5日に東海市聚楽園の探鳥会に参加。GWのこの時期の探鳥会は参加者が多くて盛会。懐かしい顔も見える。お氷上さんの探鳥会で一緒に雉を観察したkubotaさんとか、名前は分からないが顔は知ってるひとなど。

目当てはキビタキ。

始まる前にキビタキ2羽の情報あり、楽しみです。

最初は、カイツブリ、次にカワセミ。このカワセミいい枝にとまるものの遠すぎて残念。

ジョウビタキ、カラス、スズメ・・・・

声もさえずりもいまいち聞こえてこない。

ゆっくり観て回って1時間くらいたっただろうか?

センダイムシクイの声。キビタキの声。

いるのは分かるものの姿は茂り始めた葉っぱに隠れて見えない。沢山の人の目で見ても一向に見つけられない。

池の周りに戻って、またカイツブリ。

そして、人だかり。そこにはメスのイソヒヨドリが道を歩いている。が、すぐに高いところに、一回とまり、別のところに止まりしながら姿を消す。

******

大仏さんのところで、ナガサキアゲハが飛んでいる。色々詳しい人がいて、突起がないからナガサキアゲハと教えてくださる。

Kimg1384

聚楽園の大仏様は90歳だそうだ。たいしたもんですね。

その後もキビタキの声は聞こえる。 一人だけ、写真を撮れた人がいるが、逃げるのを見たという人くらいで中々遭えないキビタキ。

そんなこんなで、終わりの鳥合わせの最中に、ノスリが2羽上空を飛んでいる。

帰りにもう一度、粘ってみるが結局写真は撮れず。

2017年3月17日 (金)

シロハラとジョウビタキ

Img_2372

緑地公園のシロハラ。まだ、いろんなところで見られます。

Img_2378

ジョウビタキのメス 

Img_2376


後姿も・・・

Img_2411


この日は近くで遊んでくれました。

実に可愛らしい。

なんだかんだと理由を付けて行動しないのが一番つまらんと思いつつもよだき~なぁと。

出かけて正解。早くしないと山に帰ってしまいます。

より以前の記事一覧

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ

中馬のおひなさん

  • 3772
    豊田市足助町で毎年開催される「中馬のおひなさん」 2006年2月28日撮影