アクシデント

胃が痛い!!

2.3日前から体調が思わしくなくてぐずぐずしていました。仕事には休まず行ったのですけどね・・・家に帰ると横になったまま。いつの間にか布団の上やら私の上に猫が乗って一緒に寝ていました。

急激に痛みが増したのが、昨日の朝です。コンビニのバイトに朝食抜きで行ったのが良くなかったかも。

鳩尾の痛み、冷や汗・・・ 途中で飲むヨーグルトを飲んで3時間頑張りました。

鳩尾のあたりを痛みがなで撫でまわすような感じで痛いこと痛いこと!動きたくなくて午前中は医者にも行かず。食欲もなくて(牛乳の買い置きもなく)食べずに、水だけ飲んでいました。 これが余計に痛みを増長したようですが・・・

お昼に無理やりおかゆを流し込んで・・・少し元気になりましたので、猫の砂を買いに行きました。が、途中で吐き気に襲われて辛いこと。生唾を飲み込んでやっと帰宅しました。

すぐにトイレに座り込みました。少し楽になりました。

夕飯の買い出しに行くと、握り寿司が半額になっていたのでそれを買って帰りました。

そこでやっと、亭主に 十二指腸潰瘍かもしれないので、診療所に行って来るわと言いました。弱みを見せるのが苦手なんです。

カメラ飲んでと言われたらどうしようか?いやだなぁ!(カメラもバリュームも未体験)としぶしぶ診療所へ行きました。

知り合いのおじさんがいたので横に座って待ちました。1時間以上も待たされましたが、83歳のこのおじさんが人生を語ってくださったので助かりました。先に診察を終わって、会計の時、480円で、お釣り寄付しといてと。職員がお釣りの方が多いですよというと、いいんだ、いつもそうしているからと、帰って行きました。

名前を呼ばれて診察室に入ると、どうしましたと新所長医師が・・・ 鳩尾が痛むんですと言うと、横になってごらんと・・・鳩尾とその右側、左側を触って、いい薬があるから、2週間飲みなさい。ほとんどそれで治るからと。 もし良くならなかったら、カメラだからねともおっしゃいました。カメラ飲んだことないんですよ先生というと、それはいいきっかけだって。

薬局で、2種類の薬をもらいました。ガスターテンという薬と一緒で2倍の量です、水なしで飲めます。もう一種類は水なしでは無理だから水で飲んで下さいと。寝る前に飲んで下さいねと。まだ、飲めないということは良くならないってことかと思いながら帰宅しました。

亭主が、どうだったと?病名は言わなかったけど2週間で治るそうだからと言うと、医者は病名が分からんかったのかと?いやそんなことはないと思うよ。ネット検索しただけで、病人にだって分かるのにさ!

早めに薬を飲んで休みました。16歳のおばあさん猫のグレムリンは枕を半分取って寝ます。ゴロゴロ喉を鳴らしながら一緒に寝ます。

夜中に、鳩尾のあたりが痛み、何度か目が覚めました。そのたびに牛乳を飲みました。

朝は、すっきり目覚めました。バナナと牛乳で朝ごはんを摂り、薬を飲みました。酒も煙草もやらない。サプリメントも飲まない私は薬が効くのです。

今は。午後1時半。至って順調です。痛みはほとんどありません。カメラは飲まなくてよさそうです。よかった!

写真は今のグレムリン。

Sn3s0313

朝からにぎやかだった

昨日の朝5時前だったか、消防車のサイレンがうるさかった。何度かサイレンの音がしたので大きい家事なのかと思った。救急車の音も聞こえたし・・・

午前10時ころに友達の家に行くと車が川に落ちたんだよと言うことだった。今頃レッカーで釣っているから見てきたら・・・と。私も行くからとも。(笑)

この写真が吊り上げるところ。水抜きするからしばらくこのままにするよと話しながら作業中。どうやって飛びこんだのと先客のやじうまさんに来てみると、橋の手前のガードレールのないところから川に向かって飛んだらしかった。でも、何でそんなところから落ちれるのかなと疑問。

幸いなことにドライバーは泳いで脱出したようだった。

090916_103001 090916_103101 090916_103501

消防車が4台、レスキュー車が1台、救急車、パトカーとたくさんの車が集まったらしく、車が飛び込んだ時は凄い人だかりだったようだが、引き上げる時もコンパクトカメラを持った人がたくさんいた。

JR東海運行停止!!

電車にのろうかしらんって、駅にいったっちゃが、 運転中止ってかいちゃっと。たまがったさ。どんげしてかえろかって、おもたっちゃが違う電車に乗って帰ったけんが、駅かいといかったつよ、ひんだれた。

電車に乗ろうと駅に行ったら、運転中止と書いてあったので驚いた。どうして帰ろうかと思ったが違う電車で帰った。が、駅から遠いので大変疲れた。

 夜友達3人と飲み会。6時から始まったのに、時間の過ぎるのはあっという間です。歴史の話、家庭の話などなど、喋り足りないけど、お開きです。そろそろ、10時です。居酒屋 “Mさ来” です。チューハイが格安だったからでしょうか、一人2、000円でお釣り。あーぁ楽しかった。

 JR名古屋駅に着いたら、電光表示の時間が東海道線だけ、一時間くらい前の時間。おかしいなぁ。よ~く見ると、運休・・・。三河塩津駅で人身事故だって。そりゃ、仕方ないわ。Densya これまでにも一度経験あり。その時は事故だって中々発表されずにじーっと待ってました。名鉄の笠松駅での事故でした。昼間だったのでバスで帰りましたが、今回は名鉄に乗り換えます。名鉄は駅から家まで遠いんです。時間が遅いので、市バスも走っているかわからないですし・・・。今頃駅に降りても、タクシーもないのだろうなぁ。頼りになる息子にメールします。「いいよ。どこ行けばいいのって。」無事、帰宅できました。それにしても何で今日、今の時刻なのって、うらめしい。などと言ったら、そういうこともあるわって言われてしまいました。息子の方が人間が出来ているかもしれんと感じました。 

 

 スポーツ山脈 (編集委員 蒲牟田 勇)

 高鍋高校 父にはなむけの甲子園平原美樹監督

 野球部  平原美夫 その17

 1971年(昭46)、高鍋野球部育ての親といわれた名伯楽・平原美夫(故人)の定年退職後、同じ美術教師の石井秀隣(ひでさと=昭27卒、Kumasemi 宮崎県立本庄高校教諭、福岡教育大学美術科)が、新しい部長に就任したことは、前回紹介した。そして2年後、5回目となる夏の甲子園に出場した。

 監督は美夫の一人息子である美樹(昭39卒)。退職した父美夫は本来の美術家の生活に戻り、絵筆を握ってヨーロッパなどをスケッチ旅行したり、個展を開いたりした。その美夫は75年4月に急逝する。美樹が父親譲りの熱血指導で鍛え上げたチームが、甲子園で活躍したのが、父へのはなむけだったろう。

 あの怪物江川卓(作新学院)に明け、そして暮れた大会である。その人気はすさまじく、江川の試合には野球ファンのほとんどがテレビの前に集まるので、全国の最大瞬間電力消費量はピークに達した。地元の関西電力では、猛暑と雨不足のダブルパンチに見舞われ、電力供給予備力ゼロを記録。大手会社にエスカレーター、冷房の一時ストップを要請するという綱渡りの送電だった。

 江川中心の、「江川大会」といった雰囲気の片隅で高鍋は地道に勝ち進んだ。1回戦の金沢市立戦は3対0.2回戦の山形日大も4対1で一蹴した。そして3回戦、強豪の北陽が相手だったが、0対1の大接戦の末惜しくも敗れた。

 この時の先発メンバーは次の通り。【中】富山(昭50卒) 【遊】平田(昭9卒) 【三】都原(同) 【捕】大富(同) 【一】古藤(同) 【二】吉本(同) 【投】小川(昭50卒) 【右】石黒(同) 【左】樋口(昭49卒)

 日体大に進んだ富山と平田は首都大学リーグのベストナインに選ばれている。美樹の教え子には池田親興(昭53卒、阪神、ダイエー)がいる。池田は中学時代、柔道の選手。その素質を見抜いた美樹が野球部にスカウトし投手に転向させた。

 高鍋野球部が、6回目の夏の甲子園に出場するのは83年。実に10年の歳月を要している。監督は、現在に猪股(ひとし)に代わっていた。(敬称略)

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴