ラグビー

ラグビー人気でインタビューを受けた甥

d今日もいつも通り、ラグビースクールの子供達とラグビーの自主練習をやりました。
今回は特別、日テレの「シューイチ」の取材を受けました。
Japanの活躍で、にわかにラグビーがhotですからね。
明日の放送らしいです。

と夕べメールを受け取った。

1443243163452_2

慶応のジャージを着ているアナウンサー、ゴールを決めて子供たちに実力を見せたのが印象的だった。

1443246126924

201509

上が送られてきたもので下は放送されたものです。

よだきぼママがラグビーに一番はまっていたのは、大学生が社会人を破った頃ですから、もう30年も前の話です。その頃は大学生の東西大会が名古屋の瑞穂ラグビー場でやっていました。それが楽しみでした。明治大学は試合の後、名古屋の新年会をやっていました。吉田義人選手や永友洋司選手を身近で見れてうれしかったことを思い出します。その時に初めて母校出身の金谷福身さんにお会いしたのでした。

ワールドカップでの一勝に合わせて、これからのジャパンの活躍楽しみにしています。

日付が変わりそうなのでこれでお終い!!

宮崎は野球が熱い

朝日新聞朝刊に 横浜ベイスターズのピッチャー寺原の記事が載った。「先発・寺原が浮沈のカギ 横浜」って。

昨年の寺原は抑えに回って記録が残っていない。前年は先発で12勝と自己最多の勝ち星だったけど・・・。20090220teraharaasahi

それにしても横浜のピッチャー陣はいまいちだな。

記事は 寺原以外にローテーション入りが決まっているのは、昨年右肩を痛めた35歳の三浦と、前日本ハムのグリン、新加入のウォーランド。いずれも柱としては計算しづらい。25歳の一本立ちは、横浜浮上への最低条件になる。 と書いている。

よ・こ・は・ま 頑張って!大矢監督 寺原が投げやすいように何とかしてよ。写真はasahi.comから

プロ野球の話と言えば、宮崎のWBC人気はすごいことになっているとメールが届いた。

宮崎は今WBCフィバーで凄いですよ。
みんな行きたくて仕事や学校を休んで行っています。・・・・と。

皆行きたくてしようがないらしい。サンマリンスタジアム宮崎 は無料で入れるとか。道路も混んでいて、シャトルバスで送迎していると、今朝のニュースで流れた。
宮崎は場所がいいのかなぁ。名古屋でキャンプを張っても皆行くんだろうか?そんな動きも取れないような人ごみに入るのはちょっと鬱陶しいなぁ。
知事の経済効果より もっともっと凄いことになっているそうだ。
明治大学ラグビー部にも変化が。早稲田の元監督清宮と同じ時期に活躍した、吉田義人が帰って来た。今年からの明治大学ラグビー部 期待してもいいのかな。

明治が勝った!

 関東大学ラグビーの早明戦を見た。誰を応援するというより明治の復活を願って見ていた。12番センター 一年生 溝口裕哉 日向高校出身 。唯一の一年生。どんぐじさんの情報によると日向高校の監督は高鍋出身とか。一年生から伝統の早稲田戦に出るとは、期待できるかも。しばらく楽しめるかな。

 試合は以外にも明治が活躍する。早稲田がもっと有利かと思っていたのに中々点が入らなかったし、ゴールが決まらなかった。ゴールが決まっていれば展開は違っていたかも。前半明治が逆点したままハーフタイム。後半も明治のトライが続き、ゴールも決まった。

 終わりの方で早稲田が猛反撃。大丈夫かとハラハラして見ていた。ロスタイムで早稲田のトライが決まり、2点差。ゴールが決まれば同点。トライ数の多い早稲田の勝ちになる。が、なぜかゴールは決まらず明治が勝った。長いこと早稲田に勝てなかった明治がようやっと勝った。モールで押し込む明治の重戦車は見れなかったが、ルール改正の影響があるのかな。それともまだまだ明治の力不足か。来期が楽しみになって来た。1年生で出場した 溝口 ガンバレ!!

高校の同窓会

 同窓会に行ってきました。同窓会と書いて、同窓の同年の会であることが多いのですが、今回は卒業年は関係なくて同窓会でした。

 地下鉄栄駅2番出口からが近いというアパホテル錦店が会場ですが、地下から上がってみても見つからないのです。10分くらいは探したかな。でももっと分からなくて会場に電話した人もあったので何かほっとしましたね。

Dsc07555 会場の11階に着くと先生が皆とお話し中でしたので、宮崎からはるばるありがたいなぁとごあいさつ。

 皆さん自分よりも年上の人たちです。唯一自分より4つ若い人があって喜んじゃいました。

 名古屋支部の会長や宮崎から来た恩師の挨拶のあと、高校で教師をやっているという若い女性が、校長が来る予定でしたが・・・とあいさつされる。

 その後、東京で活躍されているOBの建築家さんの「高鍋の歴史」の講演ががありました。とても内容の深いものでした。

 二次会は東新町のOBのスナックです。会場は、高鍋ワールドです。(笑)楽しみすぎてすっかり遅くなってしまいました。明日は7時半に小学校に召集されている、学区の運動会です。続きはまた・・・<m(__)m>

早稲田が挑むラグビー日本選手権

 学生チャンピオン早稲田大学と社会人チーム東芝が戦うラグビー日本選手権2回戦。NHKで中継放送があった。

 早稲田・・このところずっと実力をつけているので楽しみにしていた。早稲田のFB五郎丸選手はじめ4年生は最後のアカクロジャージになるのか。負ければ最後のアカクロ。裏話があって東芝は早稲田にアカクロを着てほしくて自分らはセカンドジャージを着たんだそうだ。早稲田のアカクロか・・・。いいなぁ。明治の紫紺ジャージも復活してほしいけど。

 早稲田の出足はよかった。まずは先制トライで5点。五郎丸が蹴るゴールは決まらなかったがいい感じ。

 でもね・・・やっぱ社会人です。試合運びが巧みですわ。ラインアウトは早稲田が好調。中々見ごたえのある試合でした。後半の先制トライも早稲田。

 そうは言いながらも点差は開きます。ロスタイムは4分、時間稼ぎをする東芝。来期のためか、全員ラグビーか、メンバーチェンジした早稲田の選手は元気いっぱい、気力も充分。1年生の選手がトライを決めたかと思ったら ノックオンだったり・・・。

 その後に2トライ決まって、五郎丸もゴールをひとつ決めた。やったね!!これまでの試合はノートライが多かっただけに素晴らしい試合になった。結局早稲田は4トライ。

 東芝 47 : 22 早稲田

 お客さんはもちろん早稲田コール・・・。まだ、2回戦。来週は早稲田を率いていた清宮監督のサントリーの試合。早稲田とサントリーの試合も見てみたいものだわ。

ラグビー決勝は慶応と早稲田

 2日は箱根駅伝とラグビー大学選手権と大学生のスポーツから目が離せない。箱根駅伝ではまさかの早稲田の復活。5区の山登りで6位でタスキを受けとった早稲田が往路優勝・・・。

テレビ観戦中に電話が鳴り、姪たちが家族連れで行ってもいい?と。蛭川の石彫のつどいに一緒に行った子供たちも・・・。テレビ観戦は一旦中止。

 ごちそうを食べながら、ラグビー大学選手権の結果が気になる。 まず 明治対慶応・・・後半残り時間も少ないのに負けている明治。スクラムからモールで押し込んでトライ!!おっ 明治の重戦車復活か・・。でも難しい角度のゴールは決まらず。惜しいなぁ。結局、明治は慶応に追い付けずに負けた。
慶応 34 対 27 明治

早稲田対帝京は簡単に早稲田の勝ちとはいかず、かなり苦しんで早稲田が12 対 5 で勝った。

12日の決勝は早慶戦になる。慶応がどこまで成長して早稲田に食いついていけるか楽しみだ。

 お客さんたちは随分と成長してかなり大人しくなっている。グレムリンの扱いも優しくなって・・・撫でたりしていた。でも相手は猫。かなり気まぐれな猫。ネコパンチはいつ飛び出すかわかんないよー。

早稲田は強かった!

ラグビーの関東大学リーグ 伝統の早明戦が行われた。先制トライをあげたのは明治だった。今日の試合は面白くなるかもと思った。この何年かで最高の出来だと言われている早稲田だったが明治のトライを許したのだ。

 しかし・・・・その後早稲田の攻撃が続く、前半30分を過ぎたあたりで明治の攻撃が成功していればもう少しは違った展開になったかもしれなかったが、明治は点がとれない。

 終わってみれば、慶応のようには完封はされなかったが、早明戦始まって以来の大量得点を明治は取られた。あーぁ!!許したトライが前後半あわせて11。結果・・・早大71-7明大

 早稲田の出来がいいことは分かっていたが、こんなに強いと早稲田ファンも面白くないだろうと思えるほど強~い早稲田だった。こうなったら、強さを維持して、社会人にも勝って欲しいもんだ。

名古屋テレビ塔

3010 3028

大学ラグビー早慶戦

 ラグビーの関東大学リーグ 早稲田対慶応の試合が昨日あることは分かっていたが、仕事だった。早明戦は絶対見逃さないように、携帯電話のカレンダーにスケジュールを書き込んでおこう!

 スポーツニュースを見ると、早慶戦は、40:0で一方的な試合だった。なんで・・・一点も取れないのか・・慶応ラグビー部。まぁ・・・早稲田が強いのは分かっていたけど、慶応が完封されるとは思いもしんかった。

 明治の仕上がりが気になるところだが、やっぱ早稲田の方が上かな。昔の勢いで重戦車の明治大学ラグビー部がんばれ!!

 高校ラグビーも県代表が決まってきた。愛知県は西陵高校。宮崎県は我が母校、高鍋高校に決まった。12月27日からの組み合わせが楽しみ。

W杯ラグビー決勝!

200710201351001_2 朝、中京テレビでラグビーのWカップ決勝戦をやっていた。南アフリカ対イングランド。点数の入らない激しい試合になった。今の選手はほんとに体格がいい。ちょっと前まで、ラグビーは多少背が低くても、足が遅くても適材適所があって誰にでもできるスポーツだったが、今のラグビーはそうではない。足が速くて、タックルをしても倒れない強ーい体力、体格が必要になってきた。日本人には大変だ。でも今年のジャパンの活躍は期待が持てるものになった。

 解説の人(清宮?)が言っていたが、フランスの大会は女性ファンが多いと。スタンドの半分くらい占めるらしい。日本女性だって、ラグビーにはまる人は少なくないとも。ラグビーは格闘技ですから、Wカップで活躍する選手は強ーい、世界で最も強い男たちなのかもしれないと。ノーサイドで交わす握手も偽物ではないだろう。強ーい男たちは礼儀正しくもあるのだ。女性ファンが増えてもおかしくはない。この私もラグビーファン。野球もテニスも好きだがラグビーが好き!!

 今日の試合で南アフリカの48mのキックを決めた選手・・・中々素敵な笑顔だった。今日の試合でイングランドの幻のトライが決まっていたら流れは変わったのだろうか。審判は映像で確認していた。時代は進んだんだなぁ。

 結果は 南アフリカ  15 対 6 イングランド

写真は昨日日向人さんから送られてきた青空と桜島。

その昔は明治のラガーマンと新年会!

 ラグビーシーズンたけなわですね。まさに格闘技のラグビー。ノーサイドのあとの爽快さいいですね。大好きなラグビーを語ろうかな!Meijidaigaku1

 ラグビーとの出会いは、高鍋高校在学中の体育の時間。黒岩先生は、女子にも楕円のボールを持って走らせた。

在学中に、ラグビー部は、花園初出場!!!

 その後も何度か、高鍋高校は花園に出場したが、テレビに映る黒岩先生が懐かしくて応援した。

 この色紙を書いてもらった平成3年頃はは、ラグビーシーズンが終わると、大学生の東西対抗戦が名古屋市は瑞穂ラグビー場で行われていた。

 15年も前になるのかと、感慨深い。学生が大活躍して、社会人に勝ったころかな。 

 右上から、岡安・永友洋司(都城)・西原・元木?・小杉山。下段右の佐藤・吉田義人(秋田工)・キャプテンだった小村淳かな!

 東西対抗は、緑ラグビースクールのみんなと応援に行った。子供にラグビーどう?って薦めたが残念ながら、うんとは言わなかった。 

 当時は、温暖化も今ほどじゃなかったのか、ラグビー場もよ~く冷えたんです。それでも、子供たちは、あこがれの選手ばかりなので楽しそうでした。

 試合が終わると、明治のOBたちと、名古屋での新年会があった。早稲田の、郷田・今泉、チッチャなS・Hの堀越など当時はファンだったが、私のまわりには。、明治大学のOBの人が見えたので、新年会は明治へ。

 初めて参加した新年会は今はなくなったが、サッポロビール?の浩養園の焼肉パーティだった。肉も野菜もあっという間になくなったっけ!

 元木が「難波のタイソン」って自己紹介した時は、みんな大受けした。選手はみんな、子供らにも気配りしくれて、優しかったので、感激したことを覚えている。

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ