日記・コラム・つぶやき

自然いっぱいの歴史ある神社

岡崎市の山奥にある石座神社(いわくらじんじゃ)に行って来た。
 
Kimg0043
 
亭主が夜勤明けのよだきぼママに急に岡崎行くぞーと言うので、家にいてもなぁ変化ないしなぁと一緒にいった。あわよくば筍ないかなと。
 
最初から行く予定だったかは不明。
 
運転しながら見てるのはスズメバチが飛んでないか、探すため。
が、中々いないといいつつ、だんだん遠くに行ったというわけ。
 
いまっすぐ行けばくらがり渓谷を手前で右に曲がり、たどり着いたのが石座神社。
大きな杉の木が、神社の入り口に立ち並び、横の川は棲んだ流れになっていた。
 
Dscn0872
 
Dscn0871
 
Kimg0047
 
Kimg0052
 

調べてみると近くにある宮崎神社とかかわりが深く、宮崎神社の神事。オトウダイコンというらしい。早朝に集まった住民が真っ黒になるまで煮込んだ大根をまるごと1本ずつ食べるというもの。

 

この神事の1週間後に、神迎え神事「アマザケトウ」が行われる。「シロジロ」と呼ばれる粢(しとぎ)と大根で作った船に白神酒(甘酒)を入れた神饌を神社の六座社に供える神事である。神事の際に甘酒を献じる当屋をアマザケトウと称し、毎年4名がクジで選出される。選出されたアマザケトウは神事前日におこもりをする。当日早朝に境内脇の室合地川(むろごうちがわ)で禊を行った後、神事に臨む

とウイキペディアにあった。

 
Dscn0870
 
一本の杉の木に穴が開いていて、その入り口にモモンガの模様が見える。
木をつついたりしてみたが、モモンガは熟睡中らしく姿を見せることはなかった。
初めてのモモンガになるかと思ったが残念。

三日目は郡上八幡にバス旅行

19日も雨の予報が出ていたが、晴れ女の参加で快晴になりました。
前日とほぼ同じコースですが、1時間遅れです。10回目を迎えた元女性会のバス旅行です。
2008年に学区の女性会が始まり、戸惑いながら2年間が何とか終わりました。この時、お疲れ様で始まったバス旅行が、なぁんと10回目なんです。
 
よ~続いとるわ!!
初めて女性会だけのメンバーで出かけたのは、三重県桑名のなばなの里のイルミネーション。その時のことは こちら から
 
Kimg0014
 
山内一豊と妻の千代の像が迎えてくれます。
 
急な坂を登ってお城に行きました。
 
Kimg0015
 
新緑に映える郡上八幡城。
 
Kimg0016
 
正面から
 
Kimg0018
 
城からながめる郡上の町。
夏に開催される郡上おどりは有名。
 
Kimg0024
 
Kimg0028
 
Kimg0030
 
宗祇水のところから観る、風情のある家並。
 
Kimg0032
 
昼食は、地元の野菜など使った、自然薯ランチ。
その後、美濃市のうだつの上がる町並みを見学、最後に川島PAで休憩し無事帰宅しました。

桑畑の草取りとだんらん市のボランティア

金曜日は草取りの日。足助の桑畑に行く前に、猿投神社の近くの桑畑に寄って行く。
よだきぼママは車に乗らないので、市の交通機関を利用して、途中で拾ってもらう。
 
Dscn0814
 
猿投に立派なヒトツバタゴの大きな木があった。100年くらいはたっているだろうと話されていた。
 
Dscn0818
 
ここが足助の桑畑。養蚕をやめた人の畑を借りているそうで、植えてあった桑も引き継いだようで大きな木もあった。
 
Dscn0821
 
太陽を浴びて輝く桑の葉。
 
Dscn0820
 
桑の若葉は天ぷらにしても美味しいそうだ。
 
Dscn0822
 
草取りを少ししたら、皆用事があるというので早々に引き上げて帰って来た。猿投の畑にまた行ってみたら、大きな桑の実がなっていた。satouさんは大き過ぎるのを気にされていたが食べれると思う。
 
Dscn0824
 
畑の雑草、ハルジョオン
 
Dscn0825
 
普通サイズの桑の実、まだまだ青い。
 
土曜日二か所でイベント。
人手が足りないというので助っ人に。生協病院のだんらん市?(いつもは第一土曜日ゴールデンウィークの影響で5月だけ第二土曜日)に行って来た。
8時に行くと言われたが中々現れない担当のおっちゃん。イオンに行く道と間違えたと言ってみえた。
桑の葉茶や桑の葉の粉末の入ったくわっぱんを売る手伝い。
12時までの4時間くらい。
 
出店がいくつあったのかわからないが、ボチボチお客さんが。
 
農家の野菜は人気らしく待っていて買う人もあった。
 
隣の蜂蜜屋さんが面白かった。ゲームクリエイターの兄さんは博学でいろんな質問に的確に答えていた。
ミツバチを飼おうとしたらご近所に反対されて飼えなかったと。蜂はすべてスズメバチのように怖くて、人が死ぬと思う人が多いんだそうだ。
思い込みの怖さを知ったのでした。
 
蜂がいないと、人類は絶滅するかも。何故なら、蜂が植物の受粉をしてくれて実がなる。実の中には種ができる。種を蒔いて育てることによって野菜が食べれる。実を食べることもできる。動物の餌にもなる。動物の肉を食すことができる。なんてね~
庭にも蜂は飛んでくる。目の前にいてもいきなり襲ってくることはない。いたずらすれば反撃されることが起きるかもしれないが、いつもは穏やかな蜂です。足長蜂やミツバチを観ながらそっとしておいてほしいと思う。
だんらん市で何人かの知り合いに会えてよかった。
機会があれば、また来てもいいなぁと思った。
 
6月は第一土曜日、南生協病院で開催されます。

春浅く蕨は採れなかったが・・

Dscn0483
桑畑よりもっと北の方の稲武に行ったのはちょっと前の4月13日だったかな。記録しとこう。
 
Dscn0489_2
 
上の写真は三つ葉ツツジ。
 
Dscn0486
 
春浅く、すみれが少し咲いていた。
 
Dscn0487
 
誰が通るのか立派な道。遠くの山並みが美しい。
 
Dscn0490
 
Dscn0494
 
マムシグサ 斑入りもあったよ~ 
 
Dscn0496
 
キケマン
 
Dscn0502
 
ムラサキケマン
 
Dscn0499
 
Dscn0504
 
山吹も満開で亭主が黄金だと喜んでいた。
 
Dscn0498
 
 
奥矢作ダム
 
蕨があるのでは遠くまで行ったんだけど一握りしか採れなかった。次回だなぁ。
野鳥は、ヒバリ、オオタカ、ホオジロ、シジュウカラが見れた。もう少しすると、色んな鳥たちが山に戻って繁殖するんだろうなぁ。

桑の葉は体にいい!

先週金曜日、高校の先輩に誘われて緑区浦里の朝市に出かけてみた。
先輩NPO法人マルベリークラブ中部で活動されている。

有機野菜など体によさそうな屋台?が並んでいた。

気になったのが蚕のぬいぐるみ。とっても触った感じがつるつるで本物そっくり。写真撮ったけど、かわいらしさが写ってなかった。

いつか、クッキーつくりでお世話になったこの人にお願いしてみた。

Kimg1910_2

緑の桑の葉と一緒に、パチリ。

マルベリークラブ中部のホームページはこちらから

桑畑のある猿投山に行きたい。

満開の花桃の里

Kimg1331

南信州は阿智村の花桃の里に行ってきました。

名古屋に最も近い長野県かも。何かと行くことが多くなっている長野県。お世話になります。去年がサクランボ狩りでした。

二か所あるらしいのですが、今日はここだけしか咲いてないということでした。。日曜日とあって駐車場にすんなり入れず、入り口でバスから降りる。目の前に広がる花桃、桃源郷というだけのことはあります。

Kimg1332

Kimg1337


Kimg1339


Kimg1340

上の写真の竹細工は明かりを灯すようです。桜もまだまだ満開で鼻の競演素晴らしい。

ここでいう花桃とは、

 福沢桃介が、大正時代にドイツミュンヘンにあるシーメンス本社に水力発電研究と水車タービンの商談に訪れた際、庭に美しく咲いていた三色花桃(学名:Prunus Persica)に魅せられ、記念に三本の苗木を日本へ持ち帰ってきたもので、 大正11年に桃介と貞奴が木曽川須原発電所の竣工記念にと花桃の植樹をした事から始まったそうです。

もう10年以上前だったか、一番初めに見た花桃は、南木曽の桃介記念館でした。同じ木に三色の花が咲く不思議。

福沢桃介は、福沢諭吉の娘婿で、偉大な実業家。この地にとって桃介は重要な存在です。いろんなエピソードがたくさんあります。

朝市で、こごみを買いました。宇陀の、又兵衛桜を見に行った時に初めて見て、買って、そして初めて食べましたほかの人は、乾燥エノキタケや蕪など思い思いに買いました。

木曽ホテルの、人気バイキングが待っているので食べ物はさすがに控えました。

Kimg1341


バイキングの美味しかったことは言うまでもありません。全種類食べたかったんですが到底無理でしたね。(笑) しらすの入ったピザは絶品。信州そばやら何やら信州の食はいいですね。

中山道の、妻籠宿、馬籠宿に続きますが今日はここまで。

花が咲きそうなブロッコリー

Kimg1306

もう、食べれんと思いつつも未練が残るブロッコリー。今は、小軍鶏に与えているんだけど、先日の朝市に並んでいた。聞くところによると売れるんだそうだ。ゆでて、炒めるのがいいとか。

それでも抜かなきゃ、きゅうりが植えれない。

Kimg1272

イタドリこんなにいっぱい採れた。知り合いの家にもっていくと珍しいものをと喜ばれた。よだきぼママは生でサラダが好き。酸っぱいところがさわやかだ。

Kimg1311

今年、初挑戦のパクチー。まだ、食べたことがない。発芽は順調。

名古屋市長選挙

名古屋でも、早咲きの藤の花が咲きそうです。  

八重のツツジの蕾は薔薇のようです。

公園のシャガも、たくさん咲いててびっくりしました。いつの間にこんなに増えたのかしら。

公園の花の手入れをしている人と友達になりました。尊敬します。よだきぼママは、公園に紫陽花を1本植えて、やっと管理してますからね。

*****

現名古屋市長は、減税とかいってるようですが、結果、予算不足で、公園の花を減らしたり、管理も出来なくなってるらしいです。大江川緑地も枯れ葉等の掃除など、皆ボランティアさんがやってるみたい。

前は、土木事務所が、花苗をたくさん植えるのを見たけど、言われてみれば見かけなくなった。

市長選挙、今度の日曜日、はてさて誰に投票しましょうか?

タケノコを掘って→食べる

Kimg1274

亭主は競馬に行くというので友達にお願いして3人で行った福祉大学のキャンパスの筍堀り、とっても楽しかった。

特に喜んでくれたのが、運転してくれた初体験の彼女。よかった!例年なら、ニョキニョキ出てるらしいがこのところの寒さが災いして、花も筍も一か月遅れとボランティアの学生さんが言っていた。

足で、探っては探すを繰り返す。偶然最初に入ったところに4本くらいい見つけた。それを繰り返すこと2時間余り、腰も痛くなってきたところでやめることに。

丁度、筍料理が出来た時間と重なった。

大きなのが3本、細かいのが10本はあっただろうか?私たちにとっては大収穫!!

ジャズの生演奏も始まり・・・・いい感じ。

Kimg1275

ニオイタチツボスミレはあちこちに見える。

傑作は、見たこともない山ナメクジ。写真は撮ったけれど、好きではないナメクジのでおおきさにタジタジ。じっとしてたからよかったけど、這いだしたら逃げるかも。カブト虫の幼虫は今回も見たし、よく出るらしいが初めてだったらしい。絵が気になる人はネット検索してください。60年も生きてきて初めて見ました。


Kimg1278

生地は前日のボランティアさんが作ったという薪で焼いた手作りピザ。美味しかった。トン汁と、たけのこご飯もいただきました。


Kimg1280

筍を濡らした新聞に包み、アルミ箔で包んで焼いた熱々の焼き筍。絶品!

暑いくらいだったが曇って来て雨がポツリ・・・

お土産出来て、思い出も出来てそろそろお終い。

楽しかった時間を有難うございました。

見渡す限り自然がいっぱい。田んぼにはダイサギやアオサギ、蛙の歌も聞こえる。
他に鶯が盛んにホーホケキョの練習中・・・

のどかだわ・・・癒されるね・・・といろんなことを満喫できた。

えびせんの里によって出てきたら土砂降り!!

******

帰宅後、筍米のとぎ汁でゆでてしばらく灰汁を抜いてご飯を炊いた。

Kimg1284

保育園にロンパースはいらない

保育園にロンパースはいらない

職場を産休と育休で子育てをしているAさんが職場復帰することになり、1歳の子供を保育園に預けることになりました。幸いにも保育園落ちることはなかったようで一安心!.待機されてる人もいないようなことも聞く。

色々のサイズの布袋がいる様だったら縫うよと声かけしてあった。が、袋は要らないけど、一人で脱ぎ着出来ないロンパースはダメらしい。股のボタンが曲者?

11枚ももっているという若いママさん考えた。が、思いつかなかったようでメールが届いた。

なるべく着丈が長くなるように適当に、ジョキジョキ切って、裾を表に折り手持ちのレースを縫い付けてみた。短時間でできたのでえらい喜んでくれた。主婦歴が長いおかげ!!

よだれかけは、自分で手縫いしていた。ハンドタオルにゴムを付けて被るようにするだけのもの、これも自分で被れるようにということらしい。

さすがに、保育園立派と感心する。ハンドタオルなら何度も洗濯できるからいい。Aさんはゴムが直接当たらないように工夫していた。

さぁ、来週から保育園、泣くのかな?

頑張れ!

より以前の記事一覧

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ