宮崎

高鍋高校ラグビー部と 田中兄弟 絵画・彫刻宮崎空港展覧会

今年も高校ラグビー部が全国大会に出場します。第一試合が27日12時キックオフ・相手は三重県代表明野高校。名古屋からも応援に行きますが、よだきぼママは仕事の都合で×

故郷便りもう一つ

Photo


高校美術部の先輩、田中等氏のお兄さんとの展覧会。
等さんのお兄さんはちょっと前まで高鍋美術館の館長さんだったお人。そして、高校の美術部の教師もやってみえたそうだ。高校名古屋支部の総会の時によく話に出るお方。

12月30日まで、宮崎空港いやいや、空港の名前が変わったみたいだな。宮崎ブーゲンビリア空港、3Fエアポートギャラリー。いつもの彫刻展とは違っている。

高校同窓会と西都原古墳群の女狭穂塚

11月16日土曜日は高校名古屋支部の総会と同窓会でした。参加者は33名の予定が2人増えて35人でした。東京支部、大阪支部、福岡支部と、宮崎から校長先生、鳴海が丘会の会長、事務長と、今年のOB祭実行委員、来期の実行委員の人たちが来て下さいました。2名増えたのは、名古屋在住の来期の実行委員の人でした。

総会の後、同窓会。会場はアパホテル錦。食事はとても上品でお腹が膨れることは????

それに引き替え、アルコールはたくさんの差し入れなどありました。宮崎からの百年の孤独、霧島○造さんからは吉助と赤。 売上がついに日本で一番になったということでした。そのお祝いか美味しい焼酎がありました。(飲まないので本当の事はわかりませんが)

同窓会の最後は校歌斉唱と応援歌合唱!写真は先回の実行委員さんです。本来なら次の当番が舞台に上がるのですが、実行委員長は西都児湯鍋合戦の方へ行かれたそうで準備がなく、先輩にゆだねられました。あははは。大丈夫かな、応援団。

Sn3s1153

3本締めで最後。

だけど、今回は特別に愛知県埋蔵文化財センターのakatukajirou先生の講義!!ボランティアで申し訳なかったですが・・・

Sn3s1156

お酒を飲んだ後の講義、心配しましたが、皆真剣に聞いて下さいました。中盤からは会場がシーンとなっていました。高鍋の持田古墳、西都原古墳の話をしてくださったのです。

西都原古墳に残る男狭穂塚(おさほづか、175メートル)は日本最大の帆立貝形古墳。女狭穂塚(めさほづか、180メートル)は九州最大の前方後円墳。その女狭穂塚の話が特に興味深いものでした。

宮内庁の敷地も最近は掘り起こさずにレーザーなどで研究がすすんでいるそうです。女狭穂塚に埋蔵されているのは誰かというもの。今は「このはなさくやひめ」陵の説があります。

女狭穂塚がわかったら男狭穂塚の話も聞きたいとの感想が聞こえて来ました。寝耳に水というような新しい情報有難うございました。

2次会、翌日のお伊勢さん参りと盛りだくさんでした。

母との話は尽きない

宮崎滞在3日目は兄の作った野菜をたくさん持って高鍋在住の友達のところへ。もう一人もやって来て昔話やら近況の報告やらたくさんおしゃべりして・・・

家政科の同窓会を11月30日にやるよと聞きました。参加出来るかな!!

その後、夕食を買って連れ合いの在所へ。そこで泊り。朝早くに犬と散歩。犬は2匹いたけど年寄りの方と散歩。若いのは走るとついていけないから諦めて、顔が何とも可愛いのでパチリ。

Dscn2513

Dscn2515

宮崎は柿も熟しはじめていて鳥の声がたくさん聞こえました。その一羽が百舌鳥。高い杉にとまっていますが、コンデジでは難しい写真です。かろうじて証拠写真!

Dscn2512

時の経つのは早いもので4日目。家の周りをうろうろしたり、なんてこともなく母の傍で過ごす。

Dscn2534

Dscn2535

Dscn2536

野菜と栗とお土産いっぱい貰って名古屋へ。

Dscn2538

恩師とのランチと高鍋湿原

ランチは高鍋農校の麦を使ってあり、とても人気のパンがお代わり出来るという四季亭のレストラン。

ラグビーで知り合いになった山ちゃん(さんもつけたいくらい尊敬しているのですが響きが妙なのでお友達みたいにちゃんづけで失礼します)と、体育の先生黒岩先生と4人で食事です。黒岩先生のことは山ちゃんにお願いしました。

先生は背筋がピンとしていてお元気そうでした。母と変わらない80歳越えです。恩師に会えるのは一番の楽しみです。一気に15歳の高校入学時に帰れます。男子生徒も山猿とおっしゃってたみたいですけど。何だったのでしょうか?30代の先生と子供みたいな一年生。やっぱりそのころの私たちって猿だったのかな?

とにもかくにも元気に走らされた体育の授業!!特に覚えているのがラグビーと小丸川の持久走と。

Dscn2452
古代米とチキン 美味しかったです。

食事の後、先生を高校の横の自宅近くまで送って行ってお別れ。すぐそばに町営球場があってそこには美術部の教師で野球部の監督だった平原先生の像があります。黒岩先生は平原先生の描かれた絵を持っていらっしゃるというので驚いたり、羨ましかったり・・・

Dscn2454

こんな顔じゃったかね~とか言いながら思い出の中へ。

Dscn2456

背中には美術部の先輩の田中等さんの名前があります。モデルの先生も彫る先輩も幸せですね。周りには彼岸花が咲いていました。

次は高鍋湿原へ。

Dscn2458

Dscn2462

Dscn2470

Dscn2478

野栗を拾いに行くといつも咲いていた。

Dscn2495

Dscn2483

Dscn2481

Dscn24961

ピントが合っていないけどミミカキグサ

Dscn2491

黄色い花もミミカキグサ

Dscn2506

湿原らしい花が咲いていました。トンボやチョウも飛んでいたけど写真には撮れませんでした。(;一_一) 百舌鳥もいたんですけどね。

初めての高鍋大師

宮崎滞在2日目は高校の時の友達日向人さんと待ち合わせ。バスも通らなくなった田舎。迎えに来てくれるというから有難い。

まずは高鍋大師へ。盗掘された持田古墳群の古墳の霊を鎮めるため岩崎保吉翁が私財を投げうち半生をかけ、自ら造像したものです。なんともユニークです。詳しくはこちらから 検索して初めて知ったのですが、ボランティアガイドの会の渋谷イクさんは小学校の時の先生です。懐かしかったです。

兄は遠足で来たといいます(イク先生と来たのでしょうか)が、私は来たことがなくじっくり石仏を見るのははじめてです。初めて見たという印象ではなく親しみを感じました。10号線から見えるからかしら。

Dscn2362

Dscn2373

Dscn2365

Dscn2384

Dscn2378
歯のある像、面白いですね。

Dscn2393

Dscn2442

Dscn2374

向こうに見えるのはJR九州日豊本線の小丸川鉄橋。

Dscn2376

Dscn2419

神仏混合の石像は700体もあるというから驚きです。

Dscn2445

近くにはこんなに大きなきのこがありました。食べられるのかな?

前日、寄り道して会った友達から、共通の友達Kさんのお父さんが亡くなったことを聞いたので、線香をあげさせてもらおうかと自宅に向かった。

お母さんが一人で留守されていて、最初は怪訝な感じだったが何とか思い出してくださった。最近変な人が多いからと・・・こんなことは都会も町も変わらない。物騒な世の中になりましたね。線香を上げた後、すぐにKさんと妹さんが帰って来てひとしばらくおしゃべりに興じました。還暦を迎えると、いろんな経験からか人は逞しくなるものだとつくづく感じた次第です。

40年ぶりの中学同窓会

蚊口浜を散策した後、時間があるので宮崎交通のバスに乗ってみる。自分がバス通学をしていた頃に比べて極端にバスの便が悪くなっているのに驚く!人口が減ったのか、子供が減ったのか、車に乗る人が増えたからだろうか?バス停の位置も変わっているので降りるのにも戸惑う。

石井十次像の標識にしばし歩くと、

Dscn2334

ありました。郷土の偉人、石井十次は日本で最初に孤児院を創設した人物で「児童福祉の父」と言われ、社会福祉事業の先駆者です。詳しくはこちら

Dscn2339

昭和56年 宮本隆作

その後、変わってしまった町を歩きました。目的地は、津久見屋果實店。暑い日だったのでフルーツパフェをいただき少し話をしました。

津久見屋の横の尾崎慎氏の作品

Dscn2341

他にもたくさんの彫刻作品が増えていました。彫刻で町起こしらしい。素敵な発想、彫刻が好きな自分には次の里帰りも楽しみだ。

同窓会の会場は亭主が刺身が美味しいと言っていたおすし屋さん。同窓会は恩師がお一人と33人。すぐにわかる人、聞いてもわからない人、話をしている間に思い出すことが出来た人など様々。三重県四日市に住んでいる人がいた。一番近い人は名古屋にいるけど今回は不参加。

同窓会は成人式の頃に参加して以来でした。ほっとしたのが、小さくていじめていたN君がとっても明るく元気そうだったこと。

初恋の彼もいたけど、おじさんに・・・まぁ自分もおばさんになっているんだからと実感する思い。

近所だったMさんが席を代わって横に来てくれたのでおしゃべりに花が咲いて楽しかった。みんなおじいちゃんやおばあちゃんになっていて、孫の話も。羨ましいようなそうじゃないような変な気持ち。

Sn3s1084

写真は宴のあと。(笑) 刺身、海老シンジョ?天ぷら、握りずし、茶碗蒸し、後は覚えていない。あっちの席、こっちの席と動いていたから食べる暇もなくて、せっかくだからと食べたよ。お酒を飲まないので食べる方が気になる。

ここ、聖母幼稚園の横にあるすし屋は高校の時に学校に内緒でバイトした店。父親と当時のマスターが友達だったからこっそりバイトして、次の日の弁当代わりに巻き寿司を高校に持って行った。懐かしい。

当時、小学生だった息子さんが後を継いで立派にやっているみたいだった。

二次会があるらしかったが、酒を飲まない、歌えないではつまらんかなと、高校の時の友達のところへ。

宮崎滞在は4日の予定。

宮崎へ向かう飛行機と海の写真

空港と飛行機の中から撮った写真

Dscn2314

Dscn2315

Dscn2317

Dscn2319

下に見えるのは紀伊半島。離陸するときは晴れでしたが、宮崎が近づくにつれて雲が多くなり、途中からは揺れるようになりシートベルト着用のサインがつきました。

Dscn2320

宮崎空港駅から高鍋駅は遠くない。

Dscn2322

Dscn2323

車中、携帯電話で“発見!ニッポン城めぐり”というゲームで城攻めをし、exish(息子に薦められたゲーム)で駅にチェックインを繰り返した。何かと忙しい道中でした。(笑)

宮崎で攻略した城。宮崎城、富田城、曽井城、丹後城、那珂城、広瀬城、高城、高鍋城の8城。

高鍋駅に着いて海が見たいと思い、蚊口浜に向かう。お彼岸の中日とあって墓参りや掃除の人がたくさん見えました。

Dscn2329

Dscn2330

Dscn2331

Dscn2332

名古屋では見られない、波が砕ける様が観たかったのです。青い空と白い雲、砕ける波。最高です!!

宮崎国際現代彫刻・空港展開催中です

2b9260d70e9507257e868dd591a39748

6月23日(日)まで 宮崎空港では彫刻展が開かれています。宮崎の彫刻展はさわれますよ。海外の作家さんや国内の作家さんが、木、石などを使って制作されました。

彫刻展の様子はこちらからどうぞ!!宮崎在住の石の彫刻家田中等氏からメールが届きました。 田中氏は高校の美術部の先輩です。そして宮崎国際現代彫刻・空港展を引っ張って来た方でもあります。

本日、私たち宮崎国際現代彫刻・空港展開催実行委員会は
宮崎空港ビル株式会社より
宮崎空港ビル創立50周年事業の一環として
感謝状を授与されました。
これもひとえに、これまで参加出品していただいた作家の皆さんや
支援していただいた皆さんのおかげだと
心から感謝申し上げ、
ここにご報告をいたします。
来年は25回展の記念展としたいと思っています。
今後ともよろしくご支援のほどをお願いします。
宮崎がんばれ!!

ちんちこちんとみやざき完熟マンゴー

空梅雨状態の名古屋市南区、今日もいい天気です。午後一時ころに外に出たら暑いこと。お隣さんは干した布団がちんちこちん!!

コンビニのお客さんの、おにぎりを温めるときに出てきた言葉です。名古屋の言葉面白いのがたくさんあります。好きなのは やっとかめ!意味は?????

暑さに鉢植えの花はぐったりしています。葉の大きいズッキーニがすぐにしなっと・・・暑いけれど水をかけました。もうじき木陰になるので大丈夫でしょう!!これからの季節は水かけが大変です。  まだ梅雨明けじゃないのですが、雨が降りすぎても困りますが降らないのも同様に困りますね。

先日、友達からみやざき完熟マンゴーが届きました。いい香りにうっとり。食べたら・・・ま・い・う♪ ハハハ

Sn3s0459

水をかけて元気になったズッキーニ

Sn3s04720002

6/29 14:09 太陽光発電量 最大2.1kwまで発電するが今日は1.5kw。これでも売電はしている。エアコンがついてなから・・・

Sn3s0473

宮崎国際現代彫刻・空港展

宮崎県在住の彫刻家田中等氏から、今年も届きました。宮崎国際現代彫刻・空港展の案内です。

会期は明日6月10日(日)~24日(日)まで

場所は宮崎の空の玄関口、宮崎空港ビル1F オアシス広場です。

愛知県からも5人の彫刻家が参加されています。

2012dm1

田中等氏は 先日まで、トルコ西部のデニズリ県で彫刻のシンポジウムに参加されていました。エーゲ海の近くだったようです。詳しい報告はこちらにあります。

より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ